写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「嫉妬の使い方」

嫉妬という感情は、
とても恐ろしいもので、
とても素晴らしいもの。

使い方次第でどうにもできる魔法道具です。

嫉妬の使い方を誤ったばかりに、
未来の夢を掴み損ねただけではなく、
その時に持っていたものまで全部取り上げられてしまった人を、
これまで何人も見てきました。

また、
嫉妬を正しい方法で使いこなすことで、
人間的に数段成長して、
光り輝く道を歩き続ける人のことも、
何人も見てきました。

私自身もまた同じ。
嫉妬で身を焦がして死ぬ思いをしたこともあれば、
嫉妬を上手に使いこなすことに成功して、
人生をジャンプアップさせたこともあります。

嫉妬するには必ず理由があります。

これは聖なるサインです。

人生において絶対に見落としてはいけない重要な分岐点にいる証拠です。

ここで、
見て見ぬふりをしたり、
いい人を演じようと無理したりすると、
嫉妬の炎に魂を焼かれる悲惨な結果が待っています。
そうなってしまうと、自分の中で、
嫉妬という感情は恐ろしいもの以外の何物でもなくなります。
二度と感じたくないものとして記憶されてしまうでしょう。
これは最悪のパターンです。
残念ながら、
素晴らしい道具として嫉妬を使うという道は完全に閉ざされてしまいます。

そうならないためにはどうしたらいいでしょう?
嫉妬というものを正しく使うにはどうしたら?

それは、
嫉妬を感じた自分を卑下しないこと。
悪い感情と捉えて、
どこか見えないところに隠してしまわないこと。
(心の中の)よーく見える場所に置いて、じっくり眺めること。

なぜ嫉妬しているのか、
どこに嫉妬しているのか、
突き止めるのです。

そうすると、
嫉妬は別の表情を見せてきます。

嫉妬という感情の下には「憧れ」が隠れているはずです。

あこがれ。

これって、
悪い感情でしょうか?
(そもそも「悪い感情」なんてあるのでしょうか?)

憧れを抱くということは、
自分がそこに行きたいと願っている証拠です。
心の一番深い部分で。

人は皆、
自分が関心を寄せてない分野で他人を羨むことなんてありませんから。

けれど深いところに埋もれて眠ってしまったいる場合、
私たちはなかなか自分の本当の願いに気づけないことがあります。
そのため、
実は強烈な思いが隠れている、その部分を刺激できるよう、
嫉妬を感じるシステムが備わっているんです。

だから、嫉妬に遭遇したら、
焼かれて丸焦げになっている場合じゃありません!
自分でも気づくことのできなかった本当の思いが表面化するという、
最大のチャンスに直面できる幸福を噛みしめるべきでしょう!

ここまで自分の心を移動させることができたら、
あとはもう何の心配もいりません。

もはや嫉妬は憧れという顔に変わっています。

憧れのものに心を寄せる時って、幸せを感じますよね。
うっとりしませんか?

でも!

どうしたらそこへ行けるか?
まさかそんなこと考えないでくださいね。
どうしたら?なんてちっとも重要じゃありませんから。
あなたが方法まで考える必要はありません。
そんな余計なことをしていると人生どんどん回り道になっていきます。

ただ行きたい、そこへ辿り着きたい、それが欲しい、そうなりたい、

そう思いを寄せるだけで大丈夫です。

その一点に集中してください。

中途半端じゃなく、徹底的に。徹底的に望んでください。

望むことに集中してください。

そうすれば、
あなたが嫉妬に感謝する場所まで辿り着く日は、
必ずやってきます。

強い嫉妬を抱いたからこそ、
ここに来れたんだと、
自然にそう思える日が必ずやってきますから。

さて、最後にひとつ。
嫉妬を上手に使うのを妨げるものがあるので、
ここに記しておきます。
それは「甘え」です。
自己憐憫は、最大の甘えであり、
人間の活力を完全に奪ってしまうものです。

じゃあ、
自分にどこまでも厳しくいけばいいのかというと、
そうではなく。

甘えも嫉妬と同じで、
自分の中を「通過させる」ことが重要です。

消してしまうことなく。

認めて、
通り抜けてゆくまで、
付き合うこと。

目をそらさずに。

この作業はたったひとりで行うこと。
誰かに伝えてしまうと、
常に誰かの励ましや支えを必要とし続けることになり、
自分の心をひとりで持ち上げることができなくなってしまいます。

あなたが自ら声を発しなくても、
どうにもひとりでは頑張れない、
そんな時は天の助けがやってきます。

声なき声を聴くチカラが宇宙にはあります。

真摯に生きている人が見放されることなどあるわけがない。

ただ、
(例えば天使たちが)甘えた人間へ接する時の、
愛を持った厳しい態度には無限の深みを感じます。

私は何度も体験してきました。

あぁ今は誰からも何からも助けてもらえない、
そう感じる時は、
ほぼ間違いなく自分が甘えている時です。

人生には、
たった独りで歩かなければならない道も、
用意されていると思います。

どんな人にも。同じように。

そこを覚悟と勇気を持って通過できるかによって、
人生は楽しくも辛くもなってゆくのだと感じます。




★只今まほうshopオープンちゅう★
新作アミュレットの行き先が全部決まって嬉しい!
お店は、明日3/19の21時まで開いてますー。



★夏野苺メルマガ登録★
こちらをクリックしてお申し込みください
http://www.ichigo-natsuno.com/magazine/
新月&満月 月2回配信 無料


(モデル:冨樫結菜 着物:SHITO HISAYO)

『ただいま着物仲間大募集ちゅう!』
キモノ着ます!
キモノ好きです!
キモノ着たいけどまだ何もわかりません!
キモノ関係の仕事してます!(もしくは、したい)
こんな人がいたら、
info♪ichigo-natsuno.com
(♪を@に変えて)までメールください。
件名は「キモノ好きで!
今後、私から発進するキモノ関係のお知らせを、
特別にお送りいたしますne☆



(大ベストセラー作家 大木ゆきのさんも応援してくれています!)

★Tokyo演Joy倶楽部★デビュー本公演決定!
2018年 7月7日、8日、14日、15日の四日間。
場所は東京、日本橋にて。
公演時間、メンバーの出演日発表はこれから!^^