写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「神社 奉納舞 初体験」

とうとうこの日を迎えました。
奉納舞、初体験!
一緒にレッスンしている先輩方から
「おめでとう」とたくさん言ってもらえる日となりました。

Tokyo演Joy倶楽部からは、
さーちゃんとはるみちゃんが来てくれました!
(さーちゃんは愛娘のこころちゃんと一緒に)

デビューって、人生でただ一度だけだから。
そういう場所に一緒に居てもらえるって、深いご縁を感じます。
きっと筑波山の神様にみんな揃って呼ばれたんでしょう。

宮司さんからお話がありましたが、
筑波山神社は、
イザナミとイザナギが二つの山頂に祀られている、
ただ唯一の山だそうです。
このふた柱の神様が新婚生活を送られた場所でもあるとのこと。
最強のご縁結びパワースポットらしいです。
頂上が二つある山って、珍しいですよね。

つくば駅から、奉納メンバーに車で迎えに来てもらって神社へ。
車窓から見える筑波山がどんどん近づいてきて、
胸がいっぱいになりました。

今年のお正月に初詣に来たことも思い出しました。
まさか、舞を奉納するためにここにまた来るとは、
あの時は思いませんでした。


神さま。 お呼びいただきありがとうございます。

そんな気持ちで支度を整えました。

みんなで準備します。

髪飾りをつけてもらいました。

準備できました!


先輩の方々と。


本番は落ち着いてできたけれど

やっぱりレッッスンとは全く違っていて

とても多くのことを学んだ尊い時間となりました。

それはそのまま、
これからの私の日々の行いを導くものとなるような気がします。


後から知りましたが、
筑波山神社の宮司さんは大変感動してくださり(まるで舞台を見ているようだったと)
巫女さんも涙を流して見てくれていたそうです。


神殿の中に、
言葉に尽くせない美しい時間が生まれていました。
なんて素晴らしいものに巡り合えたんだろうと、
私も感動しています。

これから機会があるごとに、
全国のいろんな神社へ舞いに行きたいです。

人生で「デビュー」というものは一度しかないから、
この記念すべき、私の初奉納舞の瞬間を見守ってくれた、
さーちゃん(&こころちゃん)、はるみちゃん、
本当にありがとう!

みんなきっとものすご〜いご利益あるに違いない!


終わってから、先生とも記念写真。
この方の舞い姿が美しすぎて、
みんな引き寄せられてくるのです。
私の目標であり、憧れの存在です。


私もいつかは、

先生のように、

美しく舞えるようになりたい!!



★おまけの写真

なんとー!!!!
「夏野苺さんですか?私、おまじない本の読者です」
と声をかけられてびっくり★
ここでー?
この場所でー?
いまー?
そんなことあるー?(笑)
わあ、神さま、重ね重ねありがとうございます。
さすが縁結びの神様です!!!!