写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「今年は結びの年」

先日、散歩していた時に見つけたのですが、
ある和菓子屋さんのショーウィンドウに貼られていた言葉。

↓ ↓ ↓
丑年

やっぱり今年は結びの年なんだwa♪


結んで結んで結びきる一年にしよう!

二重叶結び


そう思いながら見上げた空。

写真を撮ったら、一筋、夕陽の光が写り込みました。

夕暮れ

まるで「その道をゆけ、まっすぐに」と
天からメッセージをいただいたような。


自分には
自分に与えられた道がある
広い時もある
せまい時もある
のぼりもあれば くだりもある
思案にあまる時もあろう
しかし 心を定め
希望を持って進むならば
必ず道はひらけてくる
深い喜びも
そこから生まれてくる(松下幸之助)


近頃、松下幸之助さんの本にハマっています。

古い時代に書かれたものですが、

どの本にも普遍的なことが書かれているので、

現代社会を生きていく上でも

とても役立つことがたくさん。

手に入りにくい本もありますが、

復刻版や改訂版なども多く出版されているので、

興味ある方はご自分で調べて、

ピン!とくる一冊を
手に入れてください。




今日は私のおすすめ本を2冊お知らせいたしますne☆

松下幸之助


まずはこちら。

一年を通して毎朝1ページずつ読んでいくことで、

この世の仕組みをゆっくり理解できる本。

↓本の詳細はこちらをクリック↓
[改訂新版]松下幸之助 成功の金言365 運命を生かす 




それともう一冊。。。

とても古い本で、

昭和20年代に書かれた言葉を一冊にまとめて、

昭和50年に出版された本。

本としての佇まいも凛としていて、

手に取ると、古い良き時代の本作りを実感できます。

今はKindle版も出ているので、スマホで読書したい方におすすめです。
(本は中古でたまに出るようです。興味ある方はチェックしてne)

↓詳細はこちらをクリック↓
PHPのことば Kindle版



私はこれらの本を

いま連載をしている「くらしラク~る♪」の

担当編集者に教えてもらいました。

PHP研究所社内では、

聖書のような位置付けになっているようです。^^

でも「PHPのことば」は古い本なので、

読んだことない社員も多いかも?と言っていました。

「よく手に入りましたね〜!」と驚かれましたが、

本とのご縁というものもありますよne☆




エッセイ読者の皆さんも、

良き本との出会いがありますように。




これからも時々、私のおすすめ本を

ご紹介していきますne♪



ーーーーーーーー



まほうshop[un secret]は、毎月、新月の晩にオープンして、
48時間で消えてしまう、小さなお店です。
今回は本日1/15(いちごの日)の21時まで★
皆様のお越しをお待ちしております。^^
(まほうshop[un secret]は夏野苺のweb shopです。入店方法はメルマガにてお伝えしています)




ーーーーーーーー