写真家 夏野苺のブログ&エッセイ

写真は魔法の道具

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆
夏野苺のツイッターはこちら
夏野苺のフェイスブックページはこちら

昨夜は、トゥモローさんのインタビュー。
日本酒呑みながらいろ〜んな話を聞きました。
あらかじめ、魔法学校の生徒たちから質問を募集して、
私が自分で聞きたいことと混ぜながらお尋ねしましたが、
これが素晴らしい!
「入場料」取った方がいいんじゃないか?(笑)というくらい!
無料で聞けるなんて!!!!、、、、いいのっ?
という内容になっています。
私は、トゥモローさんが大好きなので、
今後なにか一緒に多くのことができたらいいな〜と思います。^^
トゥモさんの近くにいると、
新しいことがどんどん回転していく予感がするのです。



人生において、
自分が心地よく感じる波動の持ち主と一緒にいることは
とても大事なことです。

逆に、
「なんか違う」「なんか嫌だ」と感じる人とは距離を置くこと。

とてもとてもとても大事なことです。

我慢してそのままずーっといると自分の人生に首を絞められてしまうから。

そうならないように、
日々の生活の中で、自分にとっての心地よい感覚を大切にしてください。
なるべく長く、気持ちいい時間の中過ごせるように。^^

トゥモローさんもインタビューの中で同じようなことを語ってくれていますが、
私も常々思っていることがあって、
それは、、、、
不安、嫌悪、怒りなど、マイナス感情に向き合うって、
勇気もいるし、精神力も体力もいることなんだけど、
でも決して「悪い」ことではないと思うのです。
むしろ、ありがたいこと。。。。
私はよく「サイン」とか「警告」という言葉を使うけど、
ものすごい酷いことが起こる前に、感情を通して、
宇宙が知らせてくれてる証拠だと思ってるんです。

「その先は行き止まりだよ」

「引き返した方がいいよ」

「他の道を行きなさい」

そういう人生の道路標識のような役割で、
マイナスの感情って、やってくるんじゃないかな。

だから、
いやな感覚の中を泳ぐ時、一番大事なのは、
「次にどこを目指そうか」という点に注目すること。

多くの人は、
いつまでもマイナス感情の波に飲まれ続け、溺れてしまうけど、

サインは受け取ったら、その時点でお役目終了だから。

もうマイナス感情に注目する必要はない。
さっさと忘れちゃっていい。


私は、
サインとして時折表れる標識(マイナス感情)を正確に、冷静に、読みながら、
自分の人生を力強く歩いてゆきたいです!


そして、
一緒に明るい方を目指す仲間たちを大切にしてゆきます。



メルマガのインタビューですが、
ジョンキムさんとセーラー服おじさんのインタビューも収録終わってるので、
どの順番で公開しようか考えちゅうです。^^
メルマガ読者の皆さんは、お楽しみに!(インタビューの音声配信は満月時のみ)


今日は、
これから某大会社の社長さんの撮影だけど、
最近、ユニークな人たちを撮る機会が増えてきて、
仕事もますます面白いのでした。

自分の仕事が楽しいって、本当に幸せなことだよなあと思います。
全く楽しくない、、、、
楽しくないどころか、自分の毎日が苦しかったOL時代も経験している私は、
今の幸せを日々噛み締めております。。。。。感謝しながら!


★魔法学校第4期生募集のお知らせ★
夏野苺の魔法学校に興味ある!という方は、
「魔法学校問い合わせ」という件名で、
info♩ichigo-natsuno.comまで(♩を@に変えて)
メールにてご連絡ください。
(9/20まで)

今年9番目の月がやってきました。
まほうカレンダーをお持ちのみなさんは
写真をスイッチしてください。

先月の写真はいかがでしたか?
私の好きな物プレートでした!^^
バナナとイチゴとチョコナッツアイスバー。
好きな物を集めて生きる、というメッセージを込めて撮った写真です。
これ、とても大切なこと。
好きな食べ物、好きな場所、好きな人、好きなこと、、、、
好きを集めて生きていくこと。

そして今月の写真。。。。
だいたい年も後半になってくると、
私自身もどんな写真をセレクトしたか忘れてしまい、
カレンダーをスイッチしてハッとすることがあります。
今月がそうでした。
ああ、この写真にしたんだ。。。。
ということは、今月は、どんな一ヶ月になるんだろう?
たぶん、こういうことが起こるだろう、、、、
みたいなことを朝から思いました。
みなさんにはこの写真、どう見えますか?
この写真に思いを馳せながら、
この写真を読みながら、
過ごしてくださいね。



さて!
先週の魔法学校オフラインミーティング。
二日間にわたって、名古屋で開催してきましたが、
もうこれが楽しくて楽しくて、楽しすぎて!!!
小さな学校だけど、
私ほんとうに魔法学校作ってよかったとしみじみ思いました。
参加者のみんなも、会うたび綺麗になっていくんだよね。。。。
心から磨いていくって、こういうことなんだなあと思います。

スタートは、

じゃーん!ここから。
名古屋駅上のマリオットホテル最上階のラウンジ!

みんなキラキラ綺麗にお洒落して来てくれました〜。
そう、私から「自分の好きな素敵な格好で来てね」とお願いしてあったから。

なのに私だけいつも通りの普通の格好。(笑)
でもこれが好きなんだから仕方ない!

美味しいケーキをいただきながらのオフ会は、
とても実りあるものとなりました。
まるでひとりの人の身に起こっているようで、
実はシェアしてみると全員に共通するテーマが隠れていたり。
グループセッションのいいところって、こういうところだなと思うのです。
特に、小さなグループがいい。(私はね)

今回、人生の扉を開ける鍵を手にした人も多かったと思います。

そしてオフラインミーティングは魔法学校のカリキュラムのひとつなので、
(まあ、普通の学校の修学旅行みたいな?)
当然、マジカルプログラムもあります。
というわけで、ホテルラウンジの後は、
「美味しい魔法(ひつまぶし食事会)」と、
「金アップ作戦参り(お寺正式参拝)」と続いたわけなのであります。


みなさんのやる気を感じて、私もますますやる気になり、
夜も更けてきた頃ではありましたが、
参拝後に、ちょいお茶をしながら、
改めて大切なこと(天使に関すること)を伝えて第1日目は終了☆

翌日は、味噌煮込みうどんからスタート!
その後、熱田神宮へ参拝。
参道を歩いていたら、大きな黄金色の鶏さんが!!!!(驚)
これはもー、神様にちがいないっ!と思っていたら、
こんなことに。(笑)

神様の化身と会話する私。

さすが魔法学校の生徒さん!
撮る写真が違いますねえ。天才です!^^決定的瞬間!

魔法修行していると、自然に写真が上手くなっちゃうのです。
なぜなら、
写真は心で撮るものだからです。

というわけで、、、、


これも。


これも。

みんな素敵な写真!


(これも。笑 ひつまぶし食べちゅう。しあわせ夏野苺)


熱田神宮の後は美術館へ。

これも美の魔法を使えるようになる、心の授業です。^^

(入り口にあったシヴァ神の真似をして記念撮影!)



その後、またディスカッションミーティングを行い、


最後は、また、ひつまぶし。(笑)

魔法学校のオフラインミーティングは、
途中参加、途中退散OKなので、
みんな自分の都合に合わせて気楽に参加してくれて嬉しいです。

(ひつまぶし前にこんなものを頼んでしまった私。ぶはは^^)

(他の人がオーダーしたこれ、可愛かった〜!)

素敵なプレゼントも頂きました。
みなさん、ありがとうございます!^^


魔法学校はオンライン形式ですが、
月に一回はオフラインミーティングの時間を設けていきたいと思っています。
文字の方が伝わりやすいこともあるけれど、
あった時の熱量というか、
お互いの生身のエネルギーを体感しながら対話していくことは、
とても大切なことだと感じているので。



☆ お知らせ ☆
今月は魔法学校第4期生募集を行います!
魔法学校に興味ある!という方は、
「魔法学校問い合わせ」という件名で、
info♩ichigo-natsuno.comまで(♩を@に変えて
メールにて9/20までにご連絡ください。

夏野苺主催のエンタメ飲み会!

大好きな居酒屋で大好きな人たちを集める、
毎回10人前後の小さなパーティ。
昨夜も参加者の皆さんのおかげで楽しい時間となりました☆
ありがとうございます!


名物「苺のお好み焼き」は美味しすぎて!!!!

本当に幸せ。


途中、雷鳴轟き、ゲリラ豪雨となりましたが、
宴会場も負けないくらいヒートアップ☆
現在のこと、未来のこと、
きらりと光る話題をたくさんシェアできて、
私自身、多くの刺激をいただきました。

これからみんなでどんな化学反応を起こしていけるか、
楽しみすぎます!

小さな会だし、
本当は私のような人間は主催者に全然向いてないんだけど、
(結局、昨日はSHITO HISAYOの店長に助けられてばかり!)
これからも参加者の皆さんに支えてもらいながら、
毎回丁寧に企画して、回を重ねていけたらと思っています☆


私にとっての夢の共演♫大好きすぎるお二人!
セーラー服おじさんとキサブローさんを
引き合わせることができてよかった!
みんなで一緒に何かやりたい★



おい!こんなに葉っぱを入れるんかい?小麦粉を使わないお好み焼き!びっくりちゃん。

一度食べたらクセになる! 忘れられない美味しさ!!!




そしてー!
今日はこれから名古屋〜!!!!
魔法学校の生徒さんたちとオフラインミーティング!
今日、明日と、いろんな企画てんこもり。
あー、これまためっちゃ楽しみです!
参加者の皆さーん、よろしくお願いします!

毎年行われる近所の神社の例大祭。
引っ越してきて3回目ですが、
今年も奉納金を収めてきました。


寄付した人には、お札と縁起手ぬぐいが配られます。(手ぬぐいの柄は毎年違う)


願い事があるときだけ手をあわせるのではなく、
神様とのおつきあいも日頃が大事。

ご縁のあったこの土地に住まわせてくれてること、
毎日を無事に過ごせるよう見守ってくれてることに感謝して、
ささやかながら、出来る時に出来ることをお返ししています。

こうして神社のお祭りに寄付できるのも、
私に写真の仕事を依頼してくれたり、
私の作品を買ってくれたり、
魔法のバトンを受け取ってくれた人がいるから。
そして、日々支えてくれる家族のおかげでもあります。
私一人で寄付できるわけではない。
周りにいる多くの人の顔を思い浮かべながら奉納させてもらっています。

お金はぐるぐる廻るもの。

自分のところに来たお金が自分のものと思ったら大間違い。
その証拠に、お金にあなたの名前、書いてありますか?
ないですよね?
お金は、一時あなたを訪ねてくるかもしれないけれど、
またすぐ次の人を目指して旅に出かけるもの。。。。
どうせなら、
自分のところに立ち寄ってくれたお金さんには、
良い旅をしてもらいたいものですne☆

みなさんのところから私のところへやってきて、
そして神社へ旅立ったお金さん。
どうぞこれからも素敵な旅を!^^



下北沢にて。昨夜は美しい満月に会えた!

俳優の宮原将伍さんの舞台を観劇してきました。
お金さんは、神社のみならずチケット代として劇団へも旅立っていった。。。笑


昼間はSHITO HISAYOで撮影の打ち合わせ。久しぶりに再会したお二人。
店長に着付けしてもらって、めっちゃ素敵な着物を試着してテンションUPの麻子さん!!!!

今回の撮影のヘアメイク担当は、さいきょん。(←ニックネーム)
彼女とは初めて組むのでドキドキですが、楽しもうと思います!

おはようございます!

皆さん、昨日配信したメルマガの音声はもう聴いていただけましたか?
ゲストスピーカーに俳優の右近良之さんをお招きして収録しましたyo☆

右近さんのトークが笑っちゃうので、自分で何度も聴いてる。(笑)
なんであんなにおもしろく喋れるんだろう?
右近さんは緊張するとか、あるんかな〜?
前に聞いたら無いって答えてたような気がするけど。

無いのか?

すごいな。(笑)
生まれつきのエンターティナーだなー。^^
メルマガの音声配信は、月に一度だけ(満月に)なんだけど、
半年に一度くらい、右近さんに登場してほしい。


音声配信聞いた人だけがわかるこの写真。笑

こうやってやるらしいよ。真似してみてね。

★右近さんがコンダクターを務めるプロ俳優集団★
〜日本橋朝男芝〜「オハヨウ劇場40分!」

皆さん、
お芝居見てから会社に行くとか、ないでしょ?
ないよね?普通。
その普通じゃない体験、してみてください!

メンバーの皆さんそれぞれ個性的で素敵ですが、
右近さんのお芝居、最高です!!!!

「日本橋朝男芝」のPV、チケット申し込みなど
詳細はこちらをクリック!

http://www.ukonyoshiyuki.com/ohageki.html
ぜひ行ってみてne♪


メルマガのゲストスピーカーには、
今後も「えっ?」という贅沢な方々に続々ご登場いただく予定です。
お願いしたら皆さん快諾してくださって本当にありがたいです。
楽しみにしててくださいne〜!!!

メルマガはHPのトップページから、
あるいはこのエッセイページの右側にあるフォームから、
簡単に登録できるので(無料)、
ぜひ登録してくださいne☆

今日は満月です。
今夜お月様見えるかな?
私はこれから撮影の打ち合わせして、
夜はお芝居を観劇する予定。

皆様も楽しい1日をお過ごしください!^^


★今日のおまけ写真★
昨日は、大木ゆきのさんのイベントでしたが、
私は会場に応援に行けなかったので、
担当編集者のかほりんとお花を贈りました!^^
ゲストにセーラー服おじさんが出演して大成功だったそうです。
ゆきのさんとセーラー服おじさんが仲良しになって嬉しいです。
ゆきのさんは、
「このご縁は苺さんのおかげ」といつも言ってくださるのですが、
私は出会いのきっかけを作ったかもしれないけれど、
その後こうして一緒にイベントできるまでご縁を育てたのは、
お二人の人柄の賜物だと思うので、本当に嬉しいです。
せっかく出会ってもすぐにすれ違ってしまうご縁もあるから。
続いていくご縁は尊い宝ものです。
(でも短いご縁も、この世においての寿命を全うしただけのことだから、
 悲しいことではないと、私は思います!^^ 出会えたことが宝です)



(ゆきのさんが写真を送ってくれました〜)