写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「2015.10.27 満月 まほうカレンダー予約スタート」

エッセイ読者の皆様こんばんは☆
あと二時間ほどで満月ポイントですne!
例年より少し早めですが、本日より、
2016年版の「夏野苺まほうカレンダー」の予約受付を
スタートいたします。
2015年版までは、私が1枚ずつ手作業で、
プリントして、カットして、ケースにセットしてお届けしていました。
そのため、不揃いなものが多少ある割には価格が高くなってしまいましたが、
それも味わいのひとつとして、
これまで皆様には楽しんでいただけたのでは?と思っています。
2016年版は、その作業をプロに任せることにより、
これまでとは違った意味での美しい仕上がりになると思います。
(100%のアート作品ではないということから)
少し販売価格を抑えることができることも、
よかったことのひとつかなと感じています。
写真を丁寧にセレクトしたり、デザインを1枚ずつ作成したり、
そういう作業はもちろんこれまでと全く変わらないので、
今までご注文いただいていた皆様にはもちろんのこと、
初めて使ってみようかな?という方にもご予約いただけましたら幸いです。
(今回もおのせちゃんが素晴らしいデザインに仕上げてくれました!)

夏野苺まほうカレンダーは2008年版より制作スタートし、
2016年版で9作目となります。
とても風変わりなカレンダーで、曜日や休日の記載はありません。
そのかわり、新月と満月の日をわかりやすいようにマークしてあります。
普通のカレンダーは普通にたくさん売られているので、
私は普通ではないものを創りたいと思い、
これまでオリジナルスタイルのカレンダーを作成してきました。
一番の特徴は、写真です。
毎月、写真を皆さんと一緒に「読んで」いきます。
2011年に書いたエッセイで、
まほうカレンダーの紹介としてわかりやすいテキストがあるので、
以下に転載します。
ーーーーー
全体的に暗号のようなデザインとなっております。
毎月一枚ずつの写真をスイッチしていくよう創られています。
写真をただ眺めるのではなく、そのなかにメッセージを潜ませています。
毎月「写真を読んで」ください。
正解という答えはありません。
いえ、
あなたが感じたインスピレーションはどれも「正解」「答え」なのです。
毎月、その直感に導かれた一ヶ月間になるでしょう。
ーーーーー(2011年エッセイバックナンバーより)

2016年版まほうカレンダーの写真は、
すべて先日パリで撮影してきたカットを使用しています。
来年また一緒に、皆さんと毎月1枚ずつ「サイン」を読み解いていくことを、
楽しみにしています。
ぴん☆ときた方はぜひお申し込みを!
よろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


☆2016年夏野苺まほうカレンダー

~全14枚(各月12枚 表紙、裏表紙)CDサイズ専用ケース入り~
☆価格:8,800円
税、送料、手数料込み。カレンダー&写真作品付き(オリジナルプリント1枚)。
分売不可。

~お申し込み方法~
郵便番号 住所 氏名 連絡先を明記のうえ、
info♪ichigo-natsuno.com(♪を@に変えて)まで、
メールにてお申し込みください。

こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で、
予約確定となります。
クリスマス前に皆様のお手元に届くよう発送いたします。
たくさんのお申し込み、お待ちしています☆

★お申し込み締め切り日は12/10とさせていただきます★