写真家 夏野苺のブログ&エッセイ

写真は魔法の道具

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆
夏野苺のツイッターはこちら
夏野苺のフェイスブックページはこちら

いつも一緒に仕事してるヘアメイクアーティストのまきちゃんが、
実家に遊びに来てくれたので、
先日みんなで海をめざして遊びに出かけました。
大好きな神社へも一緒に参拝!
この神社、エッセイ読者の皆さんなら覚えている人もいるかしら?

数年前、みんなの金運アップ祈願に、
私が制作したお種銭を持って行った神社です。

まきちゃんを初めて案内しましたが、
すごーく気に入ってくれたみたいでよかった☆
(ふたりでお福銭のお守りをお揃いで買いましたyo)

そのあと海辺へ出てお弁当を食べて、
帰りに温泉に入りましたが、ここは海水温泉で、
お湯を舐めたらとってもしょっぱかった!
塩って浄化作用があるから天然浄化風呂だね〜と大盛り上がり。

(まきちゃんの洋服が可愛くて、波打ち際でたくさん写真を撮りました)

その後まきちゃんは、
ショッピングセンターで金の靴をみつけました。
「大好きなブランドなの!」と、はしゃいでいましたが。。。。

さっそく神社参拝&浄化風呂のご利益あったんじゃ?
それにしても、靴が金色ってすごい。
私は金の靴を履いてる人なんて見たことない。
足下から金運アップしそうだなー。すごい!
だったら私は、わたしは、、、
金の足袋か金色の鼻緒の下駄がほしい!
ぷぷ。^^そろそろ浴衣の季節が来るな〜。
気が早い?
だけどもう今からたのしみですー。

さて、GWも後半。
私は地味に実家の片づけ祭りと、個展&まほうショップの準備ちゅう。
まほうショップは、今月が今年前半最後のオープンとなります。
(6月&7月はお休み)
皆さんにお買い物に来てもらえたら嬉しいです☆

おはようございます☆
今年5番目の月がやってきました。
まほうカレンダーをお持ちの皆さんは写真をスイッチしてください。

先月の写真は、
パリのモンマルトルにある大好きな教会で撮影したもの。
ステンドグラスを通して大聖堂を照らす光の写真でした。
辺りは暗くても前方に(あるいは上部に)見えている光。
私の4月はまるでこの写真のようなひと月でしたが、
皆さんはいかがでしたか?
今月の写真を見ると、暗い世界はまだ続くようですが、
世界を照らすアイテムが強力さを増しているような気がします。
5月の写真は、ふたつの最強アイテムを入れて撮った写真です。
この写真を眺めながら、
今月の私は呪文を唱えるように心の中で繰り返すでしょう、

明けない夜はない

ってね!^^
皆さんも素敵な5月を!

今日はGWただ一日のお楽しみ、
これから車でびゅーんと出かけます。
海に向かって☆☆☆
お弁当も持ちました!大好きな秘密の場所でゆったりしてきます。


★おまけの写真★

最近ハマっている自分で作る杏仁豆腐。
手作りの良さは甘さを自分で調節できること。
だんだん外で食べるスイーツが(甘過ぎるように感じて)辛くなってきたので、
いろいろ家で作って楽しんでいます。
今朝は、
ゴールデンキウイ、バナナ、苺シロップ漬け、クルミをトッピングして食べました。
ついでに、サラダもモリモリ!

こちらは、
レタス、いんげん、アボカド、人参、タマネギスライス、
クルミ、鶏のササミ、卵、ブロッコリー、チーズ。
毎日、少しのお肉と野菜と果物が、今の私を助けてくれています。

★おまけのおまけ★

昨日、神社でひいたおみくじ。
「感謝の心を忘れずに」という言葉を持って恵比寿様が現われました。
ありがとうございます!!!!!!

昨日からGW始まりましたne!^^
初日の東京地方は快晴でしたが、
嵐のような強風が吹き荒れていました。
ブロッケン山を歩いた時のことを思い出しました。
体ごと吹き飛ばされそうな、
風のチカラで地面から足が浮き上がりそうになる、
あの感じ。
そんななか、私は浅草にいました。

浅草神社の境内で仕事をしていたある人から面白い話を聴きました。
「粘土をこねる動作は祈りそのもの」というような。
聴いた瞬間、心がハッとしました。
今年の個展で発表する作品として、
久しぶりに天使の人形を創ろうと決めていたので。
ヘルシンキを旅した時からずっと天使を創りたかったです。
(そういえばヘルシンキのマリメッコの店員さんからメールきた!^^)

私は、何か創ろうと思う時、
アトリエの床にいろんな材料や道具を並べます。

その前にじっと座って「みんなの声」を聴くのです。
どうなりたいか。
どこへいきたいか。
なにをしたいか。
並べたモノたちへ、初めにそんなことを尋ねます。
しばらくすると、
ある素材とある道具が結びつき、ひとつの方向へ向かおうとし始めます。
それを助けてゆくように私の手は動きます。
これが私のモノ創りのやり方です。

時々、
「みんなの声」を待っている間に、心が何処かへ踊り出してしまい、
銀河の果てまで旅するように、
ただボウッと座っているだけで何時間も経ってしまう時があります。
日が暮れてからハッとして、自分でびっくり笑い出すことも。
そんな時は、
「あぁ、今日は一日何も創らなかったなあ」と思うのですが、
実はそういう時間を持つことがいちばん大切なのかもしれない。。。
最近そう思うようになりました。
いざ動き始めた手が仕事をする時間はとても短い。
それはまるで、
写真撮影とそっくりです。
シャッターを切る時間はほんの一瞬ですが、
そこへ辿り着くまでの永い時間がとても重要なのです。
本当の宝物というものは、いつだって、
些細な日常の中に紛れているものだから。

今朝の石井ゆかりさんの、
来週の蟹座の星占いの言葉からは、
大きな勇気と希望をもらいました。
そして私が自分でひいたカードは、
またしてもあの「強さ」のカード。

いま、
「だいじょうぶですよ」という
天使の声が聴こえます。

〜2016/5/2-5/8 蟹座の空模様〜(石井ゆかり)

新しくも懐かしい「希望」が生まれそうです。

このところ、目の前のことで手一杯で

とても未来の事など考える余裕がなかったかもしれません。

あるいは、過去に描いた未来予想図が余りにも現実とずれてしまい、

形骸化してしまった夢を「もう見たくない」と

目を背けていたようなところがあるかもしれません。

もしそうなら、今週は

そうした夢や計画、未来予想図が

新たな命を得て、息を吹き返します。

バラバラに壊れたように見えた設計図を

もう一度、新しい形に組み立てなおすことができるのです。

古い友だちや仲間が、貴方に声をかけてくれて

そこから、新しいことが始まる気配もあります。

過去に置きのこしてきた希望が

ここへ来て不意に、貴方を出迎えることになるようです。

単純に「嬉しい!」と思えるようなことが

今週は随所に起こるでしょう。

銀座の(というよりあそこは有楽町数寄屋橋か?)
交差点前に新しくオープンした東急プラザへ初めて行ってきました☆
三階のセレクトショップにituさんの作品がたくさん売ってるのをみつけた!
その他いろいろ興味深いものがたくさんあったけど、
全フロアの中でも、私のイチオシ&びっくりエリアは、
地下二階の食材セレクトコーナー。
その中に!
なんと!
私が世界で一番好きなあのパリのジャムが〜〜〜〜〜〜っ!
ついに日本上陸かっ?
これまでも期間限定とか、そんな感じで売ってるのをみつけたことはありますが。。。
ここはどうなんだろう?
ここに来ればいつでもずっと買えるのかな?
何種類かのフレーバーを取り扱っていたけど、私の大好きな味もひとつだけあった!
それは、チェリー&バニラ。
いや〜、しかーし、お値段が〜、、、、、
ひと瓶2,500円もしますっ☆
うーむ。。。。。。。。。たしかパリでは600円くらいだった。
まあ、パリまで買いに行くことを考えると何十万かお金がかかるわけで、
ここで買えばたった2,500円ですむという考え方もあるけれど。
まだチェリー&バニラは食べている途中なので、この日は買わずに帰ってきました。
代わりに、蜂蜜を買いました。
探していた栗の蜂蜜。
苦みがあって癖が強いので好みが分かれると聞いていたので、
まず試しに小さな瓶を、とずっと探していたんですが、
ついに巡り会いました!

帰ってから早速味見。
ふむふむ、確かに苦みがある!
でも私は好きだなー。
栗の花の蜂蜜は鉄分が多いらしいです。
色もちょっと黒っぽいのが特徴。

それと紅茶も買ってきました。

ここの紅茶は、数年前に友達からいただいて、
味もおいしかったけど、コットンのティーバッグが可愛すぎて!
当時私はこの紅茶専門店を知らなかったんだけど、
偶然、東急プラザの中にみつけたので、買ってみました。
キャラメルフレーバーのルイボス茶。

蜂蜜入りのミルクティとして飲むのが私の好み☆

最近は、手作りデザートにハマっていて、
ゆうべは、杏仁豆腐を作りました。
あまり甘くしないで、
蜂蜜やジャムをトッピングして食べるのが好きです!

そろそろ夏の個展の準備に入り、
アトリエでひとりご飯を食べることも多くなってきました。
いちいち食事のたびに作るのは面倒なので、
お惣菜やデザートをたくさん作り置いて、
お腹が空いたらワンプレートにパッと盛りつけていただきます。
これだと洗い物も簡単。

今日のランチは、
小松菜とエノキ入りの豚汁。
レタスと卵のサラダ。
シュウマイ。
海苔で巻いた酵素玄米おむすび。
パリのジャムをトッピングした手作り杏仁豆腐。

おうちご飯に飽きたら、
たまには友達と外食へ。
今はそんなサイクルのなか。
静かで落ち着いた毎日です。


好きな花はいろいろあるけれど、
一番好きなのは蓮の花かな?
でも切り花として楽しむことはできないので、
おうちに飾るのは薔薇が多い。
薔薇が大好きなのです。

終わりかけの時に、
花びらを湯船に浮かべて、
バスタイムを華やかに楽しむこともできるから。


ガーベラも可愛いからよく飾ります。
それに、この花には、
とても良い思い出があるのでした。

芯が黒い種類を「シンクロ」と呼ぶそうで、
なんだかそのネーミングもいいなあと思います。

でも最近とっても驚いたことが。
この小さな野の花。三色すみれ。

薔薇が終わったあとも、
次に来たガーベラが終わったあとも、
ずーっとまだ咲き続けていたのでした!

薔薇のように豪華な感じとは違う、
ガーベラのようにキュートな雰囲気とも違う、
どちらかというと、全体的にもっと地味。。。
とても小さいし。強そうには見えないけれど。

凛として、粛々と咲き続けるその姿に、

私は自分の行くべき道をみつけたような。

すごいなー。

これだよ、これ!

そんなことにハッとした日、
お買い物に行ったスーパーで、
レジ脇にみつけました。

たとえばこういうことだって、
出来ることをコツコツね。


私は静かにがんばるyo☆

自分の毎日を。