写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「願いが叶う時」

そういえば、
大阪個展の期間中、
オープン時間を一時間ずらした日がありました。
これは全く予定してなかったことで、
急遽こういうことになったのです。

大阪在住のHさんから、
「サムハラ神社の神事がありますが一緒に行きますか?」
というメッセージが届きました。

私は「は?」という感じで、
Hさんには、
「苺さんのことだから事前に調べていて、
 この日に合わせて大阪個展の開催を決めたかと思ってました」
なんて言われましたが。。。。
いえいえ、全く知りませんでした!
教えていただきありがとうございます☆

というわけで、
行ってみよう!と思い立ち、
お待たせしてしまったお客様には申し訳なかったのですが、
自分の直感に従って、予定変更し、
その日、朝早く神社へと向かいました。

神事が始まる30分前に到着しましたが、
すでに長蛇の列ができていて、
鳥居の外まで多くの人たちが、はみ出ている状態。
ものすご〜い!人、人、人!

私はお守りが欲しかったので、
社務所へ入って、買い物を済ませ、
出たら、自然と神殿の前だったので、
そのままそこに立ってたら、始まりました。
厳かなる神事が。

30分ほどの間に、
祝詞、巫女舞、福鈴の儀、玉串奉納、
すべて滞りなく終えることができました。

参加できてとっても良かったです!

さて、私は箕面へ向かわねば!
と思って、神社を後にしようとした時に、
その不思議なことは起こりました。


「こんなにたくさんの人って、テレビかなんかに出たのかな?」

声がする方を見てみると、
素敵な紳士風のおじまさまが立っていらして、
誰に言うともなくそう呟いていたので、
「そうですねえ。
 ここの神社のことが書いてある本が大ヒットしたので、
 その影響かもしれません」
と私も何気なくお答えしたところ、そこから次なる会話が生まれて、

紳)
「そうですか!私はこの神社をずっと母の代から信仰してますが、
 こんな光景は初めて見ました」

私)
「え〜?いつもはどのくらい集まってたんですか?」

紳)
「まあ、地元の人だけ、30人くらい?」

私)
「ええっ!今日なんてもう皆さん神社からはみ出てますよ!」

紳)
「私が信仰し続けている神社がこんなにたくさんの人に知れて、嬉しいです」

私)
「参拝直後にこうしてお話できたのも、神様のお導きかもしれませんので、
 改めてご挨拶させてください。私はこういうものです。。。。」

と名刺をお渡ししたところ、
「それでは私も」とその方も名刺をくださいました。

その名前を見てびっくり仰天!
個人情報になるので、ここでお名前を書くことは控えますが、
本当に
本当に
本当に!
驚きすぎてひっくり返りそうになりました!

その後、私が箕面の小屋に到着する頃、
メールが届きました。

そこから今度はメールでの交流が始まったのですが、
私がずっと胸に抱えていたある願いを打ち明けたところ、
なんと!
それがあっという間にその方のお力で叶えられてしまったのです!

こんな展開になるとは、まさか夢にも思いませんでした。

★こんな人ごみの中で巡り合えるってすごいことだと思いませんか?

いや〜、、、、

摩訶不思議な出来事でした。

ありがとうございます。 かみさま。



★昨日は、ゆいなちゃんとデート!

かっちゃん&あやちゃんが働いてるカフェ、
西荻窪の「ゆきすきのくに」へ行ってきました〜。

ランチ食べた後に、あやちゃんも一緒に、
クラシックピアノコンサートへ行ってきました。

めっちゃ楽しかった〜。ありがとうございます!!!