写真家 夏野苺のブログエッセイ

天使と魔法と写真の日々

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆

「ミュージカル 天の河伝説 初日!」

「初日おめでとうございます」
舞台の楽屋裏で飛び交う、この挨拶が好き。
緊張感の中にも、華やかなムードがあって。

私たちの仕事は、楽しいこともたくさんあるけれど、
やっぱり厳しい世界だなと痛感する。
大切な人との別れを惜しむ時間をゆっくり取ることもできないなんて。

でも、
そのことがこの足を支えることにもなってるから。

普段は「普通」だと思っていても、
こんな時、ふと「やっぱり特殊な世界に生きてるのかも」と思う。

しっかり撮ろう。

天国へ向かう道からもよく見えるように。

この世からの最後の贈り物になるような。

手土産に、してもらえるような、一枚を。

つかまえる。

それが私の仕事だ。




本の打ち合わせを済ませてから、
(ゆきのさんとのコラボ本、発売が1ヶ月遅れて来年になるそうです)
劇場に向かいます。
今日はゲネプロの撮影。

そのあと、
今夜は右近劇団のワークショップです!



泣きながらも楽しくがんばろう!

もうすぐ新月。