写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「新しい音」

昨日と一昨日、二日間、一歩も外へ出ず。
ずっと創ってました。ぐっと集中して。
今度のまほうshopに並べる「福袋」。

今日は朝から出かけて、午後から撮影。

急に毎日が慌ただしくなってきました。

おも〜い、新しい扉が開く音が聴こえる。

私はどこまで行けるかな。この人生で。

助けてくれる人はいるかな。

いるいる。たくさん思い浮かぶ。(ありがとう)

でも自分で歩かなきゃ。
この足で。
こうと決めた道を最後まで。




(「天使のベル」の感想ありがとう!)

ベルの音、そして天使の手触り。
持って、ベルを鳴らすと、
不思議と冷たいはずのベルがほんのり温かく感じます。
あの...いろいろと凄すぎて、胸がいっぱいです。
感想がすぐには書けないほどです。
取り急ぎお礼まで。
ありがとうございます。


あったかい...(*^_^*)。苺さんもおっしゃってましたが、不思議な暖かさ。
ベル本体はひんやりしているのに、少し離れると、暖かい。
それが第一印象でした。
そして、なんとも懐かしい感じが。
そして、ナンバー...。
届く数日前に、私の番号は、何番だろう...とふと思った時に、
見えた番号がありました。そうしたら、まさにそのナンバーがついていて。
そしてそれは、前に来てくれた小さな天使のナンバーと、同じもの...(*^_^*)、
だったのです。
テキストにあった言葉も、すっと入ってきました。
まさにこのところ、実感していたことでした。
大勢の方の気持ちをその内に秘めて誕生した天使のベル。
眺めるたびに、表情がかわりますね。


プチプチから開ける時に、箱の中で、ベルが鳴ってました。
開けた瞬間、本当可愛らしくて、持った瞬間、ずっしりと重く感じました。
ベルの響きすごいですね。
音の響きで浄化するおまじないを天使のベルでやりたいと思ってます。
すごいワクワクです!
天使についているNo.もすごく嬉しいことが書いてありました。
もう、顔が綻びぱっなしです。