写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「魔女と天使のカーニバル:番外編その3★ みんなの感想」

今回の個展。
忘れられない出来事があります。
小屋の中で、秘密を打ち明けてくれた人がいました。

「子どもの具合が夕べ悪くなって、
今朝出かけるギリギリまで様子をみていたけど、
大丈夫そうだから来ました!」

私は内心、びっくり。
何に驚いたかというと、
常識や普通の感覚を突破し、自分の心に従って動いたその勇気に。
おそらく普通の母親ならそこで躊躇してやめるでしょう。
それなのに、
今こうして笑顔で小屋の中にいるということは、
この人は「信じている」ということです。
子どもの未来を母親として信頼しているという、揺るぎない証拠です。
心配するということは、思いやりや愛情とは違います。
それは不安と不信と恐怖の固まりです。他人に対しても自分に対しても。
けれど、「だいじょうぶ」という魔法の呪文を使う時、
人は自由に飛べるのです。
こういう人は「万が一」のことがあった場合でも、
自分で自分の言動に責任が取れる人です。
誰でもすぐできる生き方ではないかもしれませんが、
日々、心の訓練を重ねていけば、全ての人に可能なことだと思います。
その翌日メールが届きました。
「いま、緊急手術中です」という内容で。
「何故か昨日だけ元気だったの。泣けてきたわ、この奇跡。取り急ぎ、ご報告まで」
という言葉も添えられていました。
その後、お子さんの手術は成功し、今は順調に快復されているそうです。
この出来事の全てのタイミングを「偶然」だとか「ラッキー」だとか思いますか?
いいえ、違いますよ。私は違うと感じます。
この出来事の全ては、彼女が自ら創っている物語です。彼女のお子さんと一緒に。
危険を伴う運命の道を、親子ふたり力を合わせて乗り越えているのです。
「だいじょうぶ」という呪文を唱えながら、魔法を使って歩いているのです。
私は「よかったです」と短い返信をしましたが、
そのあとたくさん泣きました。心が感動で震えて。
小屋に来てくれてほんとうにありがとう。
そしてお母さんのために一日だけ奇跡をくれた息子さん、ありがとう。
おふたりに私はここから最強の光のパワーを贈ります。天使とともに!
いつだって、宇宙は、
けして何の言い訳もせず自分の一番したいことをする人の味方をするものなのです。
そういう人は、必ず幸せになれるのです。
わたしたち、学びましょう。
こういう素敵な生き方を見せてくれる人から。

では、以下に、
「魔女と天使のカーニバル」にいらしてくださった皆さんからの感想をご紹介します。

★★★★★★★

苺さん こんにちは(^-^)
秋の個展の大成功、そして無事終了、おめでとうございます♪
エッセイでいちらーさんの笑顔を見る事が出来たのもとても嬉しかったです。
以前にお話させていただいたり、一緒にお茶をした方も何人も写ってらして、
私も再会した気になってしまいました(^-^)v
今回 ご縁があった写真も昨日、無事に受け取りました!
個展で苺さんに再会出来たこと、心にピンとくる作品とご縁があったこと、

来年も苺さんのカレンダーと共に過ごせること、幸せがギュッと凝縮された一週間でした。
本当に 本当に ありがとうございました。
私は、苺さんの笑顔が大好きなのです。来年も必ず会いにいきます。


★ありがとう!
感想メールと一緒に、
個展の合間に山を散歩した時の写真も送ってくれました。^^
小屋から、箕面駅を越えて、どんどん山へ入って行き、
小川沿いに登って行くと、最後には滝に行き当たります。
素晴らしい場所なのです。
まだ行ったことがない人は、ショートトリップ気分で、
ぜひ行ってみてくださいne★

こんにちは。
先日、展覧会の初日に初めてお邪魔させていただきました。
まずは、素敵な展覧会を見させていただき、本当にありがとうございました。
そして、あの天使の羽根のイラストと共に、素敵な本のプレゼントまでいただき・・・
感激しております!!!受け取ってからずっと、この幸せな気持ちに包まれています。
どうしてもお礼を伝えたく、メールを書きました。
お会いしたときにお話したとおり、苺さんのことは本当に最近になって知ったのですが、
心の奥の奥?が、見た瞬間に"ビーン"ときました。
写真家さんとしてだけでなく、苺さんの感性が溢れ出した世界は、唯一無二の世界観です。
だからみなさんも苺さんに惹き付けられるのでしょうね。
毎日facebookにアップしてくださるカードと言葉を、一日の始めに読んで、
色々と考えをを巡らせながら日々過しています。この言葉も、
苺さんから溢れてくる愛と知性を感じます。

今年に入ってから、モノのオリジナリティーに加えて、
私の中で「天使さん」というキーワードが急に出てきました。
そして苺さんとも出会わせていただくことができました。
これから、ここいろの空間を
「カフェ」から、「同じ感覚?を共有する人たちが集まる空間+(紅茶も楽しめます)」
という感じにしていきたいなと、漠然と思っています。
昨日のお店のブログに苺さんの展覧会でのお話を少し書かせていただき、
その流れで思い切って・・・今度集まろうと思っている集まりの告知を書いてみました!
きっと、何??って思うお客さまもおられたかと思います。
でも、必要な人には天使さんがちゃんと伝えてくれるのだろうと思っています♪
一歩進む勇気をいただきました。ありがとうございました!!
このステキな天使の羽のイラスト(私には二人の天使にも映ります★)を
今度の集まりでお見せするのが楽しみでワクワクしています。
きっと苺さんの話に花が咲くと思います!!
いつか、ご縁がありましたら、ここいろに遊びに来ていただけたら本当に幸せに思います。
これからもずっと応援しています!
来年の夏の個展も、今から楽しみにしています♪
※今日、ふと苺さんの過去の記事が目に留まりました。

「世界の秘密」
・・・・・
本当に大切なものは、目には見えないのです。(モグラさーん、聴こえていますか?)
世界の秘密は、みんなの心の中に隠れているのですから。
そしていちばん大事なことは、もしも秘密に気づいたならば、
それを使って何かをすること。自分のために。誰かのために。宇宙のために。
これが、みんな必ず幸せになれる方法です。

とても心に響きました。

★わあ!ありがとうございます!
以前のエッセイ(「世界の秘密」)も読んでくださったんですね!嬉しいです。
もちろん、「ここいろ」へ伺わせていただきます。
きっとベストタイミングで行ける気がします!
このご縁は、ドリーン博士がきっかけとなっているので、
心から博士と天使に感謝いたします。お店のリンクも貼らせていただきますne★
(私の個展のことを書いてくださったブログ)
http://shokotea.blog10.fc2.com/blog-entry-274.html
(彼女のお店;「ここいろ」HP)
http://www.ne.jp/asahi/cocoiro/leaf/index.html


エッセイ 今 読みました。
来年は夏なんですね。
行きたい!今から ひそかに 準備します。
今年は どうしても 箕面に行きたくて 開催前の 27日に お邪魔しました。
苺さん、わかった!
写真で見て いいなぁ、素敵だなぁ と 思うのと 自分の足で訪れて 見る のとは また違う。
エッセイの中の 風景が 俄然生き生きしてきましたもん。
来年は あの景色の中に入り込むぞ。と かたい決意。
3年前に 譲って頂いた フローライト。受験や旅行には肌身はなさず持って行くのですが、
今回は このこと一緒に 箕面に来たかったのです。
木々の木漏れ日に透かしてみると キラキラ 輝いて フローライトも喜んでいる感じでした。
来年は是非 お会いしたいです。
カレンダー 楽しみにしています。

★ありがとう!
、、、27日はまだ空っぽの小屋。(笑)
それでも「一目見たい」と訪れてくださって嬉しいです。
ぜひ来年は、個展中にいらしてくださいne!お会いできるのを楽しみにしています★


先程ピンクのエッフェル塔受け取りました~o(^▽^)o
ありがとうございます♪
今夜は残業で遅くなったのに、帰って5分もしないうちにピンポンが鳴って(^ ^)
まるで待っててくれたかのように...
朝焼けのモンサンミッシェルの隣に早速飾りました。
思ってた通りの素敵な組み合わせに感激してます。本当にありがとうございましたm(_ _)m

★ありがとう!
なんとーーーー!素敵に飾っていただいてー!\(^O^)/
写真まで送っていただき感謝します!!
すばらしー。私の写真がとっても素晴らしく見えます!(≧∇≦)
きっとこのおうちのオーラも素晴らしいのでしょう。
私の作品は幸せです。こんなに大切に飾っていただいて、、、ホントにありがとう★



エッフェル塔とスーパームーン、無事に届きました!
個展看板も一緒につけていただいて...とっても嬉しいです。
まだ寝ていた子どもも起こして、ワクワクしながら一緒に開封しましたw
休日出勤の主人が帰ってきたら、一緒に寝室に飾ろうと思います。
昨日が18回目の結婚記念日でした。
今日からまた新しい19年目を始める日、とても良い記念になります。
そして、大阪の個展、お疲れ様でした。
あの小さな小屋は個展の間苺さんの想いがたっぷり詰まっていて
「苺さんのお部屋に遊びに来た!」感じがするのかもなぁ、なんて思いました。
忙しい日々が続くでしょうが体調には気をつけて。
いずれまたお逢いできる日を楽しみにしています。

★ありがとう!
そして18回目のご結婚記念日おめでとうございます!\(^O^)/
これからもどうぞよろしくお願いいたします★


夏野 苺さま
きのう、天使さんがうちに来てくれました。
そして、エッセイからもメッセージをしっかりキャッチして、
今 じーんとした気持ちでいっぱいです。
しばらく言葉が浮かびませんでした。
それから、いちごさんのエッセイを読んで...。
心が 動く、
感動する
ということを じっくり感じていました。
うれしい気持ちでいっぱいです。
どうやったら、あんなにすてきな魔法が使えるのだろう
いつも、そう思います。
いちごさん、という物語に出会えて
わたしは 前に進ませていただいている
あらためて、そう感じました。
来年は この子と。一緒に。
あのいちご色のかわいい扉の元へ行きたいです。
たくさんの、感謝を込めて。
夏野さんの世界にこれからもたくさん
きれいな光が降り注ぎますように。

★ありがとう!
また箕面でお会いできるのを楽しみにしていますne★

★★★★★★


さあ、これで「魔女と天使のカーニバル」はおしまいです。
たくさんの皆さんのおかげで、
夢のように素敵な楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございます。
また来年の夏、あの小屋でお会いいたしましょう!

なんてことない、
このエッセイを読んで、行きたいと思ってくれた人は、
ただ「行く」とだけ決めてください。今すぐに。
「行けるかなあ」「行けるといいなあ」「行きたいけど、でも、、、」という人は、
残念ながらあの魔法の場所に辿り着くことはできないでしょう。
どうぞ、ご自分の人生で奇跡を体験してください。
難しいことは何もありません。
世界はシンプルです。

奇跡が起きない時は、どこかに間違いがある時です。

奇跡を生きる、それこそが、

一番自然な状態なのですから。