写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「不思議な時間」


昨夜、苺(さん)バザールの写真を見ながら外を歩いていたら、
すごい出来事を体験しました!
毎回、苺(さん)バザール開催中は不思議な出来事が起こります。
バザール終了の31日まで、ワクワクドキドキで過ごします♪


苺さん、
こんにちは~
素敵なパリ&サライの旅おつかれさまでしたね(*^-^*)
そしてお誕生日おめでとうございます♪♪
このジュエリー、苺さんの作品と同じスピリットの源から創られてる、
すごすぎるまほう道具ですよね(^O^)/
簡単には言い尽くせないすごさが。。
なのでそのままずっとお手元で共にせず、
今回別の旅へと送り出そうとされるのは
苺さんにとって本当に大きな意味があることとお察しいたします。
そして受け取ろうとする側もお値段もさることながら、
今の自分で相応しいのか、
お迎えするその準備が整っているタイミングなのか
(新しいドアを開けたら生活が一変)...と考えるチャンスをまた再びいただきました★
もはやバザールの鉄則、
"必要な人の元へと飛んでいく"にしたがい、天の采配にお任せしますね
(*^_^*)
ーーーーー


バザール参加者の皆さん!
どうもありがとうございます☆
ドキドキしながら私と一緒に
この時間を楽しんでくださることに深く感謝いたします。

いまあるものは6つ。
(最新情報として先ほど皆さんに7つとお知らせメールしましたが、
 たった今ひとつが決まったので。^^)
私も最終日までわくわくしながら過ごします。
まほうのバトンを受け取ってくださる皆さんがいるから、
こうしてひとつずつ身軽になって、また、
新しい場所へと飛んでゆけます。
ありがとう。


今年の夏は、
学生に戻ったような気分でたくさん勉強しています。
講師は天使。
生徒は私。
これまで私を応援してくれた人、支えてくれた人、
皆さんに、今後、ささやかながらも恩返しをしたいから。
自分のチカラを磨くため、がんばっています。
今年の秋までにはライセンスを取得して、
箕面の個展に臨むつもり。

どうか私の小さな力が、
きらきら輝く光の線となって、
皆さんの心までまっすぐ届きますように。