写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「素敵な贈り物」

今日は、
今年四日間しかないという大開運日の、
一回目の日。
吉方位の神社へ行ってきました☆
電車で出かけたんだけど、
途中、窓の外を見て思わず目がまんまるに!
ゆきがふっているぢゃぁありませんかー。
4/8なのに?桜咲いてるのに?春なのに!
おー。すごい!これは天からの贈り物としよう!って思ったよ。
無事に神社へ到着したけど、
待ち合わせしてたじゅんちゃんから、
車が混んでて遅れると連絡があったので、先に参拝したりお守り買ったりして、
待合室で待ってる間に、ちょっと大事なメール。
少ししたらじゅんちゃんが到着したので、読み返さず慌てて送信。
でも、私ったら、ボケボケメールを送ってたことにあとから気づき、
あーん、ばかばかわたし!と悲しくなった。
とーーーっても肝心な、ここ絶対間違えちゃあかんよというところで、
しっかり間違えてた。(変換ミス)
顔から火が出るほど恥ずかしかったけど、
何度か読み返したらその見事な間違えっぷりになんだか笑えてきた。
そうだ、今朝ひいたルーンは「ユーモア」だったと思い出し、
あまりにもおもしろいので保存することに。
これから何か悲しいことがあったらこれ見て笑って元気出そう。

神社のあと、じゅんちゃんの運転で、ぶーんとドライブ。
ランチして、峠を越えて、(途中霧が出て神秘的!)、
高速に乗る手前でお茶して、途中の駅まで送ってもらって、電車で帰ってきた。

部屋に着いたら、贈り物が届いてた。
包みの中を開けてみたら素敵なものがみっつも!

どうしよう。うれしすぎる。ありがとう。

しばらくじっと眺めて。

私はこの人を一生大切にしようと思った。

そして、同じように、

一生大切にしてもらいたいと思った。

そうしてもらえるように努力しよう。

ちゃんとがんばろう。いろんなこと。

私にとって去年は辛いことの多い年だったけど、
こうして見ていてくれる人がいるということは、
なんてありがたいことなんだろう。
ちょっとしたことでも気にかけてもらえるって、とても幸せなこと。

久しぶりに未来が透けて見えたような。
光が射してるのはあっちだな。って、わかったような。
今日はそんな日。
やっぱり大開運日に間違いない!
すごいなー。
宇宙の仕組みって、おもしろい。

かみさま今日もありがとう。

(ありがとうといえば「天使のベル」の感想がたくさん届いてます!
ありがとう☆またご報告しますねー♫)