写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

『2014.4月です!』



やってきました、
今年四番目の月が。
まほうカレンダーをお持ちの皆さん、
写真をスイッチしてください。

先月の写真は、
高尾で咲いた梅の花。
桜、じゃなくて。梅でした。
ちょうど花の真ん中に光が入ってきて、
とても美しかったのです。
あたりがとてもよい香りだったのを
今でも鮮明に覚えています。

この3月、苦しく思うことがありました。
とてもこのカレンダーの写真とは
似つかないと思い込んでいたけれど。
どうだろう。
今はもうわからない。
こんな苦しい出来事の中にキラリと光るものって、
いったいなんだろう。
私は今も探し続けています。

そんななか、もうきてしまった。次の月が。
みなさん、今月の写真はいかがでしょうか?

4月は、何を連れてやってくるでしょう?



まほうshopにお越しいただきました皆様、
ありがとうございます。
私にとって、今回の「un secrett」はとても特別なものとなりました。
遠い未来へ行った時、きっと思い出すと思います。

あのひ、あのとき、あのこころで、がんばったんだ

ということを。
このことは、
今すぐには無理でも、たぶん、
そのうち私を強くするだろうと思います。
だから、
今回お買い上げいただきました皆様、
これから手元に行く作品たちは、
「記念」になると思います。

ずっと記憶に残る、記念の品に。