写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「外国で暮らす、という旅」

私が一番好きな乗り物は、飛行機。
普段は見れないような
空のずっと上の方の景色を眺めるのが好き。
なんだか、純度がとても高い気がする。
地上と天上は、違う世界。
ふたつでひとつなんだなあ。
その間を飛ぶ乗り物。
私たちと遠く外国まで、運んでくれるもの。
そうして私は外国へ行ったら、
まるで自分のおうちで暮らすように過ごしたい。
有名な場所を表面だけなぞっていく旅行も楽しそうだけど、
私は庶民的な暮らしをその場で体験してみたいのです。
ニューヨークも、ドイツも、スコットランドも、
長く滞在してそこで暮らせたことが、ほんとうによかった。



昨日アパルトマンの近所を、
撮影しながら散歩してたら、
「おともだち」に会いましたyo☆

私は、
「黒猫に出会うといいことがある」
というジンクスを持っています。
姿を変えた天使がここにまで!^^
すっごくかわいいまんまるおめめの黒猫ちゃんが、
じっとこっちを見ていました。
なんだかここでは猫までお洒落なフランス人に見えます。

あの、
野菜のラザニアとタルタルステーキが美味しいカフェの横を通ったら、
ほとんどのお客さんがみんな注文して食べてた!
やっぱり!人気なんだー。あのメニュー。
すごく美味しいもの!
私はもう毎日一生これだけ食べて生きていける☆
というくらい気に入ってしまいました。。。。。
カフェの隣には、可愛い本屋さん。
まだ入ってないけど。
近々みてみよう!

(写真左がカフェ、右が本屋さん)


そして、
そのとなりにまたまた発見。
前にガイドブックで見て、いつかは絶対行ってみたいと思ってた、
高級冷凍食品専門店。
すごく美味しいらしいんだけど。ほんとかな?
一度は試してみたいな!
ちょっと入り口が変わってて、ひとりで入るには勇気がいるから、
Yちゃんが来てからにしよう。(Yチャん道連れ。笑)


その向かいには、ワイン専門店。
ディスプレイが可愛い!
ここもやっぱりYちゃんが来てから入ろう。
ワインとチーズを買って、部屋呑みとかいいな!わくわく♪


駅前には、入ってみたいパン屋さんもあります☆
ここもYちゃんと来よう!朝ご飯をここで食べてみたい。
ショーケースにはケーキもいっぱい並んでる。
かわいいなあ。
パリはなんでもほんとうにかわいい。


パン屋さんの向かいには、通りを挟んで、あの教会。
12時と19時の、一日二回、
街中にこの教会の鐘の音が響くのです。
大きな教会だけど、中に入ったら、しん、としてて、
観光客なんていない。
地元のみんなに静かに愛されている教会、という雰囲気。
大聖堂の一番奥には、マリア様。

私は、
パリを好きになったあたりから、マリア様も好きになりました。
きっと奇跡のメダイユ教会の影響かも。
あと、マドレーヌ寺院の大聖堂。
マリア様と天使の像がほんとうに素晴らしくて。

四度目のパリは、とても落ち着いた気分で過ごしています。
わくわくしてるんだけど、地に足が着いている感じ。
もうパリは私にとって特別な街じゃない。
日常の延長にある、大好きな場所。
去年から今年のあたまにかけて、
人生の暗いトンネルを抜けてきたけれど、
ちゃんと出口はあるんだなー。
またここに来れて本当にうれしい。
今朝のツイッターで、石井ゆかりさんが、
「今は転換点」みたいな内容で星占いをツイートしてたけど、
私がひいた天使のカードは「新しい愛」だった。
そう、
変わる時なんだね、今は。たぶん、いろんなことが。


帰り道、
ショーケースに美味しそうに並んでる生春巻きを見てしまい、
つい、ふらふらと衝動買い。
ついでにちょっとだけパッタイも一緒にテイクアウト。
これすっごく美味しかった!
アジアンフードが恋しくなったらまた食べよう。
飲茶とかもあったような。カレーもあるかな?
たのしみー。


今日の朝ご飯は、
あの天使のスムージーに青汁を混ぜたもの、
野菜のラザニア(をテイクアウトしたもの)、
クロワッサン、
ヨーグルトとバナナを混ぜたものに赤ワインをちょっとかけたもの。

朝の7時くらいに食べたけど、まだ外は暗いんだよね。
冬の早朝みたいな雰囲気。
寒さはまだそれほでもないけれど。 暗い。
8時を過ぎると、太陽が高くなって、ようやく朝らしくなる。
そのかわり、夜は21時すぎまで明るいのです。

今日はこれから、
ベンジャミンくんと、そのお友達(初めて会う)と、
三人で散歩に出かける予定。
私は写真をたくさん撮ろう。
夜はまた素敵なカフェに行きたいな〜。