写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「外国語」

英語、できないんですが、
時々英語でメールを送ります。
海のむこうの友達に。
インターネットの翻訳サイトで、
英語に訳してそれをまた日本語に訳したりしながら。

どうしてもへんてこりんな訳になっちゃう時は、
言いたいことはそのままに、
元の日本語の表現(文章)だけを変えたりします。
なので、
私の英語の手紙はひとつの文章がとっても短い。
長い文章表現は無理です。
それでもなんとかやりとり出来てるのが素晴らしい!と、
たまに自分で笑ってしまいます。
(なんだかすごい時代が来たなと思って)

外国語できる人いーなー。
世界が広がるだろうなー。

フランス語サボっているのでまた再開したい。
私は、
英語はかっこいいなあと思うけど、
フランス語の、あの「サウンド」がたまらなく好きなのです。

「好き」ということが「上達の扉」を開けるらしいので、
ここはなんとしてでもがんばりたいところ。