写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「いちごキャンペーン★カウントダウン★スタート♪」

エッセイ読者の皆さん、

ごきげんよう♪




ここ最近、このエッセイで魔法学校のことをたびたび書いているのは、

6/15から魔法学校体験入学キャンペーンを行う予定だからです。

名付けて「いちごキャンペーン」




なぜ「いちご」かというと、15日にスタートだから。^^

しかもこの日は、

一粒万倍日と天赦日が重なる、一年に数回しかないスーパーラッキーデー!




詳細は、15日にご案内しますが、

実は、キャンペーンの中身自体にも「いちご」があります☆

どんな「いちご」でしょうか?

ご興味持っていただいた方は今から楽しみにしていてくださいne!




これまで様々な形で、魔法学校のことをお知らせしてきましたが、

「魔法学校って何?」と思った人が一番気になるのは、

「そこに入って何をして、どうなるの?」というところだと思います。




それは、私が言葉で説明するより、

体験者のリアルな声をお伝えするのが一番でしょう。




というわけで、今日から、

「いちごキャンペーン」までカウントダウンしながら、

魔法学校の皆さんの気づき、変化の報告、感想などをシェアしていきますne♪




『魔法学校メンバーの声』その1


★昨日のワークは
いつも以上に、体験・体感が全て”だったと思います。
どんなに言葉や文字から知っても、あの、経験した瞬間の
「わ!ほんとだ!」に勝るものはないかと。

・自分の体の声をちゃんと聴く。無視しない。
 “無視しない”には、疲れたら休む。ということも含まれる。

・身体と心は密接に関係している。

・プロセスが大事。
 結果・姿は同じに見えても、実は全然違う。
 個人的に例を挙げるなら、漢字(文字)でしょうか。
 書き順を守って書いた字と、そうでない字。
 両方読めるけど、美しいのは書き順通りに書いた字。みたいな。

・自信=自分を信じる。
 自分しか知らない自分の時間をどう過ごしているか。
 どう、自分を律していくか。
 毎日の積み重ねが、己の佇まいに滲み出る。
 それは結果として気迫や結界として、外側の世界との関係に影響を及ぼす。



★昨日のワークで、
「結界を持つ・センタリングする、とはどういうことか。」
ということを、体感できたことが一番大きかったです。
無防備に都会生活をしていると、センサーが反応しすぎて
本当に心が疲れてしまう為、スイッチを
OFFにする機能がいつの間にか搭載されているのですが
一方で、「OFFにしている時間が長すぎると、ONの状態を
見失うな。。それは嫌だから、そうはならないようにしよう」と
最低ラインは守っていたのです。
でも今回、“結界を張る”という方法があることと、
正しい方法を知り、日常をコツコツ続けることにより
強化していけることを実感できたことが、大きな学びでした。
多分ですが、自分を律する。って、
24時間ピシッとしてる。ってことじゃなくて、
常に自覚的でいる。っていう意味に近いのかな?と。
ちゃんと目が開いてる。というか。だらだらしながらお菓子食べるのも、
無意識に自堕落にするのと、
今の自分がやりたいから・必要な時間だと思っているからやるのとでは意味合いが全く違う。
疲れて家事ができなくても、あーあ。できなかった。。と思うのと、
今日は身体が休みたいって言ってたから、それが最重要事項だ!と思うのでも、全然変わってくる。
そういう、心の持ち方と日常の動作(身体の動き)をいい風に組み合わせていけたら、
凛と、しなやかに、軽やかに、いけるのかも。。!



★エネルギーワークと瞑想が終わった時、
一言で言うと、「すっきり」していました。
今までに感じたことのない清々しさ。
それは、カラダを使ったワークで理解したことと、
瞑想での心の旅が、とても気持ちよかったから。
ワークの途中から、
何故自分が今日のオフラインミーティングに参加しているのかがわかってきて、
背中がゾクゾクしました。
「すごい!神様、本当にありがとうございます!」と、
感謝と嬉しさにまさに身も心も震えました。
それは、先月からアルバイトを始めていて、
そこでの自分の心の姿勢について、こんな感じでいいのかなぁと手探りしているような、
若干の不安というか、自信のないところがあったので、
昨日のワークは、今の私にぴったり必要な学びだったのです。
「結界をはる」ことについて、
ワークで理解したので、今日の外出時に、意識して実行してみました。
電車の中での快適さが、途端に増しました。
その後、講演会に参加、途中で、ふわっと眠気がきたのですが、
結界をはる感覚を意識したら、ベールがはがれるように頭の中がクリアになり、
耳から入ってくる話の理解が深まりました。
ステージ上の話者もこちらに向かって話をしてくれるようになって、
何度も目が合うようになり、驚きました。
昨日の今日なので、未熟で、もっと研ぎ澄ますというか、
日々の修練が必要ですが、感覚を忘れないうちに実行できて良かったです。



★きっと普段もしていることだけれど、ほんのちょっとだけ、
日常を冒険として見てみる。ということ
(苺さんのお言葉を借りれば、1度だけ角度を変えた感じでしょうか)
をしてみただけで、こんなにも日常の見え方って変わるんだ!
ちょっとワクワクしたり、これじゃなかったな。と思っても、
“冒険”と思っているだけでがっかりせずに済んだり、
こんなものがあったんだ!という発見をしたり。感動したり。
人によってはそれは食事じゃなくて、歩く道かもしれないし、
選ぶ服かもしれない。会う人かもしれないし、出かける時間かも。
人それぞれ、冒険の部分と、安定した何かの中で
バランスをとりながら生きているんだろうな。
どんなことも冒険になりえるし、
多分冒険だけではなくて、どんなことも本当に、
自分の捉え方・考え方次第なんだ。
どんな瞬間も意識することで、変えていける。
そんなことを、身をもって今、体感できた。
そこに意味があるのではないか、、と。
そしてこれは、一人では気づけなくて、
苺さんと、宿題と、皆さんのコメント全てがあってこその気づきでした。
大切な気づきを、ありがとうございます。
そのことにハッと思い当たった瞬間、じわ~っと感動しました。

ーーーーー(シェアここまで)


誰かの気づきや体験は、

また他の誰かに作用していきます。

それはまるで水の波紋のように広がります。

あるひとりが見たものを皆で共有しながら、

自分ひとりでは到達できないであろう世界まで意識を広げ、

人生の大空に向かって羽ばたいていけることは、

限りある命の時間においてとても貴重なことだと思います。



ーーーーーーー

ーお知らせー
6/15より、
魔法学校体験入学「いちごキャンペーン」を実施します。
詳細は15(いちご)日のエッセイにてお知らせいたします。^^
猫
我が家の使い魔チャミュエルくんも魔法学校メンバーです♪

ーーーーーーーーーーー