写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「Merci beaucoup!☆~『fermé』~(8/5)」

みなさん、ありがとうございます!^^
ただいま小さなお店は閉店いたしました。
今年は、あと残すところ3回!
わー☆
最後まで楽しく頑張ろうっと。
みなさんもまた、ぜひ遊びにいらしてくださいne!^^

今回は不思議なことがありました。
(まほうのお店なので、よく不思議なことは起こるのですが。^^)
実は、箕面の個展で発表したアンクレット、
よっつのうち、ひとつだけ行き先が決まっていませんでした。
今回まほうのお店に出そうと決めて、一度は、まほう棚に並べたのですが、
「それは下げておきなさい」という天使の声が聴こえたので、
「?」と思いつつも、私は声の言う通りにしてみました。

お店がオープンしてから、まもなく、
ある人から写真作品の申し込みがありました。
そのメールの最後に、
「PS: ホントはアンクレットが残ってないかなぁ〜?と
期待してたのですが...(^^;; 甘くないですね。ふふふ。」
と書いてあって、びっくり。
どうやら天使は微笑んでいる様子!
私は慌てて「ありますよ、あるんです、実は」とメールしました。
それでめでたくその人のところにアンクレットが飛んで行くことになったのですが、
諦めずダメモトで一言添えるって、大事なんだなーと思いました。
結局、その方が最初に希望した写真作品は、
また別の人のところに飛んで行くことになって。。。
なんだかすべてうまく回ってるなあと実感した、
今回のまほうのお店でした。

みなさん、いつもありがとう。

なんというか、毎月、楽しい授業を受けているような気分です!

また来月も小さなお店でお会いいたしましょう☆

(今回お買い物されたみなさんに
「苺のプチまほう情報」をお送りしています。
 実践あるのみ!ぜひ年末まで続けてみてください!)