写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「フィンランド便り その6 〜ヘルシンキお散歩模様〜」



ヘルシンキでは、こんな格好で歩いてました。
着物用のコート着ると、ますますあったかい。
ブーツ履いてマフラー巻いて手袋したら、
ぜーんぜん寒くありません。
と思ってたら、マリメッコの店員さんに、
「先週までマイナス20度で、そんな格好だと全然ダメでしたね〜」
と言われてしまいました!
やはりっ?笑
今週はずっと、ものすごーく暖かいらしい。
ヘルシンキの冬をなめてました。すみません。
どうりでおかし〜な〜と思ってた。
この寒さは日光くらいだな〜とか。
ここは真冬の北欧。そんなはずないよね。
はー。やっぱりねー。
きっとあまりにも無防備な私に天使が天気を変えてくれたのかも。暖冬に。

また港へ行ったら、いや〜、びっくり仰天。
たった二日で氷が消えとる。。。。。


えー? 

あったよね?流氷。わたし写真撮ったよね?
なんかキツネにつままれたみたい。
今日は午後から陽が射してさらに暖かい。
コートはいらないほど。

お日様のチカラは偉大だな〜。

氷はいつ溶けたんだろう?


まりさんからお土産のリクエストもらってました。
編み物関係がいいと。
わかったよーと返事をしたものの、
異国でそう簡単に特定のお店をみつけたりなんてできるわけないな〜
まあ、気持ちだから、お土産なんて。
なんでもいいだろうとか思ってたんだけど。

あれ?



あらら?


散歩ちゅうに偶然みつけちゃったみたいー。
店内に毛糸が見えるよ〜〜〜〜

わあ!ウィンドウにまわってみて確認。
間違いない!

入ってみて確認。毛糸屋さんだよーーーー
やったー♪
でもどれを買っていいかわからないから、
今年のラッキーカラー三色の刺繍糸と、
すっごく可愛いミニミニ毛糸玉セットを買いました!

まりさ〜ん、お楽しみに☆


短い今回の旅。
そろそろおしまいです。
実は、私は今もう、ヘルシンキエアポート。
最後のフィンランド便りは帰国してからアップします。

最終日に素晴らしい奇跡の世界を体験しました。
ありがたくて、胸いっぱいで、感激の涙がこぼれるような。

雲ひとつない快晴のヘルシンキ。
最後に、
あの教会へ導かれたのです。