写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「感謝のアップスパイラル」


苺さん、おはようございます。(*^^*)
バザールのお品もの、ではなかったですが、笑
うさぎさんのサンキャッチャーが届きました!
可愛すぎますっ☆☆☆
早速飾って、毎朝カーテンを開けるたびに話しかけております。(*^^*)
くるくる、ゆらゆらーしています。
このたびはわがままを聞いていただき、
本当にありがとうございました!!
自筆のお手紙も一緒で、とっても嬉しく受取りました。
あとあと!プレゼントもありがとうございます!
ちょうど欲しいなーと思っていて、
でもどんなものを選んでいいのかわからなかったので、
ご縁があればな〜なんて、思っていました。
そんな時にこのタイミングで飛んできてくれました!
ありがとうございます。大切にします。
最近の苺さんのエッセイやアメブロなどを拝見していて、
ご活躍の様子がますますキラキラしていて、とても素敵だなー。
といつも励まされております。
ツイッターやfacebookでのキーワードも毎日、ありがとうございます。
私の日々の生活にも変化がみえるのですが、
なんとなく大丈夫な方向だと思うので、ひとつずつ進んでいこうと思います。
苺さん、
いつもありがとうございます。
読者のみなさま、
ありがとうございます。
とりとめのない文章になってしまい、ごめんなさい。
いつも応援しています!(*^^*)☆
ーーーーー

ありがとうございます!
朝からまたテンション上がるメッセージを受信BOXに発見しました!
「ご活躍の様子がますますキラキラしていて、とても素敵だなー。」
と書いてあるところを読んだ時、
私のどこを見たらそんな風に思えるんだろう?と、
ちょっと不思議に感じたけれど、
そんな風に見てくれている人がいるということが私の勇気になります。
本当にありがとう。感謝の気持ちでいっぱいです。

実際の私は、毎日いっぱいいっぱいですyo★
浮き沈みの激しいフリーランスという仕事の仕方を選んで生きているので、
落ち込むことや苦しいこともいっぱいあります。

作品を創っても売れなかったらしょんぼりします。

撮影の仕事があまり忙しくない月は、
もう世界は自分を必要としてないのかも?
と思うことも(極端すぎる!けどね)あります。

別にどこからお金をもらってるわけでもないのに、
ツイッター、フェイスブック、インスタグラムに、
天使のガイダンスを毎日のように書いたり、
こうしてエッセイを書いたり。。。。読んでる人、いるのかな?
と何もかもが無意味に感じたりする瞬間も、あるんです。

私も普通の人間なので。

ただ、
「嫌な気分」に長くとどまることが苦手なので、
すぐに「いい気分」に逃げ込みます。

ラッキーなことにそういう性質を持っているから、
基本的には毎日楽しく、
「夏野苺」としての仕事を続けていられるのです。


結局は、
苦しい日があっても不安な時があっても、
私は今のこの生き方が好きなんだと思います。
苦しいことを乗り越えていくことの中にも、
楽しく幸せなことを見つけることができるから。

たとえば、
みなさんからの素晴らしいメッセージを受け取ること。
これもまたこういう仕事をしているからこそのギフトだと感じます。

みなさんは、
ただ何気なく自分の思いを綴ってるだけと思ってるかもしれませんが、
頂くメールは私にとって光のガイダンスです。

この前、どうしてそんなことを思っちゃったのか、
今はもう思い出せないのですが、ふと、
「今年の大阪の個展はやめようかな」という思いが心をよぎりました。
なんとなく弱気になったのです。
そんな時に限って、
「娘を連れて行きます」とか「大阪の個展を楽しみにしています」
というメッセージが届いて、ハッと目が覚めました。

やりたいの? やりたくないの?

と改めて自分の胸に問うた時、

やりたい!

と、もう一人の自分の声が聴こえてきました。

不思議とその瞬間、「今回はこれでいこう!」という、
展示コンセプトも浮かんできました。

人の心というものは、
こんな風にゆらゆら揺れているものだと思います。

あっちへ行ったり、こっちへ来たり。

でも根っこの部分がしっかりしていたら、
あらぬ方向へ行った場合でもすぐに戻って来れます。

私にとっては、
自分のやりたいことを大事にするという信念と、
応援してくれる人たちの声が、根っこなんです。

根っこがしっかりしてるから、安心して、
時にズドーンと思い切り落ち込むこともできるのです。

そうして暗闇の中でしか見れないものを見て、
ハッとするものをこの手に掴み、
また光の世界へと戻ってくるのです。



夏野さんへ
おとといの夜、
家に帰るとあのすてきなバトンが届いていました...
ひと目で、ああこれは本当に大事に愛を込められたアイテムなんだと
輝きを見ていたらすぐに伝わってきました。
ひとつずつのものを見て、手書きのお手紙に感動して、
きゅうっと、幸せな気持ちが湧き上がってきました。
夏野さんに出会えたことはとっても貴重なご縁だとしみじみと思います。
熊手の魔女さんや、ハートのアンクレットや、
夏野さんから受け取らせていただいたひとつずつの魔法に
思い返すとこんないいことがあったな、という嬉しい気持ちが込もっています。
まほうの指輪は、小さいころ読んだ絵本に出てくる宝物によく似ていましたし、
ぶたちゃんもイメージしていたよりももっと可愛いサイズで嬉しくなりました
そして、かわいい女の子のブローチも一緒に来てくれて、本当にしあわせです。
あの女の子は、自分らしくいきいきした表情で、
そしてさいきん気になっていた白鳥のモチーフのボタンを付けていたので
大好きになりました。
夏野さんのまほうのバトンに出会うとき
いつも 個人的に新しいことがはじまる前のことが多いので、
今回もまた、楽しく前に進めそうです。
ーーーーーー


ありがとうございます!
私の送るまほうのバトンが、誰かの人生のリスタートのきっかけとなるなら、
こんな嬉しいことはありません。


いつもいつも、ずーっとこのエッセイでも書き続けていることですが、
私が送信者だとしたら、みなさんは受信者です。
お互いがお互いを信じること、大事に思うことで、私たちの関係は成立します。
もし私がどんなに素晴らしいことを発信したとしても、
誰も受け取ってくれなかったら、無と一緒です。
無かったことと等しくなってしまいます。
私が飛ばしたものが輝けるのは、受け取ってくれたみなさんの中で、なんです。
みなさんは私に「ありがとう」と伝えてくれますが、
私もまた「ありがとう」を伝えたいです。
感謝のアップスパイラルが、
お互いを高めていく重要な鍵になっていると感じています。


このエッセイを読み続けている人は、
長い人で、14年?くらい。。。。

これって、
すっごい☆ことだな!って。
この前あらためて思っちゃいました。

世の中で、
私を知っている人の数はそう多くはないかもしれないけれど、
質の高いファンに長く応援してもらえていることを、
誇りに思います。

みなさん、本当にありがとう。
これからもよろしくお願いします☆


(アトリエ近所のお気に入りカフェのひとつ。カフェオレが美味しい)
ーーーーー

★夏野苺メルマガ登録はHPトップページ、
またはこちらをクリックしてお申し込みください★
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
毎日の小さな軌道修正が大きく人生を変えてゆきます。
そのきっかけとなるような情報を新月&満月にお伝えしています。
月2回配信 無料