写真家 夏野苺のブログ&エッセイ

写真は魔法の道具

毎日のガイダンスをつぶやいてます☆
夏野苺のツイッターはこちら
夏野苺のフェイスブックページはこちら

新月。光の朝。気持ち良い!
早く目覚めたから、細かい仕事いろいろ片付けて。
朝風呂にもゆっくり浸かって。

さあ!
大切に一日を始めよう。

今日は仕事の打ち合わせ2本と会食。
そして夜には、まほうshopオープン。
忙しいけど楽しい日になりそう。

ワークショップをやったこと、
アメブロをスタートさせたこと、
フェイスブックの個人アカウントを公開したことで、
新しく私を知ってくれる人が少しずつ増えてきて嬉しい。

そんな中、
ずーっと昔から変わらず私を応援してくれている人に対しては、
特別な感情が芽生えます。

私が発信していることは一貫して変わらないことで、
いつも同じようなことばかり繰り返し伝えてるだけなのに、
よく飽きもせず。。。。 
このエッセイを読み続けてくれたり、
まほうのお店に来てくれたり、
個展に来てくれたり、
みなさん!本当にありがとう。

私のファンは多いわけでもないと思うけど、
長いのです。^^ それが自慢!

来月は大阪で皆さんに会えると思うと、
今からワクワクが止まりません。
ひとりで顔がにやけてくる★
あの人は来るかな?とか、いろいろ想像したりして。

昨日、おのせちゃんから、
DMを完成が完成しました!と連絡きました。
めちゃPOPで可愛い!

少しずつ、
心の中に大阪の景色が広がってきました。

みなさま、素敵な新月をお過ごしください。





稀勢の里の逆転優勝のニュースを見ました。

報道陣のインタビューに、
「見えない力を感じた15日間だった」と応えていたのが、
とても印象的でした。

そう、見えない力ね。


人生の階段を上って行く時、
どうしても必要になってくる、
「ここに助けてもらわなければどうにもならない」ということって、
絶対にあるから。

見えることばかりに頼って頑張っていても、
すぐに限界にぶつかってしまう。


突き抜けるためには、
見えない力を使うこと。


見えなくても、
「ある」と信じること。


見えないものを見るために、
心の瞳を開くこと。


心の瞳を開くために、
その両の目を閉じる勇気を持つこと。



1〜3月まで、
合計8回、ワークショップを開催してきました。
40名ほどのみなさんにご参加いただき、
とても感謝しています。

初めてお会いする方もたくさんいて、
嬉しかったです。

今後の予定は決めていませんが、
大阪の個展が終わったら考えようと思います。

私は、ドリーン博士公認の
エンジェルカードリーダーの資格も持っているので、
写真バージョンの他に、
魔法バージョンのワークショップをやってもいいなあと考えちゅう。
 (オラクルカードの使い方、瞑想の仕方、マインドセットに関するワーク)

とにかく、
楽しい時間をみなさんと過ごしたいです!

明後日が、まほうshopなので今はその準備に忙しく、
新月が過ぎたら、
3月のワークショップのお話を書きたいと思います☆




昨日、おかっぱは飽きたと書いたばかりなのに、
やっぱりまた、おかっぱになっちゃいました。

ぷはー。

でも、正確には、おかっぱ風。
ちょっと前髪に変化つけたり、
シルエットをおしゃれな感じにしてもらいました。
ふふふ。
松永マジック!(松永=担当してくれてる人の名前)

ありがとうございます。
めっちゃ気に入ってます。

写真撮るからなんかやって、
とお願いしたら、このポーズ。笑

ノリがいい!ノッてる!そうそう、こうじゃなくちゃね!
私はこういうノッてる人が大好き。
なんかやってとお願いした時にすぐやってくれるような人。
だから、
私は松永さんが大好き!^^

これまでの人生で、何人かの人に髪を切ってもらったけど、
松永さんが、いちばん正確に私のことをわかってくれた人、
というように感じます。
顔形に合うようにとか、そういうことはもちろん、
でも、
それよりもっと大切な「ムード」みたいなものへの理解というか、
彼は、
夏野苺の雰囲気を最高に生かすカットをしてくれるマジシャンなのです。

きっと、目には見えないものが見える人なんだなあ。

松永さんに出会えて心から嬉しく思います。

とっても幸せ!