写真家 夏野苺のブログ&エッセイ

写真は魔法の道具

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆


時々、自分のことを、
「私は優しくないなあ」と強く感じることがあります。

ずっと昔から。


たとえば、
「お腹が痛い」と言ってるクラスメートのところにいち早く駆け寄って、
「だいじょうぶ?」と背中をさすってあげるような子は、
きっと優しいのでしょう。

でも私は、
「もっと早く保健室へ行けば良かったのに。
 なぜあんなにひどくなるまで我慢なんかしたんだろう?」
と不思議に思ってしまい、自分の場所から動けないような子でした。


私は、
もう自分の足で立てなくなってしまった人へは
手を貸すことができません。

それは出来ない。

私にその力は備わっていないから。

優しくないと思われるとしても、
これが私の個性です。

立てなくなってしまった人のことは、
他に任せるしかありません。
(世の中にはそういう役割を任せられた人だっているでしょう?
 昔、駆け寄っていた、あの子のように)

私が助けてあげられるのは、
お腹が痛み始めたらひどくなる前に動くとか、
あるいは、
痛くならないように予防する方法とか、
そういうことを真剣に知りたいと思っている人だけ。

誰かの手を借りなければ動けないような人は、
その手が無くなった時にどうしようもなくなるから。
私はそういう人には最初から手を貸すことができないのです。


私の中には「甘え」があって、
同じものを持っている人はすぐに見分けがつくから、
それで優しくできない、ということもあるかもしれません。

私が人生の課題として一番関心を持っていることは、
自分の「甘え」を徹底的に排除していくこと。
だから、
誰かの手助けをする時にも、その人が、
自分の足で立たなくても良くなってしまうところまで
手を貸すことに、全く興味を持てないのです。

実際に立てるか立てないかということではなく、
「立とうとする」気持ちを持つことが、
とても大切だと思うからです。


いま私が芝居や舞いの稽古をするのも、
自分を律していくためなのかもしれないなあと、
ふと今日、思いました。

自分の都合良いようにはいかないことがたくさんあります。
「続ける」ことが苦しい時もあります。
それでもやっぱり、やりたい!という思いが勝つのは、
自分を成長させたいという気持ちがあるからでしょうか。

これ以上に欲張るとか、
現状に不満があるわけではない。

たとえば、私は優しくないけど、、、、

優しくない人間でもかまわない。


それでも、


より良い人生を望みながら、
チャレンジを繰り返し、
こんな自分でもまだ、
のびしろはあると信じているのです。


夢華座の稽古
今日は、
昼間は夢華座のお稽古。
昨日の初舞台から頭を切り替えて、
次の台本の本読み。

Tokyo演joy倶楽部の稽古
夜はTokyo演Joy倶楽部の、
これまた次の舞台の台本読み。

Tokyo演Joy倶楽部の稽古

不完全なまま、
私は今日も未来の夢をみるのです。


劇団夢華座

本日、大黒天役でデビューしました~。
いやあ、楽しかったです、ボランティア公演。

ボランティア活動って、したことなかったけど、
まさか芝居で関わることになろうとは。。。。
人生って、不思議ですね~。
劇団夢華座

劇団に入る前に、
デイケアサービスでの
夢華座のボランティア公演を観せていただきました。

今日は子どもたちの前での公演だったので
先日とは会場のエネルギーは違ったけど、
お年寄りの前でも、子どもの前でも、
あ~、こういうのいいな~、とってもいいことだな~
と、夢華座の活動に感動を覚えます。

劇団夢華座

終演後に、先生に連れられて、わざわざ演者のところまで、
「みんな大好きです」と言いに来てくれた女の子がいました。
もぉー、嬉しすぎてものすごい心打たれてしまいました!
恥ずかしそうに、とても小さな声だったけど、
きっと勇気出して言いに来てくれたんだと思います。
大事なことを伝えに来てくれたんですよね!

素晴らしいシーンだった。。。

あの光景は私の心に一生残るだろうと思うし、
女の子の心の中にも、今日の私たちのお芝居が、
素敵な記憶としていつまでも残ってくれたら幸せです。

こんなことがきっかけとなって、
あの子はもしかしたら将来女優になりたいって思うかもしれない。
よく聞くもの、
「初めて観たお芝居に感動して役者目指した」とかね。ふふ。^^

握手

夢華座では、公演の最後に、
演者がみんな揃って客席をまわって、
ひとりずつ観客の皆さんと握手するんですが、
どの子も嬉しそうでした。

デイケアサービスの時も感じたけれど、
尊い光景です。

こんな素晴らしい活動に携われて幸せ。

ありがとうございます!

公演の看板
★入り口の手作り看板!すごい!愛がこもってるー!!!
夢華座の公演をとっても楽しみにしてくれていたんだなあと感じます。

劇団夢華座
★夢華座の舞台はすべて手作り。役者がスタッフも兼ねています。
会場の職員さんたちの助けも借りて、舞台の設営も自分たちでやります。
衣装も劇中の小道具もみーんな手作り!

芝居の客席
★いるよね、絶対、こんな姿勢で観てる子。。。。
一人だけみんなと違う。違っても気にしない。。。。
昔の自分を思い出します。はい、私は「こういう子」でした!笑
(あれ?今でも、こうか?)


夏野苺
★次の公演は、3月と5月。今から楽しみ〜!


HPを今年の元旦にリニューアルして、
一ヶ月が経ちました。

小野瀬ちゃんが、いろいろアイデアを練って、
あれこれ作業してくれたのです。

実際にアップして見ないとわからないこともたくさんあって、
実は今でも毎日細かいチェックや修正作業を繰り返しています。


今回のリニューアルにあたり、
小野瀬ちゃんが言ってくれた言葉がありがたすぎて忘れられません。


「いちごさんにとってもですが、
 いちらーさんに喜んでいただけるような
 ホームページを作りたい」



私、泣いてしまいました。感激して。
いちらー(いちごファン)のためを思ってくれたところが、嬉しくて。


特に「ピックアップエッセイ」コーナーは、
以前は無かったのですが、
リニューアルに伴い小野瀬ちゃんが考えて作ってくれました。
ずっと以前から夏野苺を知ってる人には懐かしく読み返してもらいたい、
最近知った人には、昔のエッセイもたくさん読んでもらいたい、
そういう思いであのコーナーを作ってくれたそうです。


私は、
ITのことはさっぱりわからない。
全然詳しくないくせに、
なぜかHPが私の活動の命綱になっているという事実、、、、笑
こうして助けてくれる人は宝です。

小野瀬ちゃん!本当にありがとう!


ここからまだまだ小さな修正をしていく計画なので、
毎日「いちごのおうち」に来てくれる人は、
「あら?ここが変わった?」とか「ここ見やすくなったー」とか、
楽しく気づきながら見てくれたら嬉しいです!

感想がある人は、ぜひメールもお待ちしています!
小野瀬ちゃんもきっと喜んで、作業の励みになると思いますー。


さて、そんな小野瀬ちゃん。
今はインフルエンザで倒れているそう。。。。。
寝込んでいる間に、他の仕事もどんどん溜まってしまい、
恐ろしいことになっているようですが、
まあ、
焦らずゆっくり休んでください~。と、さっきメッセージしました。^^



私はこれから夢華座での初舞台!^^
わーん、すっごく楽しみ!
今日は小学校でのボランティア公演です。
私は大黒天の役をいただきました!(七福神のお話)
子どもたちの前でお芝居するのは初体験なので、
どんな発見があるか!ワクワクします。

行ってきまーす☆



朝焼けの空
★今朝の朝焼け美しかったわー

フレンチレストラン

昨夜は、代官山のフレンチへ行ってきました☆
上海に帰国することが決まった孫さんの送別会。

セーラー服おじさんにご紹介いただいてから、
すっかり彼女と意気投合し、
公私ともにいろいろやりたいな~と思っていましたが、
いろいろ思うところあって、
10年以上住んでいた日本を離れることにしたとのこと。

ちょっと寂しいけど、
こうなったら上海に行くことを決意!(いつかは未定だけど)

実は、一度は行ってみたいと思っていたので、
これをいい機会と捉えて、これから日本と中国で離れ離れにはなるけど、
孫さんとの交友関係は続けていきたいと思っています。


数日前、
「フレンチレストランってさ、ドレスコードないのかな?」
と、セーラー服おじさんからメッセージが来て、


うーん、どうなのかしら?
セーラー服を着たおじさんは入れるのかしら?


と、一瞬、私も首をかしげ、
予約の時に電話で尋ねようかとも思ったけど、
老舗フレンチレストランが、
どんな対応するのか、どんな反応するのかも興味あったので、
まあ余計なことは言わずに行ってしまえー!と。


で、その結果。。。。。


昨夜は少し早めにお店に到着して、先にテーブルについていた私と店長。
周囲の気配で「今おじさんが到着した?」という瞬間は、
「どう?大丈夫?」と緊張が走りましたが、すぐに、

「わー!憧れの人が来たー!」
とお店のスタッフさんの声が聞こえてきて。。。


あ こ が れ の ひ と?


はしゃぐ声に、フレンチレストランの風格は吹っ飛び、
突然なんかのイベント会場みたいなムードに。(笑)


実は、このレストランのソムリエさん、
セーラー服おじさんの大大大ファンだったのです!
(おじさんのSNSとか、みーんなフォローしてるらしい)


きゃーと喜んでるその姿が愛らしくて、
「他のお客さんで混んでくる前に写真を撮ってあげるよ」と、
セーラー服おじさんとの記念写真を撮って差し上げました~。^^

いろんなスタッフさん、入れ替わり立ち代り、
自分のスマホ片手に大騒ぎ。(笑)


その後は、
私たちのディナーのために素晴らしいサーブをしてくれましたが、
ソムリエさんの瞳にはずっと♡マークの光が宿っておりました。。。。^^
セーラーおじさん
★ワインも美味しかったー!

フレンチコースディナー
★メインのお肉料理を撮り忘れた!笑

いや〜、すごい光景見ちゃったな~。いいもの見たわ~。

人の心を完全に狂わせる、
セーラー服おじさんの圧倒的なスター性を見せていただきました!

、、、、なんでしょうね?
そこに姿を現しただけで、人様から「きゃー」と言われるのって。

セーラー服おじさんと知り合えたのは、
SHITO HISAYOの鈴木店長のおかげなんですが、
何度も会ううちに、
この人は本当に愛の人だなあと思うようになりました。
すごーくかっこいい人♡
人への接し方や、気配りなど、
一緒にいると学べること、たくさんです。

今年は、ぜひ!撮影を担当したい★★★
どこでどう撮ろうかな~と、
今たのしく思いを巡らせているところです。^^
セーラー服おじさん
★帰りは一緒に電車で帰ってきました★


神田明神

昨年の感謝と共に、
また今年も一年お願いしますというご挨拶。
神田明神の「大黒祭り」に行ってきました。

恵比寿大黒

お賽銭箱の前に、恵比寿大黒様が!
大黒様
時々、立ち上がって、
福鈴をシャラララララ~と参拝客の頭の上で振ってくれます。
恵比寿様
ちょうど私が参拝している時に振ってもらったので、
ラッキータイミング! ありがとうございます~。

龍の雲

気持ちの良いお天気!^^
見上げれば、空に龍が飛んでいて。
龍の雲
どーん!と、昇り竜。^^

福笹
「大黒祭り」の日だけ授与される、お札付き福笹守り。
私は、
千両箱、鯛、金俵、打ち出の小槌付き福鈴、福銭巾着袋を
セットしてもらいました。

甘酒と福豆
帰りに、
豆まき用の福豆と小判守り(←小判好き)を買って、
甘酒を頂いて来ました。


神社って、
ものすごーく好きになって「自分に合う!」と感じる神社と、
参拝しても特別な気持ちは湧いてこない神社と、
両方あるけど。

それと、

以前は夢中になってちょくちょく参拝していたけど、
急にパタッと行かなくなって、他の神社に行き始めるとか、、、、
そういう不思議なことがあるけれど。

きっとみんな神様の自然なお導きなんだろうなあと感じます。
もう私は、だいたい行く神社は決まってるけど、
たまに違う神社に行っても、ご祭神が一緒だったりします。

なので、

神社に呼ばれるというより、
神様に呼ばれているような感覚です。


それでも私は、
何か咄嗟のことがある時に不意に口をついて出てくる言葉が
「天使よ!」だったりするので、
自分のエネルギーは、
天使と呼ばれるエネルギーに一番安定した形で同調するのかな?
と感じています。

最近は、好きなお寺も増えてきたので、
神社仏閣、教会、そのほか聖なる場所はどこへでも、
導かれるままにお訪ねしたいと思っています。


★おまけ写真★
招き猫切手
魔法学校の生徒さんより。
郵便局の「年賀状お年玉」で、招き猫の切手シートが当たったそう!
こういうことを、大きな喜びとして感謝できるか、
たかが切手くらいと思って終わるか、
ずーっと先へ行って人生は大きく分かれると思うのです。
すごいよ、これ〜。とっても素敵!おめでとうございます!
左右に「LUCKY」「HAPPY」って書いてあるし、
打ち出の小槌と!鯛と! 私の福笹みたいだわ。ハッピーシンクロ!
めでたいね〜。

もう額に飾って今年は縁起物として毎日手を合わせたらいいyo!^^
2019年は良い年になるに決まってる!

最近、魔法学校内でラッキーシェアがぐんぐん増えてるので、私は嬉しい限り★★★