写真家 夏野苺のブログ&エッセイ

写真は魔法の道具

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆
夏野苺のツイッターはこちら
夏野苺のフェイスブックページはこちら

今年も大阪で個展開催できることを、
嬉しく思います。

今回の主役は、天使をお供にした小さなテディたちです。
いつでも持ち歩けるアミュレット(お守り)を中心に、
イラストや写真作品を展示販売いたします。


個展期間中は、ちょうど若葉が綺麗な頃でしょうか?
小さな旅気分で、
個展会場を目指して来てくれたらいいなと思います。


個展会場がある箕面駅前から、山の中に入って、
小一時間ほど散歩すれば、
こんな素晴らしい滝に会えます!


大人が3〜4人入ったらいっぱいになってしまうような小屋が、
私の個展会場。
今年で6度目の開催となります。

まるで私の小さなお家。
ここに来ると「ただいま」と言いたくなります。
この小屋は、オーナーさんの手作りなんですよ。


カフェのメニューは、
添加物不使用の体に優しいメニューばかり。

個展へ来たお客さん達は、
ここでランチしたりお茶したり、
そういう時間も楽しんでくれています。


暗くなる頃、
小屋に灯る明かりもいい感じでしょ?^^


私のお家に遊びに来る感じで、
みなさん、気楽にいらしてくださいね。


たくさんの皆様とお会いできるよう、
楽しみにお待ちしています!


ー夏野苺2017年個展情報ー
大阪の箕面で個展を開催いたします。
『マジカルテディと天使たち』
4/20~4/23の四日間。

1月のワークショップに参加してくれたご縁で、
くうちゃんのプロフィール撮影をしました。


くうちゃんは、
NHK歌のお姉さんになりたいらしい。


なったらいいよ。

なれそうだもの。

撮りながらそう思いました。

彼女はすごく可愛いんだけど、
可愛らしさの中に、ちょっと違うものも見えたから、
普通のプロフィールを撮った後に、
やったことないことやろう!ということで盛り上がって、
初めてだという赤い口紅に挑戦してもらいました。


面白かった!

ヘアメイクの魔法もすごいなあ。と、いつも思います。
今日は、まきちゃんじゃなくて、
まきちゃんのお弟子さんに当たる人にヘアメイクをお願いしました。
お弟子さんとはいえ、もうすっかり独り立ちしてる、アヤちゃん。
(女優の鶴田真由さんなど担当してる方です)

アヤちゃんもタレントさんのような可愛さ!

撮影終了後に、くうちゃんとのツーショット。


最後に三人でも撮りました。



私は自分の仕事現場が楽しくて仕方ない。

近頃また、よく天使の声が聴こえるから。

なおさら楽しいのです。



ー今週末の開催、残りあと1席です!ー

写真家 夏野苺の
オーダーメイドフォトマジックまでの3時間プチワークショップ』
3/25(土)11:00~14:00(小さなランチ付き)
★開催場所★都内某所(参加者に直接ご連絡します)
★ワークショップの詳細、お申し込みはこちらから★
http://www.ichigo-natsuno.com/workshop-201703



今日はお墓参り。

でも昨夜から、
どこで何をしていても
あのことが気にかかる。

心の真ん中でキラキラしてる。

はー。

幸せなため息ばかりの、宇宙元旦。^^

明日も撮影。
WSに参加してくれた方を撮ります。
歌う人です。

ーーーーー


『写真家 夏野苺の
オーダーメイドフォトマジックまでの3時間プチワークショップ』
3/25(土)11:00〜14:00(小さなランチ付き)
★開催場所★都内某所(参加者に直接ご連絡します)
★少人数制 女性限定
★ワークショップの詳細、お申し込みはこちらから★
http://www.ichigo-natsuno.com/workshop-201703


人生の大きな夢が、
またひとつ叶いそうで嬉しい!

今日、
ものすっごくいいことがありました!
いま天にも昇るような気持ち!

わーん、まってろよー、わたしのゆめー。

必ずつかまえにいくからねー。


ーーーーー

『写真家 夏野苺の
オーダーメイドフォトマジックまでの3時間プチワークショップ』
3/25(土)11:00〜14:00(小さなランチ付き)
★開催場所★都内某所(参加者に直接ご連絡します)
★少人数制 女性限定
★ワークショップの詳細、お申し込みはこちらから★
http://www.ichigo-natsuno.com/workshop-201703

不思議なチカラを持っている人。
たとえば、
何かを強く感じるとか、
人には見えないものが見えるとか、
でもそれって、
持ってるだけじゃ何の役にも立たない。

チカラというものは、使ってこそ。

自分が見えているもの、
感じているものが、
いったい何なのかわからないままでは、
周りも本人も振り回されてしまうだけで終わってしまう。

まるで宝の持ち腐れ。

昔の私がそうだった。

自分のチカラをどうやって使っていいかわからなかった。
わからないどころか、
持ってることを自覚することすらなかった。

だから、
魔法修行の扉が開いたんだろうと思う。

チカラの正しい使い方を学ぶために。

そうしたら、
それはすべての人にとって等しいもので、
自分だけに与えられた特別なものというわけじゃないことがわかった。

自分のチカラを見せたがる人、
他人にわからせたがる人、
そういう人は、
もっと自分の足元をしっかりと見るべき。

チカラはすべて自分の人生のために使いなさい。
そうすることでしか、
正しい方法で他の人のために役立てることはない。

なぜなら、
チカラというものは、
どんな人も皆持っているもので、
その出発点が、
他人のためである必要などないのだから。