写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「ありがとうな毎日」

ここ最近、続けて男性を撮りました。
ひとりは、Y弁護士。


もうひとりは、リュウ博士。


私が撮る写真は、ある意味とても個性的だと思うので、
(たぶんそれは私が歩いてきた道が普通の写真家さんたちとはだいぶ違うから)
その私にわざわざ依頼してくるというのは、
つまりその人たちもかなり個性的だということ。
類は友を呼ぶ、です。
私が個性的な人々を撮ることを得意とするのは、
写真家デビューがキネマ旬報という映画雑誌で、
長く役者さんたちを撮り続けてきたからだと思います。
彼らは個性的なんて言葉には当てはまらないほど個性的なので。^^

リュウ博士がご自身のブログの中で、
素敵に紹介してくれました!
↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/shoutokureiki/entry-12144467006.html

Y弁護士も、フェイスブックの中で、
「友人のフォトグラファー夏野苺さんにプロフィール写真を撮って頂きました。
センスに惚れ込んでお願いしたのですが、素材が私でも、
こんなに素晴らしい仕上がり。お願いして本当に良かったです。」
と、これまた素敵に紹介してくれました☆

ありがとうございます!

おふたりとも今後ますます社会的にご活躍されてゆく人たちだと思うので、
私も応援しています☆
リュウ博士は今年の夏にサンマーク出版から本を出版する予定。


Y弁護士は、社会を大きく賑わせたある事件の弁護を担当してらっしゃいますが、
その模様を記録したドキュメント映画が今年6月に公開になります。
そこにリアル出演されているそうなので、私は映画館で観るつもりです!



話変わって。
先日、よしもとばななさんに教えていただいたのですが、
キムゼミ仲間のかっちゃんと彼の奥様と私の三人で、
素敵なレストランへ行ってきました。
そこは私のアトリエの近く。
引っ越してすぐ、散歩してて偶然みつけたイタリアン。
「ここ入りたいな〜すてきだな〜」と思ってたお店だったのでびっくり!
オーナーシェフが、ばななさんの同級生だそうです。

この日は昼間からカクテルで乾杯★


かっちゃんご夫妻は、もうすぐ旅に出るらしい。
ニューヨーク、ポートランド、セドナ、ハワイ、とまわる予定だそう。
いいなあ。旅。
私もまた何処かへ行きたい。

お料理はどれも美味しかったです。

前菜。


パスタ。


メイン。


デザート。

食事のあとは、近所をぶらぶら歩き。
素敵な小さなお店をたくさん発見しました。

かっちゃんご夫妻は、数少ない私の着物仲間。
この日、私は着物じゃなかったけれど、
次は私も着物で散歩したい☆
「いちごさん、なんとご自分にぴったりな街へアトリエをかまえたんでしょう!」
と、かっちゃんに言われて、ホントしみじみ自分でもそう思いました。
思ってもみない街へ飛ばされたと感じていましたが、
天使の計画はどうやら完璧なようです。

三人散歩の翌日、
かっちゃんからいただいたおはぎをお供えにお墓参りに行きました。

このおはぎは、
お彼岸の時にしか販売されない特別おはぎなんですって。
すっっっごい美味しかったです☆

ありがとうございます。

私の毎日は、ありがとうが溢れてる。

大切に、生きてゆこう。