写真家 夏野苺のブログ&エッセイ

写真は魔法の道具

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆
夏野苺のツイッターはこちら
夏野苺のフェイスブックページはこちら

今朝目が覚めてすぐ、魔法学校の名前が閃きました。
きっと耳元で天使が囁いてくれたに違いない。^^
第一期募集の時にちゃんと名前があればよかったけど。
あの時は、
私にはわからない何か宇宙の理由があって決まらなかったと、
そう都合よく思うことにして。

でも今回、二期募集のタイミングで名前が決まって嬉しい!
小さな魔法学校の名前は、
「personal secret garden(パーソナルシークレットガーデン)」。
略して「p.s.g」に決まりました。 これは造語ですが、
カリキュラムが、精神面での「個人的な秘密の庭づくり」というイメージなので、
私がやっていきたい方向性とピッタリ!なネーミングだとすごーく気に入ってます。
受講生の皆さんも気に入ってくれたら嬉しいなあ。^^

というわけで、ただいま第二期募集中ですが、
大人数にはしたくないので、
もし一期生が残ってくれるとしたら、
二期募集メンバーはほんの数人になると思います。
大人数では、私の手が届かない。
届かないと意味ないことになってしまうので。
それで「小さな魔法学校」なんですが。
私は何でも小さいのが好き。昔から。
小さいものに惹かれます。

私にとっては、
大きく広くということよりも、
小さくとも深くということが、
とても大事なのかもしれません。

第一期生の皆さんには、私から、
お一人ずつお知らせメールをさせていただきますので、
今後のことをご検討ください。
魔法修行はとても地味な作業ですが、
後から自分が歩いてきた道を振り返った時、
言葉にはし難い思いが溢れてきます。
これは、歩いた者にしかわからない。
人生の時間を使いながら、
歩く価値のある道。
自分の足跡が光の足跡に変わっているのを見る瞬間、
何を成し得たのか理解できるはずです。


「小さな魔法学校 personal secret garden」
★第二期募集のお知らせ★
魔法修行に興味のある方、ご連絡ください。
ご連絡いただいた方のみへのご案内となります。
案内を希望される方は、
info♪ichigo-natsuno.comまで
(♪を@に変えて)メールにてご連絡ください。
その際、お名前と、
なぜ魔法に興味があるのかもお知らせください。
よろしくお願いいたします!
(第一期生を受講された皆さんへは私から個別にご連絡します)
募集スタートは新月の晩からです☆

「Tokyo演Joy倶楽部★朗読会のお知らせ」
詳細はこちらをクリック!↓
http://www.ichigo-natsuno.com/Tokyo-enjoy-1
お申し込みいただいている皆様!
とっても嬉しいです!!!!ありがとうございます!

(去年の秋、一番初めに皆で集まった顔合わせの時の写真)

自分で働くとしたら、
お金の稼ぎ方って大きく分けてふた通りあるなと思います。
自分の時間を売って稼ぐ方法と、
自分の才能(個性)を売って稼ぐ方法。
時間を売るというのは、例えば、時給いくらとか、そういう働き方。
大きな意味では会社員もこの部類に入るかな?
才能を売るというのは、何か資格を持ったり、自分で事業したり。
さて、自分はどっちが合ってるかしら?と知ることは大事なことだと思います。
だけど私の今までの経験からすると、
こういうのって考えたからといってスッと答えが出てくるということでもないんです。
ここで一番大事なのは、
閉じてる扉を無理にこじ開けないという姿勢。
何とか開けようと頑張りすぎて、ずーっと同じ場所にいないこと。
ちょっとやってビクともしないようだったらさっさとそこを立ち去って、
空いてる扉はどこかしら?と別の場所で探した方がよっぽどいいのです。
そういうやり方だと自分にピッタリな歩き方(仕事)をみつけられるし、
全く予想もしていなかったような、
びっくりなことに巡り会ったりもするから。
そこが楽しすぎて人生がどんどん面白くなっていくのです。

今月から、
5月の筑波山神社の奉納舞の特別レッスンがスタートしました。
3月の朗読会のリハーサルも始まります。
7月の公演の台本も覚えていかないと。
私の本業は写真を撮る仕事なんだけど、
どうして今、仕事以外のことにこんなに時間を割いているのかしら?
どれもこれも稼ぐこととは全然関係ないじゃないの?と思うけど。
楽しいので気にしないのです。
どっか、なんか、変だな?と思っても、やることに決めてしまったので。
楽しいのであれば、後のことはどうでも構わないのです。

だって、
扉が開いてるから。

自然に扉の中へ入っていくと、次の道が続いているから。
このやり方でここまで来て、人生はどんどん良くなっているから。

私は自分を見せていくことで、
必要としている人に同じ方法で進んでいくことをお伝えしていきたいです。

(私の場合、一見何の関係もないように見えることをやっていても、
 結局全ては「撮ること」に役立っていくことになるだろうと予感しています)


「魔法学校の第二期募集のお知らせ」
こちらもお問い合わせありがとうございます!
魔法修行に興味のある方、ご連絡ください。
ご連絡いただいた方のみへのご案内となります。
案内を希望される方は、
info♪ichigo-natsuno.comまで
(♪を@に変えて)メールにてご連絡ください。
その際、お名前と、
なぜ魔法に興味があるのかもお知らせください。
よろしくお願いいたします!
(第一期生を受講された皆さんへは私から個別にご連絡します)
募集スタートは新月の晩からです☆





嬉しいお申し込み続々!皆さん、本当にありがとう★
「Tokyo演Joy倶楽部★朗読会のお知らせ」
詳細は以下をクリック!
http://www.ichigo-natsuno.com/Tokyo-enjoy-1

こんなものが届きました!
わー。
ありがとうございます!

なぜ、バレンタインに?私に?(笑)
まー、最近は義理チョコだけじゃなく、
友チョコとか、流行ってるんだよね?
これはファンチョコ?
いつも応援ありがとう!とても嬉しいです!


昨日は、鈴木実歩さんの出版記念イベントへ参加してきました。

トゥモローさんが対談するというので。
スーツ着てて、めっちゃかっこよかった。

(初めて見た!いつもはラフスタイルなトゥモさんなのに!)

実歩さんとは、
ジョンさんの出版記念パーティの席で一度お会いしたことがあったけど、
あの時よりさらに柔らかい印象に変わってました。
そう、人って、変わっていくんですよね。。。。

実歩さんは、
崖っぷちOLから数年で年商一億円プレーヤーになったことで話題になった人。
OL時代、仕事やる気ナシな態度は私とそっくりだなと本を読んでて思ったけど、
彼女と私とでは何が違うって、変化のスピードが。。。。
一億って、ピンとこないわあ、今でも、私。(OLから20年以上も経ってますが)
それで、私、ふと気づいたんですけど。
私が辿った変化の道はどんな道だったかな〜というと、
やっぱり精神面での変化が一番大きかったと思います。
収入面での変化は亀のようにノロく、
いつの間にか、心が変わっていく中で、
自分でも(周りも?)気付かないくらい、
ゆっくり徐々に現在の状態に変化していったと感じます。

私は、ここ数年、自分の活動のどんな部分がお金になっているのか、
それはどうやって人の役に立つことでお金になっているのか、
ものすごく知りたいと思って、
いろんな人の話を聞いたり、勉強してきたりして、
やっと「そうかー」と納得できるところまで来たように思います。

私の変化は、どんなことも、
いつも最初は無意識状態のなか、
全く自然な形で起こってきたので、
変化した後、自分の理解が追いつくまでに時間がかかるのが特徴でした。
へんてこりんな人生です。
だから今までは、
リアルタイムで人に説明することができませんでした。
明らかに何かが大きく変わった時でも、
変わった、ということは見せることができても、
「なぜ?」「どうやって?」という部分を、
説得力を持って他者に伝えることが不可能だったのです。
それで誰からも「苺さんだから」とか「あなたは特別だから」とか、
ずっと言われてきたけれど、
果たしてそうだろうか?と腑に落ちない部分がたくさんあって。
常に心のどこかで、
「これは私だけに起こることじゃない。
 ちょっと見方の角度を変えれば誰にでも同じようにできるはず」
という思いを抱えながら、それでも、
うまく説明できないことがもどかしかったり、悔しかったり、
本当に不思議でたまらなかったりしてきました。

でもそういう時代もそろそろおしまいかもしれない、と
昨日の実歩さんの話を聞いていて思いました。

私が「私のやり方をわかりやすく説明できる」時が、
ようやくやってきたような気がします。


そのひとつが、これからの魔法学校。
そしてもうひとつは、私の撮影方法。

このふたつの活動を通して、
私がどうやって自分の人生を自分の思うように変化させてきたのか、
これからどんどん第三者に伝えていくことができると思います。

今後は、まほうshopや苺バザールの中でも、
参加している皆さんがハッと人生の宝に気づけるような、
これまで私が自分で示してきたものより、さらに、
「もっとわかりやすい方法」を作っていけそうです。

実歩さんが「自分のやり方」を見せてくれたからこそ、
私も改めて自分の個性を強く感じることができました。


どんな場所にいる、どんな人も、
本質的な意味でみんなそれぞれ自分の個性で勝負する世界で生きていけたら、
それが一番いいんじゃないかしら?

世の中には、
実歩さんと同じ方法で変化できる人の方が多いのかもしれない。
理論的だし、実践的だし。わかりやすい。
(よかったら実歩さんの本を読んでみてください。「未来を自由に選ぶ力」)

私の方法は抽象度が高くて、
目には見えない世界を感じる(あるいは信じる)心の訓練が必要なことも多いから、
その扉から入って人生の仕組みを理解しようとする人は少ないかもしれないけれど、
だからこそ興味を持ってくれた人や私についてきてくれる人たちを、
これからも、もっともっと大切にしていきたいと強く思います。
もしかしてそういう人たちと巡り会うためだけに、
私は生まれてきたのかもしれないから。

さあ、自分の立ち位置が、
ますますはっきりしてきました。

がんばろう。^^ 私はこの場所で。


(イベントの後、後ろの席に座っていた方々に着物を褒められて、
 そのまま一緒にSHITO HISAYOヘ遊びに行ってしまいました!)


(その後、近くのワインバーへ!^^ 未来をみんなで語り合って楽しかったです)


「魔法学校の第二期募集のお知らせ」
魔法修行に興味のある方、ご連絡ください。
ご連絡いただいた方のみへのご案内となります。
案内を希望される方は、
info♪ichigo-natsuno.comまで
(♪を@に変えて)メールにてご連絡ください。
その際、お名前と、
なぜ魔法に興味があるのかもお知らせください。
よろしくお願いいたします!
(第一期生を受講された皆さんへは私から個別にご連絡します)
募集スタートは新月の晩からです☆


お申込みありがとうございます!
「Tokyo演Joy倶楽部★朗読会のお知らせ」
詳細はこちらをクリック!
http://www.ichigo-natsuno.com/Tokyo-enjoy-1

今日も食べ物の写真から。
銀座でランチするなら担々麺と小籠包。

パラダイスダイナシティ!

すごく美味しいのです。
世の中には、大して食べ物にこだわらない人もいるけど、
私はものすごーくこだわります。
美味しいと感じるものしか口に入れたくない。
とっても食いしん坊なんです!!

昨日は、銀座でランチの後、
運命のお財布に巡り合ってしまい衝動買い。
ずーっと長い間探し求めていた理想の形だったので。
というわけで、今ある大事に使ってきたお財布を、
次のいちごバザールで手放すことに決めました。
ゴールドのベルサーチと、ピンクのセリーヌ。
(偶然、両方今年のラッキーカラーです!)

そうして上機嫌で挑んだ夜の演劇ワークショップ。
私は姿勢と発声が悪く、台本を読んでいる途中で声が出なくなってしまいました。
演出家のへいちゃんが「いちごさん、大丈夫?」と声をかけてくれなかったら、
死んでたかも。。。。。っていうくらい苦しくなって。
だけど、この出来事は私にとても良いショックを与えてくれました。
というのも、
落ち込んでいない自分を発見したから。
たぶん、3月や7月のイベントをやることに決まって、
そこに向かって意識が前進し始めたからか。
足元に転がるくだらないマイナスの石ころにはつっかえるもんかと、
私のスピリットが覚悟を決めたような。
そんな不思議な感覚。 新しい感覚を見つけることができたのです。
昨日の、あの苦しかったことがあったおかげで。
人って、ホント心ひとつでどうにでもなるもんだなあと思います。
こころ、大事です。

「Tokyo演Joy倶楽部★朗読会のお知らせ」
詳細はこちらをクリック!
http://www.ichigo-natsuno.com/Tokyo-enjoy-1

すでにお申込みいただいてる皆様、ありがとうございます!
関係者からも応援の声が届き、嬉しく思っています。
ひょっとして、客席に座る人たちの方が豪華になっちゃうんじゃ?
というくらいですが、負けないように(笑)出演者一同頑張ります!
お席に限りがございますので、私たちを応援してくださる皆様は、
お早めのお申込みをお願いいたします。



「魔法学校の第二期募集のお知らせ」
こちらもお問い合わせありがとうございます!
魔法修行に興味のある方、ご連絡ください。
ご連絡いただいた方のみへのご案内となります。
案内を希望される方は、
info♪ichigo-natsuno.comまで
(♪を@に変えて)メールにてご連絡ください。
その際、お名前と、
なぜ魔法に興味があるのかもお知らせください。
よろしくお願いいたします!
(第一期生を受講された皆さんへは私から個別にご連絡します)
募集スタートは新月の晩からです☆


カフェコムサのケーキが好きすぎて、
全く飽きない。
甘くないところがめちゃお気に入り☆
私は甘くないスイーツが好き。
スイーツ好きなのに砂糖が苦手なので。
カフェコムサが実家の近くにあるので、
帰省するたび苺ママを誘ってティータイムに行きます。

実家には猫が二匹いるから、

こんな光景を見るとハートがほんわかします。
ふふふ。



次の新月から、
小さな魔法学校の第二期募集をスタートさせます。
魔法修行に興味のある方、ご連絡ください。
ご連絡いただいた方のみへのご案内となります。
案内を希望される方は、
info♪ichigo-natsuno.comまで
(♪を@に変えて)
メールにてご連絡ください。
その際、お名前と、
なぜ魔法に興味があるのかもお知らせください。
よろしくお願いいたします!
(第一期生を受講された皆さんへは私から個別にご連絡します)

以下に、魔法学校一期生の皆さんからのコメントをシェアします。
私がこの小さな学校で何をするのか説明するより、
実際に体験した人の言葉が一番説得力があると感じるので。
少し長いですが、
ご興味ある方は、ぜひゆっくり読んでみてくださいne☆

ー魔法学校一期生のコメントー

★この数ヶ月、とても楽しかったです。
メンバーの書き込みから刺激を受けたり、
コメントをもらったりしてウキウキする日がいつもより多かった気がします。
ワタシの為の予定があるぞ!という気持ちもあったかもしれません。
私が1番変化したのは、自分の気持ちを、
自分でコントロールする方法を得たことかもしれません。
今までは、スイーツ買ってこっそり食べるくらいだったので!
子供たちと過ごす時間も、前より大事にできるようになった気がして嬉しいです。
しまい込んだままだったペンジュラム&カードを使えた体験も大きかったです。
最後の課題図書はまだまだ読み込む必要アリです...。
いろんなものに包まれくるまれ、魂の歓びとはなんぞやー?というのをやっています。
魔法修行は続きますね!


個人的に今年はまさに「学び」の年でした
この秘密の魔法学校で 皆さんと共に学べたことを とても嬉しく思います
ペンジュラムとご縁ができたことも大きな収穫です
できるだけ ペンジュラムにふれ合うようにして
毎日ではありませんが カードもペンジュラムを使って引いています
そうしていくと カードとペンジュラムへの信頼度が格段に上がったようで
先日は 初めてお会いしたかたへカードリーディングをさせていただきました
カードの課題が出たときに 「他者リーディングにも興味がある」と
コメントしたように思いますが まさかこんなに早く実現するとは!
この学校で学んだ一番のことは これなのかもしれません
「実現化のスピード」「夢を叶える」こと
それと ビジョンボードの作成
実はとっても苦手意識があって これまでは食わず嫌いだったのですが
今回は何か楽しく出来てしまって
課題とは別に もうひとつミニ番のボードまで作ってしまいました
ボードに視覚化したことは 何か全部叶いそうな気がします


この数ヶ月、自分が普段何気なく見過ごしていた日常に、
素晴らしいものが隠れてたということに驚きながら暮らしています。
まず、感謝のパワー。
感謝って、きちんと目を開いて世界を見ていないと出来ないことなのですね。
そして、カードやペンジュラムで自分の感覚を研ぎ澄ますことや、
夢マップを作成することで、ますます毎日の生活が輝いてきました。
課題図書二冊は、このあともじっくり読み込んでいこうと思います。
時々、「夢が叶うのが怖いなぁ」とか、
「変化するのが怖いなぁ」という謎の現象が起きるのが問題です。
そんな弱い自分を振り払うためにも、毎日少しずつでも文章を書いて、
大成功の種に水をやっていこうと思います。


この数ヶ月、見えない魔法学校での修行は大変楽しかったです。
同じ課題図書を読んでも、さまざまな受けとり方があって、刺激的でした。
自分が変わった、と感じるのは、
「自分が嫌な方は選ばなくなった」という事です。
前は、誰かの為にとか、波風たてたくないから自分が我慢しようと思って、
望まない方を選んだりしていましたが
魔法学校での学びの中でそれは間違っていたんだとわかったので。。
自分の好きな方を選ぶ人生は楽しいです。
魔法学校での授業で、たくさんの気付きをいただきました。
ありがとうございます☆
ペンジュラムもカードも課題図書も、
もっと仲良くなるように身近に置いて学び続けますね。


数か月前ですが入学したての頃書き出したコンプレックスの数々...
すべて大丈夫になっている自分に驚きました。
あんなに握りしめていたのに。今読むと、
これも自分だからいいじゃん♪と思えます。書いた時の自分を、
目を閉じて抱きしめました。信じられるということは、こんなに強いんですね。       
感謝と神社のワークは、
続けることで今が、一日が、一ヶ月が
良い方へ変わっていくことを実感しました。

これからもずっと続けます。
心で選ぶと、フットワークが軽くなることも体感しました。


魔法学校で皆さんと一緒に学べたこと
本当にありがたく幸せに思っています。
「場」のチカラはやはりとても大きくて
一人では決して辿り着けないところに今、立っていると感じます。
おかげさまで感謝ワーク、神社ワーク、信念ワークはすっかり習慣となりました。
ビジョンボードで未来も明確になり、自信を持って進んで行けそうです。
ペンジュラム、カードという新しい扉も開きました。
この2つは来年、お気入りのものに出会いたい、
出会えるでしょう...とわくわくしてます。


魔法学校に入学して、いちばん大きかったのは
「そのままの自分でいい」と決意できたことです。
ずっと求めていた「心の平和」が感謝によってもたらされると知り、
体感できたことも大きな気づきでした。
感謝のワーク、とても楽しいです♪♪
それから「狂っていく自由を私は自分に許そうと思う」という苺さんの言葉!!
この言葉大好きです!!
魂がふるえて、涙がこみ上げて、息が深く吸える!という感覚がありました。
人と自分を比べることにエネルギーを漏らしたり、
消耗するより、私も自分の個性を発揮したい!
自分の歓びの為にエネルギーを使いたい!自分の人生に集中したい!
と思うようになりました。
まだ手探りの部分はあるのですが、
魔法学校入学前より、自分を信頼できています。
2018年のビジョンボードも毎朝起きたら見るのが楽しみで、
ものすごくワクワクしているので、たくさん叶えていきます。
第1期生の皆さんと学べたこと感謝の気持ちでいっぱいです。


苺さんの書かれている、「継続は力なり」
継続してていくことはどれも大切なことだなぁとここで学んで改めて思いました。
自分の手で掴む。日々の積み重ね。自分自身のことはいつでも自分で決める!
今思うのは、自分の仕事の休みを自分で決めたいです。笑
ここでたくさんの気づきを、学ぶ機会をいただけたこと、
みなさんとシェア出来たこと、本当に感謝いたします。
自分を見つめなおすことができ、新たな発見、目標も見つけました。
理想をもっと具体的に、詳しく調べて学んでみたいなと思いました。
もちろん楽しい心で。
カードとペンジュラムとは、もっと仲良くなりたいです。
なりたい自分にどんどん変身して、
そして大木さんの本にあったように、光りのほうへ更新していきたいです。
みなさん、ありがとうございます。


魔法学校に入学できてよかったです
課題に取り組むことが面白かったです
仕事以外で期限付きでやることって少なくて、
課題を見るたびに「えー?できるのか?私」と思いつつ、
できたときは達成感と清々しさもありました
個展のときに苺さんから、
「この後の課題はハードになるけどついて来てね(ニッコリ)」
と言われたときはビビりましたが大丈夫でした
全部できてほんとによかった
そのおかげで、前より自分の軸が太くなった気がします
それと「私はどうしたい?」と聞くことが増えました
こういう機会に恵まれたことに感謝しています
sookで苺さんのブログを読んでなかったらここにはいないし、
読んでいたとしても自分の中に引っかかるところがなかったら
次はなかったと思うし、
いろんなことが繋がっているんだなぁとしみじみ思います
本当にありがとうございます


この学校に入って変わったこと。
それは、とても今心穏やかで幸せな心持ちでいられることです。
実は私は今年節目の年を迎え、何か身も心も不安定になり、
ふと人生の棚卸をしてみようと、
機会を見つけては今まで行きたいと思っていたところに出かけたり、
ちょっと無理しても会いたい人に会いに行ってました。
そんな中での魔法学校の入学、とてもタイムリーでありがたかったです。
個展で苺さんにお会いできたり、ここでの宿題が一つ一つ、
気づきになっていきました。
特に、信念を書き換えるものは、痛いくらいだったけど、
これからも大切にしたいと思います。大木さんのご本も!
私は入学時、
「今までの自分をぶっこわしたい」とメールさせていただいたのですが、
はたしてそこまで自分と向き合えたか?と思っていた矢先、
魔法学校とはちょっと離れますが、いちごさんのエッセーで、
「自分を高めるためではなく、ただ好きな事をだらだらとする人との違い」
という一文を目にして、カウンターパンチをくらったようはっとしました。
恥ずかしいけれど、それは正しく私だったから。
いったいどこから間違えたのだろう?
色んな事が一気に噴出して、最初までたどり着いたときに、
思い出したのは私が目指していたのは
「美しいものを見極める目をもつこと」そこが私のめざしたい「あの場所」だと。
気持ちよいほど、内部崩壊の末にたどり着いたのは、
私の根っこにあるタネの気持ちです。
この事に気づけたのは、みなさんおかげです。
今書きながらも、みなさんは別々の場所で別な事を実際はされていますが、
私が言いたいことを、心を澄まして耳を傾けているのが目に浮かびます。
そう思うと、勇気が湧いて、自分の心とも静かに対話出来ました。
魔法修行、ここでの経験を大切に、静かに深く続けていきます。


この学校に入って一番変わったことは、
自分が苦手でできないと思っていたことが
いつの間にか少しずつできるようになっていたこと。
そして、
できるようになっていたことを自分自身ではなく
身近にいる人から指摘されたことです。
最初のほうの宿題の段階で、
今まで良く見ていなかった自分自身のことを深く見つめなおすことになり、
「私自身のことにこんなにも無関心だったんだ、もっと自分を大切にしよう」
と思っていたはずなのに
変わった自分のことを最初に見つけたのは私ではなく
もっと良く見てくれていた家族でした。
改めて、身近にいる家族に深く感謝をしました。
少しずつ自分の望む方向に進んできていることを実感して、
慌てて前に進もうという意識がなくなりました。
自然に受け入れる、ということの大切さに気が付けたのもよい変化でした。
継続は力なり。この言葉を忘れないように、
これからも力まず少しずつ進んでいきたいと思っています。


次の新月より、
魔法学校の第二期募集をスタートさせます。
魔法修行に興味のある方、ご連絡ください。
ご連絡いただいた方のみへのご案内となります。
案内を希望される方は、
info♪ichigo-natsuno.comまで
(♪を@に変えて)
メールにてご連絡ください。
その際、お名前と、
なぜ魔法に興味があるのかもお知らせください。
よろしくお願いいたします!
(第一期生を受講された皆さんへは私から個別にご連絡します)

ーーーーー


「Tokyo演Joy倶楽部★朗読会のお知らせ」

サンマーク出版のたくちゃんが、
ヘルプスタッフとして参加してくれることになりました。
なおさんの担当編集者でもあるので。
というわけで、
告知文の「協力」という箇所に、
サンマーク出版のクレジットが入りました。
そしたら右近さんが、
「あ、スーパーエキセントリックシアター入れ忘れてた!」
。。。。ですって。
ぷっ。 だめでしょー、所属事務所のクレジット忘れちゃ。(笑)
いい感じにゆるくて気楽な「Tokyo演Joy倶楽部」なのでした。
みなさん。よろしくお願いいたします!

「Tokyo演Joy倶楽部★朗読会のお知らせ」
↓詳細はこちらをクリックしてください。↓
http://www.ichigo-natsuno.com/Tokyo-enjoy-1