写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

『影のカタチ』



光の真ん中に入ると、
影が自分のカタチにできるから。

人生に起きてくる全ては、
自分のカタチをしてるのだろうと思う。

嬉しいことも楽しいことも、
悲しいことも苦しいことも、
どうしてそれが表れるのかは、
ぜんぶじぶんのなかにひみつがある。

だから、

内側の声を聴けとか、
内面を見ろとか、
答えは中にしかないよとか、
先達の教えはそういう言葉で表現されるんだろうな。

散歩の途中でふと思ったこと。