写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「ただいま旅ちゅう★出雲編」


福岡から出雲へ移動しました!


大国主命にご挨拶。

約5年ぶりくらいかな?

いつ見てもすごい!と感じる大きな注連縄。
また来れて嬉しい。


本殿を見上げるウサギが可愛い。
稲葉の白兎の話にちなんで作られたのかな?
このウサギたち、何してるの?と前にまわって見てみたら、、、

祈ってました!^^

きっと助けてくれた大国主命に感謝の祈りを捧げているんでしょうne★


出雲へ来たら必ず食べるもの、それは、おむすび!
島根県の仁多米って、とーっても美味しいんです!
出雲そばも有名みたいですが、私は仁多米の方が好きです。


それから、稲佐の浜にも必ず足を運びます。
この浜の向こう、海の彼方から、
神在月には(旧暦の10月)日本全国の神様たちがやってくるそうです。

満潮の時には行けなくなる弁天島。
なぜか、私は干潮のときにしか呼ばれないので、
いつも岩の真下から参拝できて、ありがたい。


出雲大社でみつけた打ち出の小槌を振ってみました。^^


そういえば!今回、初めて発見!
新しいお店かな?ずっとあったのかな?今まで気づかなかったけど、
出雲大社からの参道に蜂蜜屋さんがありました〜!!!

まさか出雲でハチさんにお出迎えされるとは!(喜)

ミツバチ好きの私はテンションMAX!

蜂蜜入りのソフトクリームを食べて、蕎麦の花の蜂蜜を買いました★



さて、ここから奥出雲へ移動。
素戔嗚尊が祭られてる神社へ!^^
電車に乗ったら、
他の場所は普通の広告が貼ってあるのに、
見上げると、私の頭上だけ、、、、、、

きゃー☆
大黒さまと素戔嗚尊が並んでこっち見てるーっ☆☆☆


私、こういうの、偶然とは思わないんです。

天からのサインだと思ってる。



電車からバスに乗り換えて、
渓谷を超えて行きます。どんどん山奥へ!


着いたところは温泉宿。
お湯、ツルツルです〜。


仁多米が美味しいので、
夕飯も朝食も大盛りで食べちゃいました!


泊まった翌日、早朝参拝を済ませて、
お部屋に戻ってみたら、朝日が差し込んできて、
また光の道が。。。

私が歩いていくべき道を明るく照らし、
ここからどちらへ向かえばいいのか教えてもらっているようで。

思わず、手を合わせました。


さて、
まだまだ旅は続きます!
さらに移動します〜。




この人は誰?スサノオ?オオクニヌシ?



★まもなく「夏野苺まほうカレンダー2019年版」の
プレゼント付き先行予約がスタートします。^^
10/25からです! お楽しみに★