写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ

「節約さんとケチさん」


節約と、ケチって、違うと思います。

ケチって、
自分は損したくないという思いがベースにありそう。
でも節約は、
お金を大切に使いたい気持ちからくることだと思うので。

先日、近所のお蕎麦やさんでこんなことがありました。

私の隣のテーブルに座っていた男女二人組。

男性の方が、店員さんを呼び止めて、
「つけ汁のおかわりお願いできますか?」
と尋ねたら、
「はい、200円いただきますが」と答えた店員さん。

それに対して、
「えっ!?、、、、じゃあいいや」と、男性。

その後、連れの女性に向かって残念そうに、
天ぷらを汁につけて食べたかったのにとボヤいていたけど。
(天ざるを注文して、お蕎麦だけでつけ汁無くなった模様。。。)

それ見て、密かに可笑しく驚く私。笑

わー、このひと、たった200円で、
美味しいこと諦めちゃうんだ!って。

我慢してまずそうにボソボソ天ぷらだけかじる男。
気まずそうに黙り込む女性。


はー、いろんな世界がありますねー!

もちろん、誰だって人は皆、
自分の好きなように自分の世界を生きたらいいけど、
その時に重要なのは、
「その選択は自分を幸せにするか」
ということですよね?

あと200円出せば、最後まで美味しく食事できたのに。
なんで断ったのかな?
お金がないようには見えなかったし、
断ったあと彼は明らかにエネルギーダウンしていたから、
それって、間違った選択だったんじゃないですか?って、
思っちゃいました。

これは節約って言わないと、私は思うのです。

だって、誰も幸せになってない。
自分もがっかり。蕎麦屋も儲からず。笑

まあ、つけ汁おかわり200円って
いい商売するなーとも思うけど。
仕方ないよね、
そういう決まりで商いしてるお蕎麦屋さんに入っちゃったんだから。


私つくづく思うのですが。
お金を理由にやりたいことを諦める人が
お金持ちになるのは難しいと。

どこかで考え方を変えない限り、
あの男性は、一生、200円をケチる人生を送ることになりそう。

しかし。

ここでいちばん大事なことは、
私がその男性のことをどうこう偉そうに言うことじゃなくて、
そんな光景を目にした私はどうしたいか?ってことよね?
自分の場合を考えてみるということ。

私は、、、

200円支払って美味しい思いする方を選びます!

でも、もしも2000円ですって言われたら?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「じゃあいいや」って断ると思います。笑!

ここで私の器は決まるよね。

でも、追加のそばつゆが2000円って。
もう天ざるが50000円くらいしそうですね。笑

そんな店には今のところ縁が無さそうな私です。

この先、縁ができたら払って食べると思います。

そうなったら、いくらだろうが関係ないです!

自分が良い気分になる方を選択します☆
(みなさんはどうですか?)


たかがつけ汁。されどつけ汁。

いい勉強になりました。

ありがとうございます。笑!



☆まほうshop今夜22時までです☆
今月もみなさんありがとう!

Thu 11th, Oct 2018

「小さな魔法」

—————
苺さん、こんばんは。
アメジストの色がとても素敵なアミュレットですね。
またまた欲しくなってしまい・・・。
これまで届けてくださったアミュレットは、
その時の気分で付け替えたりしているのですが。
あまり色々付け替えるのはまずいでしょうか。
もし、大丈夫なのであれば、今回も、宜しくお願いします。
—————


ありがとうございます!
今朝起きて発見したメッセージ!
オーダーメモに添えられていた言葉。
すっごく嬉しかったです!


まず、
ご質問にお答えしますが、

いろいろ付け替えがまずい、、、って、
まさかそんなことはありません。
それって、なんか、
もしそうだとしたら呪いみたいで怖いですよね。(笑)


よく、
パワーストーンをたくさん持ってると喧嘩しませんか?
とか、
いろんな神社のお守りをいっぱい持つのはダメですか?
と心配している人を見かけますが。

なんというか、、、、

自分の感覚を信じたらいいと思います。


これ好き、
これ欲しい、
ということでいいと思うんです。
手元に来たものを大切に扱えば。

そして、
自分の中に一貫性があるなら、
全く問題ないと思います。

例えば、このメッセージをくれた方は、
「夏野苺の作品が好き」ということですよね?
私の小さな魔法を信じてくださってるんですよね?
私の創ったものがそちらへ飛んで行って、
毎日楽しくその日の気分によって付け替える。。。。。
素敵ではないですか!
本当に感謝です。ありがとうございます!!!^^


これがもしも神社好きな人の場合だとしたら、
「今は恋愛運をアップさせたい」とか、
「仕事運を上げたい」とか「金運に恵まれたい」とか、
その時々で自分の願い事を聞いてくれそうな神様を訪ねるとかね。
神社ごとに気に入ったお守りがあったら、買えばいいと思います。

こうして自分の中で筋を通せばいいんじゃないかなあと、
私は思っています。

質問の答えになっているでしょうか?


小さな魔法のお店は、明日の晩22時までです。
最初に見た時は何も感じなかったけど、
もう一度よく見てみたら、今度は気になる!とか、
たまにそういう方もいらっしゃるので、
何度でも遊びに来てくださいne☆

まあ、ちーさいからね。(笑) すぐ見渡せちゃうけど。


今日は1日中、
ゆーたんの写真データを仕上げながら、
お店番してました。

明日の閉店まではお店番。
また誰か、訪ねてきてくれますように。^^
天使と一緒にお待ちしております★

★行き先が決まって飛んでいった蝶々たち★

Wed 10th, Oct 2018

Tags 魔法

「2018/10/9  まほうShop『un secret』☆ouvert!!」

ありがとうございます。
今月も魔法のお店をオープンします☆
(今夜22時から!)


私のお店は、
新月の晩から48時間しかオープンしていなくて、
たった二日で霧のように消えてしまいます。
時々「お店はどこにあるのですか?」と質問されるのですが、


あのぉ〜、 どこにもありません。。。。


というか、


あなた(と私)の、心の中にあるとでもいえばいいでしょうか?

(まあ、つまりはweb上の、架空のお店なんです。ふふふ★)


私の密かな楽しみは、もちろん、
毎回どんなお客様が訪ねてきてくださるか、ということ。
ち〜さなお店なので、常連さんが多いのですが、
たま〜に初めてのお客様もいらっしゃいます。


翌朝、目覚めた時に、
お店のテーブルの上にオーダーメモを見つけると、
嬉しくて朝から飛び上がります。
真夜中のうちに、
そっとお店に来て、品物をゆっくり眺めて、
「これにしよう」と決める人がいるなんて。


ああ、想像すると素敵すぎます!


そういうお店が、今夜またオープンします。


今回はどんなお客様がいらっしゃるでしょうか?


お店を開けるための鍵が届いた皆さんは、
お時間になりましたら遊びにいらしてください〜。^^



天使とお店番しながら、お待ちしていますne★


(新月のまほうshop「un secret」へご来店希望の方は新月&満月に配信されるメルマガをチェックしてください!)



☆この蓮の花の形をした建物はインドの寺院。また行きたいインド!☆

Tue 9th, Oct 2018

「ミラクルドレスを着たプリンセス」

奇跡のように、、、というか、
奇跡そのもの!という美しく可愛らしいドレスを着た
アーティストさんを撮影しました。

★ゆーたんブログ★
http://camtha.com/yutan/
彼女は、長い間、寝たきりで
食事もできない難病で苦しんでいたそうです。
もう苦しい治療はやめて、流れるままに自然のままに生きよう、
そう決めたら、ぐんぐん治ってしまった。。。。って、
そんなことあるんですね。


彼女自身が奇跡の人です。

なぜ、ゆーたんと私が繋がったかというと、
ある日、ゆーたんがSHITO HISAYOの着物と出会って、
店長に「苺さんに撮ってもらったらいいよ」って言われたということで、
「申し込みます!」って。
私とはまだ会ったこともないのにフォトマジックに申し込んでくれたのが
私たちのご縁のはじまりです。

撮影の打ち合わせの時に初めてお会いして、
彼女の「こうしたい」を丁寧に聞き取り、
「だったらこうしよう」「ああしよう」「あそこで撮ろう」と、
私のアイデアも重ね、その後も何度か打ち合わせを続けながら、
時間をかけて撮影の準備をしてきました。

(浜辺で絵を描くゆーたん。ドレスが絵具まみれっ★)

奇跡のドレスは、
Qumakura Asacoさんというデザイナーさんが、
オリジナルデザインで作ってくれたもの。

もう!素晴らしくて素晴らしくて素晴らしくて!すばらしいっ

写真の神様の誘導に従って、
少しずつ効いていく、魔法。

撮影当日の昨日は、
写真と動画で、ゆーたんを記録し続けている「さいそん」と、
編集者のかほりんもスタッフとして参加してくれました。


この仕事は、本当に楽しい。
オーダーを受けて、完成させるたび、心洗われるよう。
毎回、自分自身が新しく生まれ変わるような、
新鮮な感覚になる。


(ラストは葉山の海で撮影)

天から与えられたプロジェクト、
「オーダーメイドフォトマジック®」。
ずっと大切にしていこうと思います。

レンズの向こうにいてくれる被写体、
ヘアメイクをはじめ、その時々で現場を支えてくれるスタッフたち。
みなさんへの感謝を忘れずに、
これからも心を込めてお仕事してゆきます。



さいそんが撮ってくれた〜★




★おまけ写真★
ふざけたメガネをかけてロケバスの中で遊んでくれる編集者。。。。
そんな、かほりんが、大好きです!笑

Fri 5th, Oct 2018

「2018. 10月です!」

おはようございます。
今年10番目の月がやってきました!
まほうカレンダーをお持ちの皆さんは写真をスイッチしてください。

9月の写真は、夕日の写真でした。
「光あるところに道はできる」というメッセージを込めた一枚。
もうひとつ、
この写真、私はなんとなくお別れのイメージもありました。
お別れといっても別に悲しい別れではなく、、、

たとえば、
魔法学校でいえば3期から4期へ移行するタイミングで、
継続受講する人もいれば、そうでない人もいて、、、、とかそういうことです。
私の小さな魔法学校(オンラインサロン)は、
少人数制でワンクール三ヶ月間でやっているのですが、
一期からずっといる人や、
途中から参加する人、途中で抜ける人、ちょっとお休みする人、
いろいろです。
出入りは全く自由で、私からは何も強制することなく、
ご本人のタイミングにお任せしています。
4期は今日からスタート。
私の音声配信とエンジェルカードのガイダンスで始まりました。

卒業していった人も、
自分の場所で魔法修行を続けてほしいなと思います。
ひとりで続けるって、難しいんですけどね。
気がつくと、もうやらなくなってしまうものだから。
(あまりにも地味すぎて退屈になったり当たり前になったりする)
でもそうなったらそうなったで、その人には必要ないことかもしれないから。
別にみんなが魔法使わなくてもね。。。
使いたい人だけ、
使えるようになりたい人だけ、
地味に修行し続けたらいいのだと思います。(魔法に限らず何事も!)

9月は台風と共に去ってゆき、もはや過去。
気持ちは新しい月へと切り替えてゆきます!

さて。今月の写真はいかがでしょうか?
この一枚を見て、皆さんは何を感じるのか。。。。
10月は、
この写真が持つムードの通りの一ヶ月間になると思います。


昨夜は、
東京上空を台風が通過していく様子を真夜中に眺めていました。
都会で自然界の驚異の音を聴くのはとても貴重な体験だと思って。
ゴオゴオ嵐の音が響くなか、
インドで買ってきたシンギングボウルを鳴らしながら瞑想したり、
窓の外を眺めたりしていました。

今朝は、
まだ眠そうな太陽が東の空に見えました。
この後、ババーン!と晴れそう。^^

今日も一日、大切に楽しく過ごします!

皆さんも素敵な時間をお過ごし下さい★

Mon 1st, Oct 2018