写真家 夏野苺のブログ&エッセイ

写真は魔法の道具

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆
夏野苺のツイッターはこちら
夏野苺のフェイスブックページはこちら

今月も魔法のお店オープンしました!!

ターコイズとブルーのメダイユを使ったアミュレット。
お祈りする時に使ってほしいという願いを込めて作りました。
ご縁ある方の元へまっすぐ飛んでゆきますように。



昨日は、あさこさんの撮影。
ヘアメイクは、さいきょん。
ずーっと前から知ってるんだけど(たぶん15年くらい前から!)
仕事するのは初めてでした。
すっごくセンス良くてびっくり。
これからいっぱい仕事一緒にできたら嬉しいと思いました。


今週は、お芝居を4本観に行く予定です。
来月もすでに三本、観に行く予定。
お芝居と映画、たくさん観て演技の勉強したい。

直接は私の仕事と関係ないけど、
間接的にはとても役に立つような気がするから。


舞のお稽古もそうだなあ。


今月、また日光で舞います。^^

人を見ることで自分が見える、
ということってあると思います。
自分だけで自分を見ていると、
思い込みの壁に気づけないことってあるから。

魔法学校の生徒たちのやりとりを見ていると、
お互いにハッと気づくことがたくさんあるようです。

そのやりとりを見ている私にとってもまた、
多くの発見があります。

「それって〇〇なのでは?」

「〇〇したらさらにいいかも?」

「それは〇〇だからそれでいい」

etc......


こういう言葉を投げかけ合う場合、
お互いの関係のベースに信頼がないとなかなか難しい。
受け取るのも、
こちらから渡すのも。

信頼がないと、
伝えることを遠慮したり、
言われたことで気分を害したりする可能性が大きくなるから。

でも、
「この人なら」と感じる相手なら、
言われたことを素直に聞くこともできるし、
伝えたいことも思いやりを持って伝えられると思うのです。

この時、
同じ方向を見ている仲間同士であれば、
なおコミュニケーション取りやすい。

自分が大事にしているものや、
見ている方向がお互い違いすぎると、
意見や考え方は自然にどんどん分かれていくので、
いくら「いいこと」を伝え合おうとしても
うまくいかない場合が多くなります。
意見が食い違っても、
どっちがいいとかわるいとか、正解か不正解かという、
そういう問題ではないんですよね。

だから、
集団でどこかへ向かおうとする時は、
同じ方向を見つめることが重要になってきます。

人生を向上させたいとか、
叶えたい目標があるとか、
穏やかにいきたいとか、
もっと毎日を楽しく彩りたいとか、

日々の小さな部分はより個性的に、
人生の大きな部分については同じ目標を持つこと。
(例えば、明るい方へ向かっているか?とか)

そして、
全員が自分の足で立ちながら、
寄りかかりすぎることなく、
支えあう力を蓄えていくこと。

理想の形かな?と思います。


★今年の夏はスイカジュースをたくさん飲みました!
これはインドのレストランで飲んだ時の写真。ガスパチョみたいなスープも美味しかった!



★魔法学校第4期生募集のお知らせ★

魔法学校に興味ある!という方は、
「魔法学校問い合わせ」という件名で、
info♩ichigo-natsuno.comまで(♩を@に変えて)
メールにてご連絡ください。
(9/20まで)

Aさんは、
私の前ではBさんのことを悪く言ったりするのに、
なぜかBさんとはニコニコ愛想よく会話できる、、、、

そんな姿を目撃すると、私の心は無口になります。

それが大人というものだとしたら、
私は一生、子どものままで結構。

とても大人になんかなれないわ。

私は人の悪口はあまり言わないけど、
(どうしても愚痴りたい場合は笑い話にしちゃうことが多い)
もし誰かに言うとしたら、
悪口の対象となった本人の前でも他の誰の前でも、
自分の態度や気持ちに一貫性を持たせる。
嫌いな相手の前でニコニコ笑ったりなんかしない。
自分の表現をコロコロ変えたりはしない。

それが私からのサインだから。

正確なサインは、きっと役に立つ時がくるはず。

その時すぐにわからなくても。

必ず伝わる。

そうすれば、
私もその人も自分に相応しい道を歩き続けることができる。

お互いこの世でもう二度と会えないような道を選んだとしても、
一度は出会ったことに対しての、意味の花はいつかきっと咲く。

最後がもの別れに終わっても、
出会えたことは無駄にはならないから。


もしかしたら、
八方美人的に生きる人は、
嫌われることが怖いのかもしれない。

誰かに嫌われることよりも、
自分で自分を嫌いになることが。

人を嫌いになったりする自分を、許せないのかも。
(それは悪いことだと思ってるのかな?)

私は、許せるから。

誰かを嫌いだと感じてしまう自分を許せるから。

嫌いな人には「嫌いです」というサインを出す。


そうすると、
嫌いなものや、事や、人は、自然に消えていき、
私の世界は、好きなもの、事、人が増えてゆく。



八方美人的な人たちは、
自分の人生に満足していないという共通点を持っている。

まるで、
自分の歩きたい道がわからなくなっているように見える。


そりゃそうだろうと思う。

だってね、

嫌いな人の前でニコニコするなんてこと続けてたらね、
本当に好きなことって何かわからなくなっていくよ。

自分に嘘をついてることになるから。

自分で自分を信用できなくなるから。

歩くべき道を見失うのは、当たり前。

気持ちを偽って、取り繕って、
みんなにいい顔しないと気が済まない人は、
どうでもいいような事に気を取られているうちに、
人生で一番のギフトを受け取るチャンスを自ら逃してる。

嫌なことに関わっていられる暇があるほどには、
人生は長くないから。

好きなことだけやっていたって、
あっという間にタイムアウトはやってくるというのに。

もし誰かを嫌っても、
それは自分を大事にしたからだと思うなら、
そこには愛があるから(少なくとも自分に対しての)、
何にも誰にも悪いようにはならない。

表面的にどんなふうに見えようとも、
愛から始まることなら、
皆が良い道を見つけられるはずだから。。。。

だいじょうぶ!

八方美人になんかならなくたって。


まずは自分の気持ちを大事にして(好きでも嫌いでも)、
その結果が、
人のためにもなるという生き方を見つけられたらいいね。


↑★全く周りを気にしない生き方のお手本★↑


★魔法学校第4期生募集のお知らせ★

魔法学校に興味ある!という方は、
「魔法学校問い合わせ」という件名で、
info♩ichigo-natsuno.comまで(♩を@に変えて)
メールにてご連絡ください。
(9/20まで)

昨夜は、トゥモローさんのインタビュー。
日本酒呑みながらいろ〜んな話を聞きました。
あらかじめ、魔法学校の生徒たちから質問を募集して、
私が自分で聞きたいことと混ぜながらお尋ねしましたが、
これが素晴らしい!
「入場料」取った方がいいんじゃないか?(笑)というくらい!
無料で聞けるなんて!!!!、、、、いいのっ?
という内容になっています。
私は、トゥモローさんが大好きなので、
今後なにか一緒に多くのことができたらいいな〜と思います。^^
トゥモさんの近くにいると、
新しいことがどんどん回転していく予感がするのです。



人生において、
自分が心地よく感じる波動の持ち主と一緒にいることは
とても大事なことです。

逆に、
「なんか違う」「なんか嫌だ」と感じる人とは距離を置くこと。

とてもとてもとても大事なことです。

我慢してそのままずーっといると自分の人生に首を絞められてしまうから。

そうならないように、
日々の生活の中で、自分にとっての心地よい感覚を大切にしてください。
なるべく長く、気持ちいい時間の中過ごせるように。^^

トゥモローさんもインタビューの中で同じようなことを語ってくれていますが、
私も常々思っていることがあって、
それは、、、、
不安、嫌悪、怒りなど、マイナス感情に向き合うって、
勇気もいるし、精神力も体力もいることなんだけど、
でも決して「悪い」ことではないと思うのです。
むしろ、ありがたいこと。。。。
私はよく「サイン」とか「警告」という言葉を使うけど、
ものすごい酷いことが起こる前に、感情を通して、
宇宙が知らせてくれてる証拠だと思ってるんです。

「その先は行き止まりだよ」

「引き返した方がいいよ」

「他の道を行きなさい」

そういう人生の道路標識のような役割で、
マイナスの感情って、やってくるんじゃないかな。

だから、
いやな感覚の中を泳ぐ時、一番大事なのは、
「次にどこを目指そうか」という点に注目すること。

多くの人は、
いつまでもマイナス感情の波に飲まれ続け、溺れてしまうけど、

サインは受け取ったら、その時点でお役目終了だから。

もうマイナス感情に注目する必要はない。
さっさと忘れちゃっていい。


私は、
サインとして時折表れる標識(マイナス感情)を正確に、冷静に、読みながら、
自分の人生を力強く歩いてゆきたいです!


そして、
一緒に明るい方を目指す仲間たちを大切にしてゆきます。



メルマガのインタビューですが、
ジョンキムさんとセーラー服おじさんのインタビューも収録終わってるので、
どの順番で公開しようか考えちゅうです。^^
メルマガ読者の皆さんは、お楽しみに!(インタビューの音声配信は満月時のみ)


今日は、
これから某大会社の社長さんの撮影だけど、
最近、ユニークな人たちを撮る機会が増えてきて、
仕事もますます面白いのでした。

自分の仕事が楽しいって、本当に幸せなことだよなあと思います。
全く楽しくない、、、、
楽しくないどころか、自分の毎日が苦しかったOL時代も経験している私は、
今の幸せを日々噛み締めております。。。。。感謝しながら!


★魔法学校第4期生募集のお知らせ★
夏野苺の魔法学校に興味ある!という方は、
「魔法学校問い合わせ」という件名で、
info♩ichigo-natsuno.comまで(♩を@に変えて)
メールにてご連絡ください。
(9/20まで)

今年9番目の月がやってきました。
まほうカレンダーをお持ちのみなさんは
写真をスイッチしてください。

先月の写真はいかがでしたか?
私の好きな物プレートでした!^^
バナナとイチゴとチョコナッツアイスバー。
好きな物を集めて生きる、というメッセージを込めて撮った写真です。
これ、とても大切なこと。
好きな食べ物、好きな場所、好きな人、好きなこと、、、、
好きを集めて生きていくこと。

そして今月の写真。。。。
だいたい年も後半になってくると、
私自身もどんな写真をセレクトしたか忘れてしまい、
カレンダーをスイッチしてハッとすることがあります。
今月がそうでした。
ああ、この写真にしたんだ。。。。
ということは、今月は、どんな一ヶ月になるんだろう?
たぶん、こういうことが起こるだろう、、、、
みたいなことを朝から思いました。
みなさんにはこの写真、どう見えますか?
この写真に思いを馳せながら、
この写真を読みながら、
過ごしてくださいね。



さて!
先週の魔法学校オフラインミーティング。
二日間にわたって、名古屋で開催してきましたが、
もうこれが楽しくて楽しくて、楽しすぎて!!!
小さな学校だけど、
私ほんとうに魔法学校作ってよかったとしみじみ思いました。
参加者のみんなも、会うたび綺麗になっていくんだよね。。。。
心から磨いていくって、こういうことなんだなあと思います。

スタートは、

じゃーん!ここから。
名古屋駅上のマリオットホテル最上階のラウンジ!

みんなキラキラ綺麗にお洒落して来てくれました〜。
そう、私から「自分の好きな素敵な格好で来てね」とお願いしてあったから。

なのに私だけいつも通りの普通の格好。(笑)
でもこれが好きなんだから仕方ない!

美味しいケーキをいただきながらのオフ会は、
とても実りあるものとなりました。
まるでひとりの人の身に起こっているようで、
実はシェアしてみると全員に共通するテーマが隠れていたり。
グループセッションのいいところって、こういうところだなと思うのです。
特に、小さなグループがいい。(私はね)

今回、人生の扉を開ける鍵を手にした人も多かったと思います。

そしてオフラインミーティングは魔法学校のカリキュラムのひとつなので、
(まあ、普通の学校の修学旅行みたいな?)
当然、マジカルプログラムもあります。
というわけで、ホテルラウンジの後は、
「美味しい魔法(ひつまぶし食事会)」と、
「金アップ作戦参り(お寺正式参拝)」と続いたわけなのであります。


みなさんのやる気を感じて、私もますますやる気になり、
夜も更けてきた頃ではありましたが、
参拝後に、ちょいお茶をしながら、
改めて大切なこと(天使に関すること)を伝えて第1日目は終了☆

翌日は、味噌煮込みうどんからスタート!
その後、熱田神宮へ参拝。
参道を歩いていたら、大きな黄金色の鶏さんが!!!!(驚)
これはもー、神様にちがいないっ!と思っていたら、
こんなことに。(笑)

神様の化身と会話する私。

さすが魔法学校の生徒さん!
撮る写真が違いますねえ。天才です!^^決定的瞬間!

魔法修行していると、自然に写真が上手くなっちゃうのです。
なぜなら、
写真は心で撮るものだからです。

というわけで、、、、


これも。


これも。

みんな素敵な写真!


(これも。笑 ひつまぶし食べちゅう。しあわせ夏野苺)


熱田神宮の後は美術館へ。

これも美の魔法を使えるようになる、心の授業です。^^

(入り口にあったシヴァ神の真似をして記念撮影!)



その後、またディスカッションミーティングを行い、


最後は、また、ひつまぶし。(笑)

魔法学校のオフラインミーティングは、
途中参加、途中退散OKなので、
みんな自分の都合に合わせて気楽に参加してくれて嬉しいです。

(ひつまぶし前にこんなものを頼んでしまった私。ぶはは^^)

(他の人がオーダーしたこれ、可愛かった〜!)

素敵なプレゼントも頂きました。
みなさん、ありがとうございます!^^


魔法学校はオンライン形式ですが、
月に一回はオフラインミーティングの時間を設けていきたいと思っています。
文字の方が伝わりやすいこともあるけれど、
あった時の熱量というか、
お互いの生身のエネルギーを体感しながら対話していくことは、
とても大切なことだと感じているので。



☆ お知らせ ☆
今月は魔法学校第4期生募集を行います!
魔法学校に興味ある!という方は、
「魔法学校問い合わせ」という件名で、
info♩ichigo-natsuno.comまで(♩を@に変えて
メールにて9/20までにご連絡ください。