写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「2016.5.7 新月 〜パスワーク〜」

なんで今ここで?
と不思議に思うようなことでも、
心に閃いたことは出来る限り実行してみることにしています。
それとこれとは全く関係ないように見えても、
実はそのふたつが見えない世界では繋がってる、、、
ということがあると感じるからです。

昨日アトリエの近所を散歩して、
もう帰ろうと思っていたところ、
急に神社が浮かびました。
もう夕方だし、参拝は明日にしたいと思ったんだけど、
これって頭が考えてることですよね?
私は、頭と心が違うベクトルを指した時には、
必ず心に従うことにしているので、
不思議に思いながらもマンションの手前の角を曲がって神社へ向かいました。
そこは何度も通ってる道なのに、
その日に限ってあるお店が気になりました。
でもいったん通り過ぎて、ひとまず神社へ。
夕暮れ時の神社には参拝客はひとりもいなくて、なんだか鬱蒼としてました。
お参りを終えてから、さっきのお店の前を通る時、
「こんなお店、前からあったかなあ?」と、どうにも気になるので、
思い切って入ってみることにしました。
表通りには看板が出てるだけなので、路地を入ってお店の敷地内に入った瞬間、

びっくりしちゃったわー  ここはどこ?


そこには、まるでおとぎの国のような風景がありました。
きゃー。ミツバチがお仕事しています!

お花やハーブがたくさん☆

そして一番私の目を引いたのは「フランス語教えます」の張り紙!!!
なんとぉーーー☆
ここのところサボっていたので、(前に行ってたところは無くなってしまって。)
どこか近くでまたのんびり教えてくれるところはないかな〜
と思っていたところだったので、これは嬉しい衝撃だー。

店内は山小屋風。
ちょっと休んでいこうかな(って、私の部屋はもうすぐそこなんだけど。笑)と、
ハーブティをオーダー。

あらら。テーブルの上に蟻さんが!!!!

いやーん、ここはどこ?山のなか?草原の真ん中?森のなか????

魔女さんも飛んでいます!

ふしぎだなー。
神社が浮かんだだけだったんだけど。
ここに繋がるとはー。

(宇宙の法則によれば)
なんでも「それをするのにいいタイミング」というのがあるらしいけど、
どうにも目に付くというものは、
やっぱり「そこを通って」おいた方がいいというサインなんだと思います。
全然関係ないことのように思えても、
たとえここからは見えなくても、
ひとつ先の角を曲がったら自分が望んでいたものと繋がったっていうこと、
あるからね。

というわけで、さっそく先ほどトライアルレッスンを申し込んできました。
すごーく真面目な先生と、途中で歌とか歌い出しちゃう先生と、
どちらがいいですか?と受付の女性に尋ねられたので、
「うたうほうでおねがいします」と答えて来ました。ぷ。^^
どんな先生かなー。
たのしみ!

★おまけの話★
フランスといえば、
ベンジャミンくんただいま来日ちゅう。
初日はうちの実家に泊まってもらい、
今日はふたりで焼き肉屋へ行ってごちそうしてあげました。
これでパリでの約束を果たしたzoー☆
恩返しできてうれしい!
私がまたパリへ行った時には助けてもらおう。^^