写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「魔法学校」

夏野苺さま
おはようございます!
私が通勤で通る大通りは今、銀杏で黄色がきれいです。
16期もありがとうございました!そして
17期のご連絡、心より感謝いたします。
ぜひ引き続き学ばせていただきたく、
今朝お振込みをさせていただきました。
ご確認ください。

私の人生。私だけの生き方。
イメージがあるような、ないような。

まだまだどこまでも修行ですし、
表面だけを見ると大きな変化のない生活ですが、
でも前のメールの時にもお伝えしたとおり、少しずつ
歯車が合うというか、タイミングが合うというか、
小さく望みが叶っていると実感することがポツポツ出てきています。
“どうしてもこれを!”と思った時に、
タクシーに乗れば運転手さんが良い人で、
道もうまく行って、この先でも恵まれて…みたいなことが
連鎖して、無事に目的を達成できた!みたいな。
それは決して当たり前ではなくて、
昔々の私には見えていなかった世界だと思うのです。
もしくは、魔法学校のオフラインの時にだけ、
苺さんがいらっしゃる時にだけ目撃する奇跡みたいに
遠い存在の世界だった。

このままこの道を進んでいった時、自分で、
世界や天使の力を借りながらどこまでいけるだろう。
どんな世界を見に行けるだろう。

そのドキドキと共にまた17期も、よろしくお願いいたします。
こんな世界をありがとうございます。
心からの感謝を込めて。
あたたかくお過ごしください♪

ーーーーーー


読んで胸が熱くなり、泣けてきました。

なんて美しい言葉だろう。

自分の人生を大切に丁寧に見つめ、

小さな日常の変化を愛しんでいる。



その愛が、

そのままこちらにまで

伝染してくるような言葉たち。



読んだ私の心も幸せに満ちました。

どうもありがとう。



宇宙の真理に触れることを学び、

実践していこうとする試みは、

時間がかかることなのです。

すぐに手に入らないからと癇癪を起こしたり、

痺れを切らしたり、

勝手に(楽な地点に)限界を設けたりする人には、

見えない、わからない世界なのだろうと感じます。



この地球にはたくさんの人たちが生きていて、

いろんな生き方があって。


どんな人生も尊く、

どんな人生も間違ってなんかいない。


ただ、


本気で生きることについて本気で向き合いながら生きている人は、

もしかしてとても少ないのかもしれない。



私の近くには、

本気で生きる人しか近寄れないだろうし、

私もまた本気で生きている人にしか触れない。



それが縁というものなのか。





★魔法学校第17期生募集のお知らせ★
12/15より体験入学15キャンペーンがスタートします。
ご興味ある方のみ、こちらをクリックしてください♪
https://www.ichigo-natsuno.com/magicalschool17



ーーーーー