写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「ハリウッドから来た被写体」

今日の撮影はまたまたおもしろすぎたのしすぎでした。
ハリウッドにおうちがあるっていうビジネスマンを撮りました。
(先日のサンマーク出版ゼミで知り合った人)
みなさん、どうでしょう?
自分の直接の知り合いにハリウッド在住の人って、いますか?
(≧∇≦)
私にはいませんでした。
最近出会う人の質がどんどん変化していて、
あー。新しい世界にきたなー。
という実感が湧いている毎日。 おもしろい!
今日ファインダーをのぞいてて感じたことは、
あら?このひとのスピリットはビジネスマンじゃないな。
アクターだな!ということ。
そうと決まれば、シャッターを切る場所も決まる。
決まれば成功なんです。120%大成功。
すっごーーーーーーくかっこいい写真をつかまえてしまいました!
撮るというより、つかまえる。
写真撮影の感覚は、
英語表現のシューティングというコトバが一番ぴったりきます。
はー。
今度はハリウッドで撮りたいです。
行ったことないので。
「あそびにきていいよ」と言ってたから、ホントに行こう!
来年あたりどうだろう?
ハリウッド。
そろそろニューヨークにもまた行きたい。
それからセドナへも。
本心さんに会いたい。

世界中を旅できるように、
いのちかけて仕事しよう!

写真のかみさまが、
いろんな場所へと私を運んでくれるように。^^