写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「ふつうのふうけい」

星乃珈琲店

素晴らしいカフェを!

ドライブの途中で偶然見つけてしまった。。。。

目の前が田んぼだよー!

大興奮、大感激してしまいました!


3時のお茶時だったので、けっこう店内は混んでいたけど。

なるべく外の風景を見ながらお茶したかったので、

一回、席を変えてもらったの。


そしたら、

さらに良い感じの席が空いて。。。。

でももう一度変えてもらうのは、

なんだか申し訳ないなと思って。


まあ、そこに座る人はスーパーラッキーだな!と、

どんな人が座るのか見届けようとワクワク♪してたら、


おー、キタキタ。きたよー。

女性二人組。

絶対あの席を選ぶよね?と見てたら、


えー?なんとー! 違う席を選んでた!!!

しかも、端っこの席を。


なんで?


バーン!っと正面に緑の田んぼが広がる景色を

見渡せるあの席が空いてるのに〜?



そして、、、


ああ、わかったわ。


彼女たちは地元の人たちなのだろう。

そうすると、

こういう景色は毎日見てる「普通」の風景なんだよね?

珍しくもなんともない。

いつでも、

いつまでも、

そこに在ると疑わないものなんだ。



そうかー。 そうだよねー。。。。



そういえば、

熊本での神社奉納舞に参加した時、

地元に住むメンバーの車に乗せてもらって

移動してたんだけど、

車の窓から見える道端に自然に咲いてる花々が美しすぎて

「わ〜!きれ〜」と感動してたら、

とっても驚かれた(というか笑われた)のでした。

「そんなに驚くこと?こんなの普通だよ?」って。




そうかー。wwww

ふつーかー。



羨ましいです。これが「普通」なんて。



、、、いや、どうかな。

これが「普通」って。。。



ふつうってなんだろ?


大事なものが見えなくなること?


大事なものが大事に思えなくなること?



私の「普通」はなんだろう?


自分の普通を疑ってみよう。


実はそれ、普通じゃないかもしれない。



なにか、かけがえのない

大切なものを見落としているかもしれないから。




今このエッセイを読んでいる

あなたの「普通」は何ですか?



それを疑った時、どんなふうに、

目の前の風景が変わりますか?

星乃珈琲店

星乃珈琲店

何気ないこのティータイムもかけがえのない時間。


二度と戻らない、とても、大切な。


すべてが一期一会。


人生の旅の途中で出会う、

普通という姿をした奇跡の連続こそが、

いちばんの宝もの。


ーーーーーーー