写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆
夏野苺のツイッターはこちら
夏野苺のフェイスブックページはこちら

「2016年 10月です!〜魔術的な芸術〜」

おはようございます!
2016年、第10番目の月がやってきました。

まほうカレンダーをお持ちの皆さんは、写真をスイッチしてください。

先月の写真はフランスのベルサイユ宮殿に咲くコスモスでした。
寄り添って咲くふたつの花。。。。
私の9月は自分の「チーム」というものを、
より一層強く意識した一ヶ月となりました。
昨日のエッセイにも書きましたが、
誰もがひとりでは生きていけないのです。


今月の写真はいかがですか?
。。。。。さらに増えてる。。。。。
(≧∇≦)
これからどんどん集まってきますyo!
きっと、10月は、そんな月に、、、、
\(*^▽^*)/
(今日のタイトルは魔術的な芸術としましたが、そういえば、、、、
 秋って、なぜか「芸術の秋」とかって言いますよね。^^なんでかな?)



ここ数日、
私の人生のドリームチームについて書いていますが、
アートも、私の人生を強力に押し上げるパワフルチームメイトです。
アートから人生に力をもらってるのは、私だけではないだろうと思います。

アートは心のドアを叩きます。

無くても生きていけるけど、あればもっと生きていけるものです。

たとえば、
踊りや絵画は言葉が生まれる以前から、
人間に寄り添い続けてきた歴史を持っています。
アートは、古代からずっと人間と共にあるもの。
私たち人間の精神を励まし続ける、言葉より心に近いものなのです。

人間の心を育て、強化し続けてゆくアートには、
魔法の力が働いていると感じます。
それは、最も心に近い場所にある、
あるいは外側に形作られた心そのものと言えるかもしれません。

心は、表現することで喜びを得るものですが、
その喜びから生きる力が湧いてくるのだろうと私は考えます。

後に続く者を導くことは、先に到達した者の役目。
芸術作品は、本と同じように、
ハートからハートへダイレクトに伝わるガイダンス。
アートは、
時空を超えて飛び続ける、
魔法のバトンです。

あなたの人生を
力強く導いてくれるアーティストはいますか?


★私はミヒャエル・エンデが大好きです!
彼の書く物語はもちろんのこと、彼が描く絵も大好きです。

ーーーーーーーーーー

★今夜21時より、小さなまほうのお店がOpenします!
新しくお知らせを受け取りたい方は、
郵便番号、住所、氏名、連絡先を明記の上、
info♩ichigo-natsuno.com(♩を@に変えて)
メールにてお申し込みください。

ーーーーー

★本日は新月です。
まもなくメルマガ配信します!^^
新規登録はこちらからどうぞ★(無料)
↓↓↓
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/

今月はメルマガ限定のお知らせもありますyo!
お楽しみに!