写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

『2014.2.15 満月』

今回の満月は、
とても静かでした。
しーんと音もなく過ぎていった感じ。
いいえ、実際には、雪が降ったり風が吹いたり、
騒がしかったけれど。。。
私の印象としては、
嵐の前の静けさのような。
まるで音の無い世界にずっとひっそり居たような感覚でした。

皆さんの満月は、どんな満月でしたか?
^ー^)♪♪♪

今日は、
満月からずっと続いているパワーが、
ぽん!と音を立てるようなタイミングです。
(まほうshopでお買い物された皆さん、
 先日の私からのメッセージ、思い出してくださいne★)


昨日は、
きものリサイクル店にゆきました。
苺ママが、
着物と襦袢のお仕立てをプレゼントしてくれるというので!
\(^O^)/やっほー。
今回は、呉服屋さんへは行かず、
「たんす屋」さんでお願いすることに。
私はまだまだ着物生活二ヶ月ほどの身分。
緊張しながら慣れない呉服屋さんへ行くよりは、
気楽に話せて、とても仲良しになった米田ご夫妻に、
お願いするのが一番いいと決めたのです。
「たんす屋」さんとは縁があって、
アトリエ近くの青山店、
柏の高島屋店、
そして、
米田ご夫妻がいらっしゃる、つくば市のLaLaガーデン店。
別に探して行くわけでもないのに、
なぜかいつもあちこち出かけた先で、偶然、
たんす屋さんをみかける私。
こういうの、ご縁というのではないでしょうか?
だから、
苺ママがタンスの奥から出してきた、
もういつどこで手に入れたかも覚えていないという木綿の反物を持って、
いそいそとお仕立てをお願いしに行ったわけなのです。
襦袢は、リサイクル品の反物で、
ちょうど店内に安くていいものがあったので、
その場でついでにお願いしました。
(もうひとつ、妹の襦袢があって、それも仕立て直して私が着ることに)
4月の中旬頃、仕上がってくる予定だそうです。
めっちゃ楽しみです!

↓米田ご夫妻と記念撮影★ぱちり。

お二人は、私に、
一番初めに着物のイロハを教えてくれた着物のお師匠さんなのです。
つくば市のLaLaガーデンのたんす屋さんの店内は、
いつもわりと混んでいて、
面白い着物好きなお客さんがいっぱいいるので、
そういう人たちとちょこっとおしゃべりする時間も楽しいです。
私にとっては、全員「先生」です。
どの人からどんな話を聴いても勉強になります。
みなさん、ありがとう。


さてー。
そして、夜は、
こんまりさんが出演されたテレビを観ました!

初めて観たけれど面白い番組でした。
予告を観たら、なんか、来週も面白そう。
また観れるといいなー。
私は普段あまりテレビを観ないので、
昨日のように、前もってどうしても観たい番組がある時は、
前の晩か、その日の朝から、ずーと呪文のように、
何度も意識的に思い出すようにしないと、
「あれっ?おわってる?」
ってことになってしまいがち。
例えば、昨日だったら
「こんまりテレビ♪こんまりテレビ♪」と
一日中唱えてるわけです。笑
録画しておくという手もあるけれど、
やっぱり、ライブ!リアルタイムが一番ですから!
番組の中で、本の表紙が写って嬉しかった!
ありがとうございます\(^O^)/
まだまだこれから、
たくさんの人に本を手に取って欲しいので、
皆さん、引き続き、応援宜しくお願いいたします。






(今日のおまけ写真)
先日、銀座でランチしました。
久しぶりの「鳥ぎん」さんで、五目釜飯。
ものすっごく!美味しかったです★