写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「次の満月まで。そして、その先へ」


苺さんこんにちは。
魔法使いの弟子、久しぶりの注文になります。
何冊か買ってなくて、今思うともったいないことをしました...。
今、手元にvol.3があり(ふと横を見ると置いてありました(笑)と言うか居てました!)
香りの魔法、美味しい魔法どっちも大好きな魔法。
時々読み返して、また新たな気持ちで香りや食材と向き合ったり。
この世は魔法であふれている、それに気づき取り組むのは本人次第。
それを教えてくれるのが魔法使いの弟子だったり
苺さんのエッセイなんだと思います。
(エッセイでお気に入りは森村桂さんの忘れんぼのバナナケーキです)
せっかくの大阪住みだから個展に行ってみたいけど...
だって恥ずかしいんだもん、と謎のモジモジ君で今まで遠慮していたけど
今回は足を運んでみようと思います(^^)/
ーーーーー

「魔法使いの弟子」のお申し込みありがとうございます!
「今思うともったいないことをしました...。」
って、、、、そうかも、、、
もったいないことしたかもしれません!笑
今回も二冊合わせてお申し込みいただいている方がほとんどですが、
最初の一冊目から持っている人は本当に少ないと思います。
たいへん貴重なことでございます。
ありがとうございます!
シリーズ1作目から全て持っている人の他、
途中が抜けてる人、
途中から買い始めた人、
今回初めて知ったよ!という人、
いろいろだと思いますが、みなさん、ご縁でございます。
こうしてお申し込みいただけることに深く感謝しております☆
(そしてもちろん!来月の大阪個展でお会いできること、
とっても楽しみにしています!是非遊びにいらしてne★)

先日、日光への旅のことを書きましたが、
ひとつ書き忘れていたことがあります。
実は、今年の初めに日光へ行った時のこと。
あの時、素敵な招き猫の置物を見つけたのです。
日光東照宮の前にあるお土産物屋さんで。
とっても気になったのですが、
「明日でいいか」と思い、私はすぐに買いませんでした。
翌日、、、、、
その猫はもう居ませんでした。
私はものすごくものすごーーーーーーーく後悔し、
イヤ〜な気分になってしまい、
その後ずっとその思いを引きづりました。
人生でこんなこと、もう何回やったら気が済むんだ!
まだわからんのか!自分っ!。。。。って。
もうここは、ここだけは、
徹底的に変えていこうと強く決意しました。
何か感じた時にはサッと手を伸ばす!
もしそれで後悔するようなことになったとしてもかまわない。
やらなかった後悔より、やった後悔の方が、ずっといい。
やらないままの後悔は、
もしやってたらどうなったか?いくら後から考えてもわからず、
何ひとつ答えを得ることもなく嫌な気持ちだけが残る。
これは本当に辛い。
でも、
やった後悔は「あ〜あ、あんなことやらなければよかった」という、
答えがひとつ残る。これはいずれ必ず宝になるから。
失敗は成功のもと!

ここまで思い巡らせた時、ふと、ある(心の)場所にたどり着きました。
今回の場合でいうと、
招き猫を買わなかった→やらなかった後悔
と考えがちだけど、いやいや、ちょっと違う。
私は「招き猫を買わなかった」ということを「やった」んじゃないかしら?
だとすると、
人間、何をやってもやらなくても、みんな「やった」ことになる。
やったことが自分の希望(あるいは期待)にそぐわないと気づいた瞬間、
私たちは後悔の念を持つ、、、、
ということは、つまり、
私たちは常に「やった後悔」をし続けていることになるから、、、、
それなら、感謝の気持ちが突破口になるんじゃないの?
「あ〜あ、やらなければよかった」(やめておくが正解)、
あるいは、
「やればよかった」(やってみるが正解)という、
いずれにしろ、ぞれぞれ、
たったひとつ身を持って得たその答えを、
「自分が宇宙からもらった宝物」と認識することができたら、
その瞬間から世界は変わるはず。

ここまで来て、私の気分はやっと良くなったのです。
よかった!
結局は「全部自分選んだことだから仕方ないなー」って、
正しく諦める(自分で自分を許すこと)ができれば、
どんなことに遭遇しても気分は悪くならないってことかな?
あの招き猫、恐るべし素晴らしさ!
私にこんな気づきをもたらしてくれたのですから。

ありがとう。
ありがとう!
ありがとう★

と感謝しながら、時々思い出していたら、
なんとーーーーーーーーッ!
今回の日光でまた会えたのです!
また現れたの、あのお土産屋さんに。(自分が変わると、世界が変わるのです)
もちろん、買いました!
(≧∇≦)
「魔法使いの弟子vol.18」には、その招き猫さんの写真が載っていますyo!
(注:表紙の猫さんとは別です)
さあ、どんな猫ちゃんでしょうか?
みなさん、お楽しみに!!!!

ーーーーーー

☆『魔法使いの弟子vol.17&18 』ただいま先行予約受付ちゅう☆
(予約受付は6/20満月まで!)
「魔法使いの弟子」シリーズは、
2008年の最初のリリースから、今回で18冊刊行したことになります。

vol.17のテキストは、約10年ほど前に書いたものです。
いま読むと、この数年後に出会う、こんまりさんとのご縁も
ただの偶然ではないなあと感じます。
かつて私が憧れていた暮らしはすべて手に入りました。
小さなことを積み重ね続けた結果のことです。
長い道でも、歩き続ければ、必ず辿り着けるのです。
それと、もうひとつ、
時々ファインダーの中で遭遇する天使について書きました。
vol.18は、
運気を上げてゆくということ、
その一点にフォーカスした書き下ろしです。
私が日々、実際に行っていることを書きました。

魔法使いの弟子vol.17(価格 3,500円+消費税、送料&手数料300円)

※『この世の天使』
〜撮影をしている時、
ファインダーの中に天使をみつけることがあります。
私は、
写真を撮ることを通して、
世界の真実に触れることができるのです。〜
(本文より)

※『スモールスペース』
〜無駄なものがどんどん消えてゆき、こうして、
必要なモノだけに囲まれて生きている感覚に、幸せを感じます。
人間関係の整理もうまくなったなと思います。
このことから、
ひとつの気づきは人生のどの部分にも応用できるのだということを知りました。〜
(本文より)

魔法使いの弟子vol.18 (価格 3,500円+消費税、送料&手数料300円)

※『How to Lucy up』
〜この小さな本を開けば、
いつでもあなたは自分の運気を上げることができます。
ただし、それには、
約束がひとつあります。〜
(本文より)

※『金運アップへのアクション』
〜すべての行動は「力強いか」「弱いか」のどちらかです。
本気で自分の運気を上げようと思うなら、
この小さな本に書かれていることに従って、力強く動いてください。〜
(本文より)

※『正しい心の使い方』
〜必要な答えは、時期が来ればもたらされます。
訪れない答えは受け取る必要の無いものです。
どんなに宇宙が広くとも、
私たちは大丈夫なのです。〜
(本文より)
ーーーーー

『魔法使いの弟子』は、CDサイズの、小さな小さな、本です。

~お申し込み方法~
住所 氏名 連絡先 注文部数を明記のうえ、
shop♪ichigo-natsuno.comまで(♪を@に変えて)
メールにてお申し込みください。
★アドレスの一部が新しく変更になっています。お間違いないように!★

こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で、
予約確定となります。
(メールの事故なども想定し、
申し込みから三日経ってもこちらからの返信が届かない場合は、
大変お手数ですが再度御連絡いただけますようお願い申し上げます)

二冊同時にお申し込みの方、
手数料、送料は300円(1冊分だけ)になります。

発送は、
7月中に皆様のお手元に届くよう予定しています。

たくさんの方々からのお申し込みを
心よりお待ち申し上げております。

☆☆☆☆☆☆☆

追記)
今回の販売は一般書店での取り扱いはありません。
夏野苺オフィシャルサイトでのネット販売のみとなります。