写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「仁さんの言葉」

「こうだったら行くのに」
「こうだったら買うのに」

という「要望」
を言う人は

それを実現しても
来ないし
買わない。

そういう、
来る、買うつもりの
ないひとの「声」に
応えようとすると、

商売はおかしくなる。

それは
「市場」の声
ではないのだ。

あなたにとって
いらない市場、
なのだ。

顧客の声を聴く、ではない
「媚び」であり
「他人軸」なのです。

そうしないと
「今のお客さん」を
守れないのだ。

いま選んでくれている
お客さんと
もっと一緒に楽しめるものを
ちゃんと考えるのだ。

「どの」お客さんのことを考えるのか、

それが
大切なのだ。
ーーーーー

心屋仁之助さんのブログに綴られていた言葉。
見つけた瞬間、
視界がパーっと明るくなりました。

そうだな、本当に。

私は恵まれていると思いました。
応援してくれる人たちがいるもの。
とてもありがたい。

ありがとうの気持ちが溢れ出てどうしようもない感じなので、
今回のバザールで
まほうのバトンを受け取ってくださった皆さんには、
お一人ずつ贈り物付きで送りますne☆
私からの新春プレゼントとして受け取ってください。

感謝しながら生きていけるって、
幸せですね。

そういえば今朝、
こんなメールを受け取りました。
ーーーーー
件名「ありがとうの気持ち」
苺さんへ
バザール開催ありがとうございました。
いつものエッセイやFacebook等や、
ご縁あって居てくれる天使さんや写真、
サンキャッチャー、カレンダー、本、ブレスレット達...
毎日皆やさしく支えてくれています。
ありがとうのほわほわの光がいっぱいです。
毎朝起きてすぐ開くおまじないの本、これも魔法道具ですね。
これだけ毎日開いても、
開きぐせとかないのか違うページが、必要なページが開かれる。
今日は38番目のおまじないでした。
言葉もすーっと入ってきたけど、やってみたら、
何かにSOS信号を送っている心持ちになりました。
よしこれで大丈夫とも(^-~)
ーーーーー

ありがとうございます。
泣きたいほど幸せです。
こんなふうに、楽しみながら、
私の活動を受け止めてくれる人がいるということが、
嬉しくて。


★写真は、先日の苺バザールで飛んで行ったカラスさん。
 なぜか手にウサギさんを持って頭には王冠。。。そして靴を履いています!★

ーーーーー

★ただいま2月のワークショップの参加者を募集ちゅう★
詳細はこちらから御覧ください。
http://www.ichigo-natsuno.com/photo-magic-petit-workshop/

★夏野苺メルマガ登録はHPトップページ、
またはこちらをクリックしてお申し込みください★
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
(月2回配信 無料)