写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

『時空を超えたエール』


「天麻那舞」、、、、いざ始めてみたら、
自分の体が思うように動かないという現実に直面して、
今ちょうど、その苦しい場所をなんとか乗り越えようとしているところ。
ゆうるりとした動きで表現していく「舞い」の世界ですが、
ゆっくり動かすには、体を支えるための、
たくさんのチカラが必要なんだということを学んでいます。
身体力だけではなく精神力を鍛えていく必要があることも。

とても静かな凛とした、無音の世界。

そういう場所があるはずなのですが、

見つけられそうで。まだ見えず。

舞いの稽古の中で、行ったり来たりの繰り返し。

村上先生は「1年経てば何かが見えてくるはずですよ」と仰いました。
そうか、と思いながら、今は日々楽しく、時に苦しく精進しています。


先日、二度目の奉納舞を経験した二荒山神社は、
2014年から2015年にかけて何度も足を運んだ場所。
将来のことを悩んでいた時期で、この先どうなるのかと思いながら、
お賽銭箱の前で心細く手を合わせていた自分を思い出します。

今回の奉納舞で、神殿に立った時、
境内に居る過去の自分が見えるような気がしたので、
「だいじょうぶだよ、ほら未来のあなたは今こうして神様の前で舞っている」
と声をかけました。

あの時の私に届いたでしょうか?
時空を超えた、自分からのエール。


こんな不思議な体験をさせてくれる「天麻那舞」に出会えたことに
とてもとてもとても!感謝しています。

今後も、ご縁のある神社には、
神様からのお声がかかるだろうと思うので、
そういう日が来るまで、お稽古がんばります。

と、その前に、これね。これこれ。
次の目標としては、まずここを越えないとne!
(チラシが出来ました!↓)

(私が所属している)Tokyo演Joy倶楽部 カフェ公演 vol.1
「ラブレターズ」
お申し込み、詳細などは、こちらをクリックしてご覧ください。
↓ ↓ ↓
http://www.ichigo-natsuno.com/tokyojoy-vol.1-7
★7/8の昼公演チケットは完売しました!★


最初は、初日と千秋楽が混むだろうと思ったの。
中日から席が埋まっていくとは予想外だったわ。
まだお席あるので、
どうか観に来てくださいne!^^