写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆
夏野苺のツイッターはこちら
夏野苺のフェイスブックページはこちら

「こんまりのときめく毎日 12日目」

(今月末まで、毎日こんまりさんのカレンダーをめくりながら、
私の撮影秘話と、こんまりさんの言葉をご紹介していきます)



おはようございます。
「こんまりのときめく毎日」
日めくりカレンダー12日目の写真は、
「マンハッタンのミュージアム」です。
2003年に訪れたチェルシー地区のミュージアムの写真です。
この階段自体が作品となっています。
とても美しい色でした。

こんまりさんの今日の言葉は、
「ひるまない、中断しない、あきらめない」です。
これだけ大きな作品(ほとんど建物全体)をアートするには、
たくさんの時間がかかることでしょう。
もし作家が途中で、ひるんだり諦めたり、
少しでも気を緩めて中断したりしてしまったら、
もう作業を再開する気力が無くなってしまうかもしれません。
片づけも、ある意味、
自分の暮らしをクリエイトしていくということだから、
ぐっと集中してやることが一番大切になってゆくのでしょう。

みなさん、今日も楽しい一日を!



いよいよ今日引っ越しです。
引っ越しって、
そろそろ荷造り完了☆と思ったそのあたりから、
さらに時間かかるような気がする。
最後の細々としたものたちがけっこうあります。
私は、自分のおうちは別の場所にあって、
一応そこで暮らすこともできるというレベルのお部屋もひとつ、
アトリエとして持っていて、今回はそのアトリエのお引っ越し。
なので、
一般家庭にあるような家具や電化製品といったものがないので、
引越し屋さんもとてもラクだと思いますが、それでも、
荷物ってこんなにあるんだなー、としみじみ。
まあ、私の場合は、制作道具や素材などが多いからそう感じるのかも。
一般家庭にあるようなものはないけれど、
一般家庭にないようなものがたくさんあるのです。
あと数時間したら引っ越し屋さんが来る予定。
残りの荷物を全て梱包して、この部屋にお別れを言おう!
どうか無事に今回の移動が完了しますように☆


新しい場所でのネット環境が整うまで少し時間がかかるので、
引っ越しが終わったら、
マンション一階にあるカフェからエッセイ更新してみようと思っています。
wifiが使えるらしいから。
パリを旅行した時みたいな気分だな。ちゃんと更新できるかな?
バザール会場にも行ってみよう。
この場所で最後に渡すことができたバトンのこと。
一生忘れません。ありがとう。
そして、新しい場所で一番目に渡すバトンは何でしょう?
とても楽しみです。
今回のバザール、私は「開催は五日間」とずっと告知してきましたが、
よーく考えたら六日間でした。10日から15日までですから。
今日は三日目。折り返し地点です。
引っ越しでバタバタちゅうの私ですが、
みなさん、バザール会場へ遊びに来てくださいne☆