写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「パリの月」

それは素晴らしいタイミング。

あの方角から月が昇るからと。

ふと聴こえた虹色の声。

カメラを持って部屋を飛び出して。

着いたらちょうどエッフェル塔の向こうから、
あるい月が顔を出したところ。





何回シャッターを切っただろう。

世界中の人たちが集る賑やかな街の真ん中で、

私はひとり無音の世界。



アパルトマンに戻ったら、
さっきよりもずっとずっと光が強くなっていた。




パリはまもなく真夜中。
あと数時間で満月ポイント。

明日になったらYちゃんがやってくる。

またエッフェル塔を観に行こう。



パリの月の写真は、
とても素晴らしいものがたくさん撮れました!
大阪の個展では写真作品として発表します。
皆さんお部屋にぜひ飾ってください☆
ものすごいパワフルな護符になりますyo!