写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「写真の魔法」


昨日は、
今月第一回目のワークショップでした。
直前でキャンセルが出たので人数が少なくなり、
そのため一人ずつと話す時間が多くなって、
結果、それはそれで素晴らしい時間を創ることができました。

どんなことも完璧にできてるんだろうなあと、
最近ますます感じます。

昨日、とっても嬉しかったのは、
参加者のお一人が、
いろいろ考え込んでしまう人で、
すぐに答えられなかったことが、
ワークショップ終了直後に、
「さっき、わからないと答えたけど、いま思い出しました!」
と、とっても嬉しそうに顔を輝かせながら言ってくれたこと。
私も自分のことのように嬉しかったです。
たとえ小さな発見でも、
その人の今後を大きく変える気づきになる可能性があるから。



例えば、私だってね、
わからないことだらけの人生ですケド。

だいたい、バカOLだったのに、
なんで突然写真家なんて仕事を?って思うし、
なんで魔法かな?
なんで天使かな?
なんでワークショップかな?
とか、
本当に色々と実は思ってるんだけど。

それでもやるのは、
宇宙の善を信じているからです。

何か、私には理解しきれない善きことが、
私の魂を動かしているんだろうと思うから。

この世界の大きなチカラを信じているから。

自分がちっぽけなことを知っていて、
任せるとか委ねるとか、
そういう感覚をよしとしているからです。


私のワークショップに参加してくれる皆さんも、
意識するしないに関わらず、
みんなどこかで何かを信じている人たちなんじゃないかな。
話していて、そういうたくましさを感じます。

きっと私のことも信じて、
訪ねて来てくれていると思います。

私は心の中で、
「もしもこの人を撮ったらこうなるだろう」
という絵が透けて見えるので、
みんなに写真の魔法をかけたくなります!

実際に撮ることになるかどうかはわからないけれど、
もしこの人生でお互いのチカラを必要とするタイミングが来たら、
きっとその時は写真の神様がご縁を繋げてくれるだろうと思います。

写真家と被写体って、そういうことだから。



ご縁あってこうして集まってくれた皆さんに、
心から感謝いたします。

ありがとうございます。

せっかく出会えたのだから、
行けるところまで一緒に歩いていきたいです。
この先も。


追記)
参加者のお一人から嬉しいメッセージ届きました!

昨日はたのしい時間をありがとうございました。
すてきな空間ですてきなお話がたくさんできて
とてもrichな気分にさせていただきました。
巻物も拝読いたしました!
1番最初に書かれていたことが、
たまたま昨日の午前中に
ぶらっと散歩した神社で引いたおみくじと
全く一緒だったので、びっくりしました(笑)。
また、いろいろお話できたら嬉しいです。
もちろん、いつか写真も撮っていただきたいです!
今後ともよろしくお願いいたします。

★注:巻物とは、
私がWS参加者の皆さんにお渡ししている魔法のお手紙のこと。
記念撮影の時に皆さんが手に持っているもの。
ーーーーー


★ただいま2月のワークショップ開催ちゅう★

詳細はこちらから御覧ください。
http://www.ichigo-natsuno.com/photo-magic-petit-workshop/

★夏野苺メルマガ登録はHPトップページ、
またはこちらをクリックしてお申し込みください★
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
(月2回配信 無料)