写真家 夏野苺のブログ&エッセイ

写真は魔法の道具

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆
夏野苺のツイッターはこちら
夏野苺のフェイスブックページはこちら

おはようございます。
今年二番目の月がやってきました☆
まほうカレンダーをお持ちの皆さんは、
写真をスイッチしてください。
今年一枚目の写真は、
パリのオペラ座のてっぺんに立つ黄金の天使像でした。
まっすぐ天へ向かって伸びてゆく飛行機雲に、
私のハートがスレィブしてシャッターを切った一瞬です。

まさに!
私の2016年幕開けはこんな感じでした。
新しいアトリエに引っ越しするという大イベントから始まった今年。
ばーん!と大きな音が鳴り響くような幕開けでした。
皆さんのスタートはどんな感じでしたか?



さて、
今月の写真は一転して静かな雰囲気。。。
でも、見えますか?
あそこに、
ちょこんと座ってこっちを見ている、、、

ふふふ。

今月の主役はあのお方。魔法を使いますyo☆ 
皆さんの毎日が楽しいものとなりますように!

(毎日こんまりさんのカレンダーをめくりながら、
私の撮影秘話と、こんまりさんの言葉をご紹介してきましたが、
本日最終日です☆)



おはようございます。
「こんまりのときめく毎日」
日めくりカレンダー31日目の写真は、
「希望の光」です。
空にある、あの大きな光はとてもパワフルです。
お気づきでしょうか?
この日めくりは、
太陽で始まり、太陽で終わる一か月間になっています。


こんまりさんの今日の言葉は、
「今、ときめくことを大事にする」です。
過ぎたことをいつまでも悔やんだり、
まだ起こってもいない明日を気に病んだり、
過去や未来に生きている人は、とても多い。
けれど私たちは、
たった今この場所に立つことしかできないのです。
一瞬ずつ、ひと呼吸ずつしか生きられないのです。
現在(いま)を大切にゆきましょう!


この一ヶ月間、毎日ご覧いただいた皆様、
ありがとうございます☆
私の日めくり紹介は今日でおしまいです。
でもカレンダーをお持ちの皆さんは、
明日からまた「1日目」に戻ってくださいね。
そして、
こんまりさんの言葉をひとつずつ胸に刻みながら、
これからも、ともに進んで参りましょう。
みなさん、今日も楽しい一日を!



昨日は白い世界まで!
またまた日光へ行って来ました☆

白は2016年のラッキーカラー。
日々の生活を雪の中で暮らすのは大変だろうと思いますが、
雪国の皆さんは、年の初めからラッキーカラーの中で暮らしているんだ!
と思って春が来るまでがんばってくださいne☆
白は「もう今のままで十分だ」という人よりも、
「これまでの運気をリセットし、新しい良い運気を呼び込みながら、
 これからぐんぐん上っていきたい!」という人を助けてくれる色ですyo☆

昨日は念のため傘を持って行ったけれど、とうとう一度もさすことはなく。
時折ぼんやり雲の向こうから太陽も顔を出してくれて。
穏やかな一日でした。
とても不思議だなーと感じるのですが、
雪って、あったかくないですか?
冷たいはずなんだけど。。。
雪の上を歩いていると、なんだか体がポカポカしてきます。
きゅっきゅっと靴底が鳴るような、あの音もいいですよね。
真っ白い上に自分の靴跡が刻まれる光景も。。。
大好きです!


用心しながらゆっくり山を登り、
まずは、大好きな神社へ参拝。

(水の神様って、弁天さまのこと。
 水は財運を象徴しているので、弁天さまの近くには必ず水があるのです。
 参拝した翌日(今朝)ひいたカードのキーワードが「水」だったのは、
 偶然じゃないなあと感じます)

御朱印を頂きに社務所へ行ったら、順番待ちのお札が「8」でした!
これは末広がり☆縁起いい〜♪ありがとうございます!



そのあとは、
去年まりさんに連れて行ってもらってからすっかりお気に入りの、
金谷ホテルで名物カレーを食べましたyo☆


持っていた星形の金粉をふりかけて!




サラダにも。


ケーキにも。


エスプレッソにも!


窓から眺める雪景色が奇麗でうっとり〜♪

窓辺のお席に案内して頂いたのでラッキーでした☆



食事のあと、
金谷ホテルの書斎コーナーで、雪を眺めながらお手紙を書きました。

静かで、とってもいい日でした。


今日の東京地方は快晴☆
広がる青空が気持ちいい!
でも今日は何処へも出かけずに、
今年最初のまほうshopオープンの為に作品を創ります。
素敵な作品が生まれてくれる予感がしているので!☆


(今月末まで、毎日こんまりさんのカレンダーをめくりながら、
私の撮影秘話と、こんまりさんの言葉をご紹介していきます)

おはようございます!
昨日はエッセイをアップできなかったので、
こんまりさんの日めくり、今日は二日間分アップしますne☆



「こんまりのときめく毎日」
日めくりカレンダー29日目の写真は、
「夏野苺作品展」です。
東京 青山で開催した「ニジヲクグル」という個展。
天使のフレームの中にある白い丸は、太陽の写真。
このカレンダーの写真からは確認できませんが、
実際の写真作品は、
「ヴィーナストランジット」という
とても珍しい自然現象を記録した一枚です。
これは、太陽に、
金星の影が黒点となって映る現象です。

こんまりさんの今日の言葉は、
「プレゼントを上手に受け取る」です。
写真家は、その場に居なければ、撮ることはできません。
笑顔を撮りたければ、笑っている人の前に、
涙を撮りたければ、泣いている人の前に、
貴重な自然現象を撮りたければ、
それを目撃できる場所まで、
自分が移動してゆかなければなりません。
もし望む全てを受け取れるとしたら、
それは奇跡です。と同時に、
今日のこんまりさんの解説にあるように、
「与えられた運命を受け取る」ということなのです。
できる限り、
天からの贈り物を上手に受け取れるよう日々感謝しながら、
私は今日もカメラをかまえ続けています。

そして!


「こんまりのときめく毎日」
こんまりさんの今日(30日)の言葉は、
「人生は、何を選ぶかの集大成」です。

人生のすべては、自分で選択した結果。

自ら選んでいるという意識があれば、
どんな出来事にも責任が持てるはず。

人のせいにしたりなんか、しないで。

(今月末まで、毎日こんまりさんのカレンダーをめくりながら、
 私の撮影秘話と、こんまりさんの言葉をご紹介していきます)



おはようございます。
「こんまりのときめく毎日」
日めくりカレンダー28日目の写真は、
「お城の扉」です。
北ドイツに一ヶ月滞在したうち、10日間ほど、
ひとり列車を乗り継いでいくつかの土地を点々と旅しました。
魔法伝説が残る古い町や村を尋ねて行ったのですが、
今日の一枚はその時に撮影したものです。
クヴェトリンンブルグという、
村全体が世界遺産になっている小さな地域。
旅行者も居なく、住んでる人も少なく、
そんな場所にぽつんと建っていた、古城の扉を撮りました。

こんまりさんの今日の言葉は、
「玄関の三和土をピカピカにする」です。
こんまりさんの解説にもあるように、
この教えは、風水の教えです。
私も風水から学び、実践し始めてからもう15年ほど経ちます。
今はすっかり習慣になってしまい、
何らかの理由でやらない時があると、
その日は何とも気分よくありません。
なので、一年365日、
毎日欠かさずやっている大切な習慣のひとつです。
実践することにより、運気は確実に上昇してゆきます。
これは私の実体験に基づく感想です。
みなさん、今日も楽しい一日を!



昨日は美味しいすき焼きを食べに行きました。
ふと思ったんですが、
すき焼きってお肉料理に分類されるかもしれないけれど、
圧倒的にお野菜の量の方が多いですよne!
きのこや、ネギや、豆腐や、白滝など、とってもヘルシー。
卵つけて食べるし。
バランスのいい食事だなあと感じました☆
去年はうなぎを七回も食べましたが、
今年はすき焼きをすでに四回食べています。。。

(今月末まで、毎日こんまりさんのカレンダーをめくりながら、
私の撮影秘話と、こんまりさんの言葉をご紹介していきます)



おはようございます。
「こんまりのときめく毎日」
日めくりカレンダー27日目の写真は、
「夏野苺作品展」です。
『Alice in Strawberry Wonderland』というタイトルで、
青山で個展をした時の模様。
こんまりさんにもお越しいただきました。
今日のカレンダーに使われている写真は、
個展で販売したポストカードたちです。


こんまりさんの今日の言葉は、
「何かを手放しても、戻ってくる」です。
作家は、時間をかけて、魂こめて創ったものを、
あっけなく手放してしまいます。
個展で作品を売るとは、そういうことです。
最初の頃は、それがうまくできませんでした。
今は「お別れ」にも慣れてきました。
個展開催は、切なくも、晴れやかな、
自分の作品たちとのさよならの儀式。
手放した分、
また新しいインスピレーションが生まれると、
いつも私は信じています。
お客様とのご縁も、かけがえの無いものです。
それは、作品たちが姿を変えて、
私のところに居続けてくれるような感覚でもあります。
まるで今日のこんまりさんの言葉のように。
みなさん、今日も楽しい一日を!



去年は(なぜか)うなぎがマイブームでしたが。
今年は(またまたなぜか)すき焼きがマイブームな予感。
実はお正月三箇日、毎日すき焼きを食べていたのでした。
全然飽きない!
おいしい!
今日もこれからYちゃんとすき焼きを食べに行きます。
今年はすき焼きをたくさん食べる年になりそうです☆


新しいアトリエは快適すぎて幸せ!
何も無いので散らかりようがありません。
モノが無いって、散らからないんですね。
そして、なんというか、この部屋が、
何も無いのが似合う部屋なんですyo☆
ははは。
がら〜ん、と音がしそう。
私にはぴったり。
何も無い部屋。

あるのは、今年の干支の申の置物。
と、熊手。