写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「あたたかいばしょ」

つい最近、アトリエのすぐ近くに、
ものすごぉ〜い素敵なカフェをみつけちゃいましたっ☆
まだオープンして二ヶ月らしい。出来立てのほやほや。
店内の雰囲気は手作り感満載の内装で、別にどうってことなく素朴なんだけど、
スイーツの美味しさにたまげました!
私は、食べ物の中に、化学的なものが混ざってるとすぐにわかってしまうので、
そういう場合は、もう二度と頼みません(行きません)が、
自然素材、もしくは非常によく吟味されたものを材料として作ってるものは
本当に美味しいので、みつけた時は大感激してしまいます!
今の世の中、飲食業の方々はきっと大変ですよね。
安い材料でお商売できて、儲けが大きければいいのでしょうけど。
安い材料って、たいてい、ひどいのでした。味とか。
もしもそれしか食べてなければ慣れてしまって、気づかないかもしれないけれど、
本当に美味しいもの、体が喜ぶものを食べて、一度それを知ってしまうと、
もう変なもの食べれなくなります。
(でも世の中には変な味が好きという人もいるはず。それなら仕方ない。
私はたまたま体に良いものを美味しいと感じるので、それはとてもよかったと思う!
玄米でも豆乳でも、体に良いからじゃなくて美味しいからという理由で摂取しています)
美味しいものは、ちょっぴり高かったりもしますが、どうでしょう?
もし安い変なもの食べ続けて病気になったりしたら、
医療代の方が高くつくんじゃないかしら?
私はそういう考え方をするので美味しいものにお金を出すことを惜しいと思いません。
(ただの食いしん坊という噂も。ははは)
物でも同じですよね。「これでいっか」と買ったものは、まもなくただのゴミとなります。
一生大切につき合えるもの、と考えるならば、
はたしてそれは安いのか高いのか。。。
(「安物買いの銭失い」とはよく言ったものだ!)
自分の判断基準をどこに置くかということの大切さを教えてくれたのは、
「断言しよう!人生は変えられるのだ」という本の著者、ジョン•キム先生。
(↓今年の初め、キム先生のゼミに参加した時の写真♫)

そして、なんといっても、
「人生がときめく片づけの魔法」の著者、こんまりさんです。
おふたりの担当編集者は、サンマーク出版のタカトモさん。
あら。 、、、、タカトモさんが素晴らしいのか!
私も見習ってもっともっと素晴らしくなろう。
そういえば私の早春捨て祭り。めでたく終了しています。
ますます部屋の中がすっきりちゃん。
部屋って、片付けると温度変わりますよね〜♫
散らかってたり汚れてる部屋って、なんだか寒い。
物が少なくなって、「気」が回り始めると、あったかくなるんです。不思議です。
私のアトリエ、一足早く春が来たよう。ぽかぽかしています☆
。。。。で、なんの話だったっけ?

あ。

そうだ、カフェだ。

そうそう、みつけたこの素晴らしいカフェに今年は通い倒すと思います。
いろいろ食べたいものが。。。
メニュー全部食べてみたい!
そうしよう!

そして明日は、新月。
今年最初のまほうShop。
ゆるゆるオープンしますので、
皆様、遊びにいらしてくださいne♫


☆☆☆
天使のベルをご予約いただいている皆様、
ありがとうございます!
「抽選★アラジンの魔法のランププレゼント企画」は、
4/3までにお申し込みの皆様を対象とさせていただきます。
これからご予約の皆様はこちらをクリック!

http://www.ichigo-natsuno.com/essayDetail.php?2015.2.19-197

またはオフィシャルサイトのショップページからお申し込みくださいne★

ーーーーー

天使のベル、我が家にも届きますように。
ひとつ、お願いいたします。
今、若い命と老いた命と毎日、悪戦苦闘してます。
気持ちが折れそうな時、
いつもいちごさんから頂いたパワーに助けてもらってます。
天使さん、どうかご縁がありますように。


「天使のベル」
とても素敵ですね!!
スペシャルな価格ですが 一生モノですもの
主婦な私としては清水の舞台からエイッ って感じですが注文させていただきます。
どんな音色なんだろう。。。。今からワクワクです(*^▽^*)



とても素敵な天使のベルですね。後ろ姿もふんわりしていて、包み込んでいる感じ。
実際に持ったときには、きっと手にしっくりくるんだと思います。とても楽しみです。
ーーーーー

おーい♫みなさん!ありがとうございます!!
清水の舞台から飛び降りてくれた主婦さん!
だいじょうぶです。
飛び降りた瞬間、背中に羽が生えましたyo★
これからは何処へだって自由に飛んでゆける、
まほうのはねが。^^