写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「びっくり仰天話」

それはたいへんだねえ!
と、つい大声で言ってしまった。
フルーツサンドを食べながら。

ありえない。
まるでサスペンスドラマのような。

彼女は今、運命の嵐の中を通過ちゅう。
そういう時は自分をしっかりやるしかないよ
とアドバイスした。
それが一番強くいられる方法だから。
どんな風が吹いてきたって大丈夫。
自分のことだけ黙々とやっていたら、
嵐なんてそのうち過ぎ去るもの。

それにしても、彼女の場合、
嵐が吹いてきたというよりは、、、、
大火事だな!(しかも放火)大惨事だよ。
まー、あたしも去年は丸焦げになったから。(ぷ。^^)
今は気楽だねー。
彼女も身軽になって、またゼロから始めたらいい。
「そうしようと思ってる」って自分でも言ってたから、
もう心配ないでしょう。

途中でYちゃんに電話。
すぐに飛んで来てくれた。さすが頼もしい。
ここは日差しがたくさん入る明るい渋谷のフルーツパーラー。
大人女子三人で、いろいろ話す。
三人寄れば文殊の知恵。
私の中ではなんとなく、
今からアレがああなってコレがこうなって、、、と見えてきた。
たぶん、きっともう、だいじょうぶ。

今朝はぴーかん☆
明日から雨や曇りが続くらしいから、
貴重な朝の光でした。
関東地方にもまもなく梅雨がくるみたい。
夏までちょっとさようなら、太陽さん。^^