写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「影のエキスパートたち」

今日はすごーい素敵な人たちとお知り合いになれてとても嬉しい日。
園芸家のじゅんちゃんが紹介してくれました!
ありがとうございます☆
私が仕事で使っているカメラを創っている、
世界のトップをいく会社の人たちとランチして、鎌倉散歩して、お茶して。
楽しかったー。
なぜじゅんちゃんが紹介?というと、Canonは彼女の元職場なのでした。
出会った時は、まさかこんなふうに繋がるとは思わなかったけれど、
(私が出会った時、彼女はすでに立派に成功している園芸家さんだった)
本当に人のご縁って不思議で面白いなあ。。。

今日お会いしたお二人は、
じゅんちゃんのCanonOL時代の同期だそう。
今は出世してえら〜くなっているので(≧∇≦)/☆
今後はカメラのことなどいろいろ相談に乗ってもらえそうで、
とっても心強いです。

先日、出井さんにお会いした時もしみじみ思ったけれど、
社会のトップを走る人たちの魂はクリエイターだなあと感じます。
生き方は、まるでアーティスト。
こういう人たちと出会うたび、
芸術家として生きるために職業は関係ないなあと思います。
サラリーマンだろうが、フリーランスだろうが。。。。

あれ?

私、確か、前にもこんなこと書いたような気がする。
どの分野でもプロ仕事はかっこいい、みたいなこと。
逆に、自称プロでも全くアマチュアな人もいるから、
職業なんて関係ないということ。

はー。
久々にかっこいいビジネスマンを見ました!

あんなかっこいい人たちが創ってるカメラを使って、
写真家として仕事できている自分は幸せだなあと感じます。
これからますますがんばろうーっと!


★彼らの方が写真家?というくらいたくさん撮ってた。
(やっぱり自社製品の写りなど研究してるらしかった。かっこいー)
私も撮ってもらえて嬉しかったです。
普段、撮られることなんてあまりないので。





★ランチに食べたパンケーキセット。
二人とも同じものをオーダー。





★カメラの説明書を読めない私。読む気が全く起きない。
もっとファンタジー物語のように面白く引き込まれる、
誰もが読みたくなるような説明書を開発してください、
とお願いしてみました。
えらいお二人なので、今後なんとかしてくれるかも。(≧∇≦)
なんとかなったらすごいよ、もうそれだけで売り上げ伸びるよ!


★私たちのやりとりを見守るじゅんちゃん。



★散歩の後に寄った、鎌倉の名店「鳩サブレー」のカフェ。
新しく洋菓子部門がオープンして、私が食べたのは、
凍らせた苺の中に練乳アイスが入ってるもの。