写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「たくさんのお申し込みありがとうございます!」

昨日で2015年版夏野苺まほうカレンダーのお申し込み受付を
終了させていただきました。
みなさん、ありがとうございます。
ご予約された皆さん全員に、私から直接詳細メールをお送りしていますが、
無事に届いていますでしょうか?
申し込んだのにまだ返信が届かないという方が、もし、いらっしゃったら、
お手数ですが、再度こちらまでご連絡ください。
infoで始まるメールアドレスは、たまにはじかれてしまって、
迷惑メールボックスなどに入ってることもあるようですので、
今一度、受信設定や、受信ボックスのご確認をよろしくお願いいたします。

夕べは駆け込み申し込みメールが多く、
その中にとても素敵なメッセージを発見したので、ご紹介しますね。


こんばんはカレンダーを一部申込みします。
この申込みで6回目になります。
実は一番最初の年は金額にビックリして申し込めませんでした。
カレンダーに1万円なんて...払えない。
でも締め切りを過ぎた辺りから後悔しっぱなしで
次回は絶対申し込むぞ!と一年思い続けていました。
あれから5年...今年も生活環境が初年度と同じなんですが、
後悔の念を一年抱き過ごすのは絶対いやなので申し込みます。
よろしくお願いします★


どうもありがとう。
そうですか。
びっくりして申し込めなかったですか。
わかります、わかります。笑
でも、たぶん、きっと、これって、
覚悟の値段なんだと思います。
ここでえい!っと飛び込めない人は、
おそらくこの先も何処にも行けない人でしょう。
ここでえい!と飛び込める人は、
自由に何処へだって行ける人です。
私は、
個展の作品、まほうshopの作品など、
自分の「考え」で価格設定をしていません。
毎回、瞑想の中で天使のガイダンスを受け取り、
その数字を反映させています。
これは、モノの値段であって、モノの値段じゃない。そう感じています。
だから自分でも驚くことがあるけれど、
私もまた皆さんと同じように、えい!と飛び込むひとりなんです。
もし自分の活動や創作に自信を持てなかったら、
「え?これは高すぎて無理」とか、そういう考えが浮かんできて、
怖くなって、安心できる価格操作を自分でしてしまうでしょうね。
けれど、私は、
自分の魂も、天使の働きも、また私を信頼してついてきてくださる皆さんのことも、
深く強く信じています。
だから、怖くはないのです。いつも勇気を持って飛び込みます!
今年もまた皆さんへ向けて、この風変わりなカレンダーをお送りできることを、
心から喜ばしく思います。
どうもありがとうございます。


先日、ある園芸家さんの撮影がありました。
これから約向こう半年間、彼女を追って様々な仕事現場に同行し、
継続的に撮影する予定なんですが、
その第一弾として、プロフィール写真の撮影をしたのです。
そこで私は、ある確信を得ました。
「やっぱり私はこうだな」という。
いよいよ写真のチカラを使ってやりたいことがしっかり定まってきました。
皆さんが普通に考えているものとは全く違うものを、
私は提示していける自信があります。
天使に誘導してもらいながら、このままぐんぐん進んでゆこうと思います。



追記)
カレンダーのお振込を完了された方は、
ロザリオに描くイニシャルをメールにてお知らせくださいね。