写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「フィンランド便り その2」


ヘルシンキは、どうやら今の時期、朝と晩だけ雪が降るらしい。
朝起きて窓の外を見ると、道や車の上に雪が積もっています。

でもこのくらいじゃ誰も傘なんてささないで歩いてます。

滞在中の部屋の窓から見える景色。
ここは一般の住宅街。
向かいにある建物はホテルじゃなく、普通のアパートです。
ホテルに見えるようなお洒落な建物だなあと思います。
アパートの中は暖かいので、とても快適。


昨日、出かけようとしたら、もう晴れてきました。


ヘルシンキのアパートは、どこもすっきりしたデザイン。
素敵な街だなあ。


見てください、このロボットみたいなの。
駐車場の出入り口に設置されてる、、、なんだろ?カードリーダーかな?
カメラかな?
わからないけど、可愛すぎる!

この辺り(私が滞在しているところ)には、
岩がたくさんあります。この駐車場も岩をくり抜いて作ってあるみたい。
(岩の教会もあるらしい)

さて、
トラムという路面電車に乗って、港の方まで探検!
到着するなり、びっくりーーーー。
流氷???

わざわざ北海道まで見に行ったことがあるけれど、
またこんなところで見れるとは!

海まで凍る冬のヘルシンキ。

なんと!よく見たら川までもが凍っている。。。
でも滑らないように道には石が敷き詰められているので、
転んでしまうような人は見かけません。

私は着物を着てブーツの靴底に専用ホカロン。
お腹にも背中にもホカロン、そして、帯!なので、
全く寒くありません。
だから、散歩しててもとっても楽しいです☆


港前にあるオールドスーパーマーケットで朝ご飯を食べることにしました。
ここは建物の中にマルシェがあるので、中では暑すぎて、
道行き(着物用コート)は脱いで、
マフラーや手袋なども外しちゃいました。


いろんなお店があります。


パン屋さん。


雑貨屋さん。


果物屋さん。

そんなに大きなマルシェではないし、観光客もほとんどいなくて、
くるくるっと10分ほどで全店チェック終了。
その中で、スムージー屋さん発見!

寒くなるかな〜と一瞬躊躇しましたが、
大のスムージー好きの私。これは見逃せないだろう〜。
やっぱり飲みたい!ということで、オーダーすることに。
(18番のパープルパワーというのにしてみた!)

その場でミキサーにかけて作ってくれるんですが(作り置きのものは一切ない)、
いろんなものが入ってます。
「写真撮っていいですか?」というフィンランド語を覚えたので、
さっそく使ってみたら、通じたみたい!
作りながらいちいち途中経過を見せてくれます。^^
説明もしてくれるんですが、それはわからず。ごめんなさい。
でもありがとう。(フィンランド語の「ありがとう」も覚えました!)

この緑の粉はなんでしょう?魔法の薬のようです。

ナッツも入ります。けっこうたくさん。
ブルーベリーやラズベリーなど、果物も何種類か。
ココナッツミルクも入ったようです。
それで最後に一気に大きなミキサーで、がーーーっとミキシング。

これが!おいしすぎました!
わーん、毎日飲みたいー。帰国してから再現できるかなあ。
もしできなかったら今年中にもう一度このスムージーを飲みにヘルシンキに来たい。
というくらいの美味しさです☆ 大満足。
そして、ちょこっと何か軽いものを食べたかったので、
「ここは港。。。なら、サーモンでしょう!」と思い、
魚屋さんへ移動して、スモークサーモンのオープンサンドを買いました。

ドイツで食べたような薄い黒パンの上にサーモンが乗ってます。

これもすっごく美味しかったです。白ワインとか、合いそうだな〜。
このセット、体が冷えるかな?と思ったら、それが、全然!大丈夫。
むしろ体がポカポカしてきました。

なんでかな?
絶対あのスムージーに何か入ってるね。特別な、なにか。^^
私は緑色の粉が妖しいと思う。。。。☆