写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「人間模様★花模様」

春ですねえ。
アトリエのカーテンもお花畑。^^


外はすっかり桜が満開☆
品種によってはもう散り始めてますne!
今年の2月に吉方位で買った鉢植えの桜。
ベランダに置いてあるのですが、

三日前くらいは一分咲きだったのに、

今朝見たらもう3〜4分咲き。
季節は駆け足で過ぎてゆく〜。。。


昨日はキムゼミの仲間たちと六義園へお花見してきました〜

お誕生日当日の人がいたので、大きな樹の下でサプライズなお祝い。


そして、つい先日は、

六本木TSUTAYAで開催したイトゥさんのトークショーへ。
これがすっごく面白い内容で、
あんまり面白すぎて、途中から感激に変わって、涙ぐんでしまったほど。
でもあとから落ち着いてよく考えたら、
彼の人生の進み方と私の人生の進み方はそっくりだと気づいてちょっと嬉しくびっくり。
この日はイトゥさんに紹介したいと思い、
キムゼミ同期のはるみちゃんと出版ゼミ同期のリュウ博士を連れて行ったんだけど、
(この二人を合わせるのも初めて!)
ここからまたそれぞれいい感じに新しい世界が広がるといいなあ。

思うんだけど、
たとえばAさんとBさんがいたとして。
Aさんは自分の仲間をBさんにいろいろ紹介して、
その結果、Bさんの世界が広がっていって、、、、
でもBさんは、
紹介してもらうだけで、
その恩恵を受けるだけで、
自分の仲間をAさんに紹介することはあまりない。
となると、
だんだんAさんとBさんの関係は薄れていく。。。。
こういう人間模様って、あるよなあと思う。
この関係において、
Bさんは広がるかもしれないけど、
Aさんはそこから広がっていかないので、
ある時期を境に、だんだん自然と広がる方へと向かっていくはず。

誰かを紹介するって、実はけっこう難しく、責任も伴うことだから、
面倒くさがってやらない人もいるけれど、ごく近くのまわりの人を見てると、
人と人を繋げることが上手な人は人気者だと思う。
私は最近いろんな人からいろんな人を紹介してもらって、
(特に仕事の)世界が広がっている。有り難い限りの今日この頃。

そういえば、
イトゥさんを私に紹介してくれたのは、税理士のK先生。
K先生を私に紹介してくれたのは、たくちゃん。
たくちゃんと私を繋げてくれたのは、タカトモさん。
タカトモさんはいろ〜んな人を私に紹介してくれた。
こんまりさんもそのひとり。

逆に、
私がタカトモさんに渡せたものって、あるかな?
(苺さんには感謝でいっぱいです、と言われるのですが、それって何だろう?といつも思う)
たくちゃんに渡せたものって、何かあるかな?
(まだ全く無いような気がする。あ、人はいろいろ紹介したけれど)
K先生に渡せてるものもまだない。
(付き合いもまだ短いし。これからこれから!^^)

今ふと思い出したけれど、いちらーさんの中にも、
個展に家族や友達を連れて来てくれたり、
私のまほうのお店のことを紹介してくれたりする人がいて、、、
これって、とっても嬉しいこと。
つまり紹介って応援するということのひとつの形なのかもしれないなあ。
私はこれからも、人から応援してもらえるようにがんばろう。
そして、
私自身もいろんな人を応援してゆこう!


★おまけの写真★

もう暖かくなってきましたが、
私の最近のマイブームは、スープ食。
野菜たくさん入れて、豆乳や牛乳ベースの白いスープが特に好きです。