写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ
 前のページ  1 2 3 4  次のページ 

「ありがとう★さようなら2017年!」

暮れてます、暮れてます、どんどん。

あと数時間で、今年もおしまい。

私は実家で紅白見ながらベタな年末を楽しんでいます。

来年も、こういう何気ない日常を楽しむ心を、
ますます大切にしていきたいです。

今日のお昼には、家族揃ってうなぎを食べに行きました。
はちみつのおかげで、
暮れからひいてた風邪も吹っ飛び、食欲も戻って、
うな重おいしかったです!



それで、
私は毎年どこの神社で大祓の儀に参加するか、
直感で決めるんだけど。
今年は、初めて行く神社へ。
ある場所が浮かんで。そこがいいように感じたので。
前もって電話してみたら「18時からです」と言われてびっくり。
今まで行った神社はどこも、午後早くか、夕方ごろにやってたから、
そういうもんかと思ってたけど。
日がとっぷり暮れてからやる神社もあるのかと。

行く前に、
そういえば何の神様が祀ってある神社かしら?と、
調べてみたら、猿田彦でした。
導きの神様。(天使なら、チャミュエル)
これからの行く道を照らしてくれる、光の神様。

ほー。

ここで大祓か!

じゃあ、初詣はどこに行こうかなー?

それも直感で決めよう。


で、
行ってみたんですけど。

なにここ?
誰もいません!

えー?時間を聞き間違えた?
6時と聞こえましたが。16時だったでしょうか?

とっても不安になって、境内で途方に暮れていたら、
宮司さんが歩いてきたので「あのー、大祓は、、、、」と尋ねたら、
「こちらへどうぞ」と、社務所の奥の方をさしたので、
よかった、これからなんだわ。と、
指定された場所へ行ったら、そこで待ってる人たちがちょっといて。
たぶん、近所の人たち?
私だけアウェイな感じ。よそ者感ハンパないですが。
すみません。仲間に混ぜてくださいね〜。という心で端っこに座りました。

だけど、ここの神社気に入りました!
すごーく古くて。格式あって。静かで。
混んでないのがいい!

厳かに大祓の儀が執り行われ、
家に帰って、すき焼き食べて。
紅白ちゅう。←今ここ。


思い出そうと思えばいろいろあるけれど。
なんか、今夜はもう、真っ白になって、
新年を迎えたい。

2017年に感謝いっぱい。
でも心は、
2018年に向かってる。


ふと去年の大晦日のエッセイ読み返してみたら、
全く暮れ感がない。と書いてあって。笑った。
なんだ、感じることは毎年一緒か。

振り返るより、前へ、前へ!と進みたい私です。



みなさん、今年もありがとう。

良いお年を。

来年もまたよろしくお願いします。

2017.12.31 夏野苺


Sun 31st, Dec 2017

「シアワセのカタチ」

昨日、外食していた時のこと。
隣のテーブルに座った親子四人の「家族劇場」が面白くて、
つい、耳を傾け、聞いてしまった。。。。

事情はわからないけれど、どうやら、パパとママが喧嘩中らしい。
小学生くらいの男の子と、幼稚園くらいの女の子。
間で黙ってご飯食べながら、怒ってるママの話を聞いてる。
パパは時々言い返そうとするけれど、ママの反撃に負けてしまう。

ごめんなさい、私はもう、おかしくて。おかしくて。

だってね、
幸せでしょう?親子四人で年の瀬にみんなで食事できて。

あのママは、目の前のことが何も見えていない。

怒りながら食べたら、どんな味かもわからないだろう。

今、美味しいものが目の前にあって。

それを食べるお金もあって。

家族みんなが健康で。

それ以上、何を望むんだろう?

「いま」はビュンビュン過ぎていく。

もう二度と戻ってはこないのに。

あのママは、過去と未来ばかり見て。
今を見ていない。

「〇〇の時、覚えてる?あれは腹たったわ〜!」
「じゃあ、〇〇になったとしたらその時どうするの?!」

ママは、そんなことばかり話してる。

幸せすぎるんだな、この人。幸せすぎて、心が暇なんだな。

聞いてて、そう思った。

ママは相当怒っていて、パパが何を言っても腹が収まらないみたいだったけど、
その腹は自分で収めなきゃ、誰も収めてなんかくれないよ。。。。

でも、きっと、パパに収めてほしいんだよね。
なぜなら、、、パパのことが好きなんだろう。

幸せの形は人それぞれだ。

私には、どんな人の、どんな形をした幸せもよく見える。
幸せの本質を理解しているから。
表面の形がどうであれ、
幸せというものがよく見えるのです。

だから、
隣のテーブルで喧嘩してても、私のご飯はまずくならない。

やっぱり、
私も幸せなのでした。

そしてここがさらに重要なんだけど、
ママがあんな風になってるおかげで、私は今日このエッセイを書くことができた。
彼女は、
見ず知らずの、隣のテーブルに座った女に、
自分の怒りをネタにされてるとは夢にも思わないだろう。

私に対する影響だけではなく、
私の書いたものを読んだ人たちも、
またそれぞれの場所で何か思ったり感じたりするはずなんだけど、
自分の怒りがそんな風に使われるとは、あのママには全く想像もできないことだろう。

人生は面白い。

こんな風に知らないところで思わず「人の役に立つ」こともあるから。

だから、

正しいことだけが人のためになるとは限らない。

正しいことだけが幸せを生むとは限らない。

そのことを、今日のエッセイを読んでくれた人には、覚えていてもらいたい。

ある日、ある時、自分がね、
ものすごく情けないとか感じたとしてもね、
それでもいいのです。

そのことが、
宇宙のどこかで誰かの何かに役立ってることがあるかもしれないから。

その時の自分を思い切り表現してください。

泣きたい時は泣いて。

怒りたい時は怒って。

みっともなくても。

だらしなくても。

そのままいきましょう!

私は心の中で「ありがとう」と言いながら席を立ちました。

あの家族が、どうか、いつまでも幸せに喧嘩していきますように!
(パパ、がんばって〜)


人生こんな感じでいくのがいいよね〜!

Sat 30th, Dec 2017

Tags 幸せ

「幸せまでのカウントダウン」


苺さん、ありがとうございました!
魔法カレンダーを手にして、喜びがこみ上げてきました。
どんなときでも、光をみつけていきたいと思いました。
カレンダーの苺さんからのメッセージを受け取って活かせる2018年にします。
同封してくださったお写真も大好きです。
柔らか~い色の中から、優しさと力強さが見守ってくれている感じがします。
素敵な作品を本当にありがとうございます!


苺様
冬至の日、カレンダー届きました。ありがとうございます。
帰り道、去年も同じ感覚があったので届いていることがピンと来てわかりました。
迷わず全部の月を初めに見ます。何度も繰り返して。12枚がひとつの世界のような感覚で。
すると「いつもいるよ。」「いつも見ているよ」ってメッセージがふと浮かびました。
1年で一番太陽の光が短い日に苺さんの光のカレンダーが届くなんて!
来年もますます素敵な年ですね!
お体大切に、苺さんの心のままにご活躍をお祈りしています。


苺さん、こんにちは!カレンダーありがとうございます(^-^)
年末年始は家族旅行で留守にするので、来年のカレンダーはもうセットしました!
今までのカレンダーはメッセージを読むという感じだったのに、
今回はなぜかしら読むというより、反対に苺さんに見られている感覚になりました。
今年も苺さんにお会いできたし、他にもいろんな出会いがありました。
そのご縁を大切にしながら、
来年も豊かな一年になるように過ごしていきたいと思います。
来年もよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。


苺さん お早うございます。
先日はエッセイでの素敵なお言葉、ありがとうございました。
そして、苺さん 初出演のラジオ 全部聞きました〜♪
お伝えした事があるか忘れてしまったのですが、実は私、苺さんの声も大好きなのです。
苺さん × ラジオ なんて、本当にぴったりです。
今回の番組がクリスマスからの放送という所、
「あなたの隣の働く女神」というコーナータイトル、
全部が苺さんにぴったりすぎて、本当にびっくりです。
これは もう 偶然ではなくて、必然ですね。
今から苺さんのラジオ番組が聴ける日を楽しみにしています
(欲張りな いちらーですみません(*´∀')♪)
寒いけれど、晴れて気持ちの良い朝ですね。
ぜひ、今日も素敵な一日をお過ごしくださいね♪

ーーーーー

ありがとうございます!
素敵な感想頂きました。カレンダーと、ラジオの。

ラジオは、
友だちからも「声が良かったよ!」と褒められて、
とっても嬉しいです。

昨日は、
朝は座長の右近さんの芝居(オハ劇!40分)を観に行って、
夜は今年最後の女優倶楽部のワークショップでした。
どうやら、来年公演の台本がもう出来上がって来てるらしい!
年明け最初のワークショップで発表になるとのことです。
役って、どうやって決めていくんだろう?
というか、そもそも、どんなストーリーのお芝居なのかしら?

今年から来年にかけては、
時間の橋をそわそわ渡る感じ。

全く、年越し感がない。

なんなら、もう越えちゃってる感じ。

すでに始まってる気がする、、、、2018年が。

年明けて1月末には大木ゆきのさんの本も発売になるし。

年初めから大爆発の予感。

ああ、だから聞こえるんだ?
カチ、カチ、カチ、、、、、と。心の中で。
幸せが爆発するまでカウントしていく針の音。



★オハ劇で出た朝ごはん。サーモンのピタパン。美味しかった!

Fri 29th, Dec 2017

「本日オンエア最終日」

ラジオ聞いてくれてた皆さん、
ありがとう!
クリスマス25日から今日まで、
三日間に渡りラジオ日本の「ハロー!アイレディオ」という番組の、
「あなたの隣の働く女神」というコーナーにで御世話になりました。
本日は私のインタビューオンエア最終回です。

ラジオ日本(1422kHz)
生ワイド番組「Hello! I,Radio ~ ハロー!アイレディオ~」(月~金 朝9:00~)

「あなたの隣の働く女神」は、朝9時40分から約8分間くらいのコーナー。
(私の声が流れるのは3~4分くらい)

関東ならどこでも聴けるらしいのですが、その他の地域では、
ラジコというアプリをダウンロードすれば(一部課金制)、
全国どこからでも聴けます。

★リアルタイムで聴けない人は、ラジコで聴いてみてne★
過去一週間以内の放送なら、何度でも再生できます。
番組HP内の「radiko.jpで聴く」をクリックして、
検索欄に、番組名の「hello! i,radio」と
聞きたい日にちを入力して、再生ボタン押せばOKです!

ラジオ日本 番組HP★
http://www.jorf.co.jp

番組内では、来月出版予定の、
大木ゆきのさんとのコラボレーション本の宣伝も
バンバンしていただいてます。
「自然のパワーと光の言葉で周波数を整える
一瞬で宇宙とひとつに戻る本」(ヒカルランド刊)

ラジオ、、、楽しい!!
また出たい♪

実は、ラジオを聴く習慣ってなかったのですが、
お部屋にラジオが流れてる感じ、、、いいですne☆

来年は、またラジオに出れるといいな〜。
ゲスト出演もいいけど、
自分の番組とか!持ちたい。
笑える番組。
私も笑いながら喋ってて、
リスナーのみんなも一緒に爆笑しちゃうような。

★先月、ラジオ局にて。ラジオ収録中の私★

Wed 27th, Dec 2017

「ラジオと、まほうカレンダー」


昨日、カレンダーが届きました。
私はカレンダーが届いたらバーッと全部を見て
来年がどんな年になりそうなのか印象を確かめます。
今回いただいた写真と合わせて見た印象は
「めっちゃいい年になる!」でした。
絶対「幸せ~」と思うようなことがたくさん起こる、
そんなふうに思いました。
私は2010年からカレンダーを購入しているのですが、
最初の年にいただいたミカエルのカードは
今も手帳に挟まっています。
いつもいつも応援してくれる大事な相棒です。
このカレンダーに出会えて本当によかったなと思っています。


こんにちは。
魔法カレンダーが届きました。
ありがとうございます。
優しい優しい表紙の写真と
そしてすべての月の写真を見ました。
静かで
でも 確かな
光が そこにあって
いつでも どんなときでも
希望を捨ててはいけないという
苺さんの 言葉を あらためて かんじています。
そして
最後のページにあった
ふくろうの写真とともに紡がれたことばに
よし!と しっかりと前を向いて
歩こうと また 強い決心がつきました。
ありがとうございます。
今年も ありがとうございました。
あと 少しで 2018年ですね。
きっと 幸せな年明けになるでしょうね。


夏野 苺 様へ
おはようございます^ - ^
2018まほうカレンダー届きました!
ありがとうございます(*^人^*)
もう可愛くて素敵で早く開けたい、来年まで待ち遠しいです。
天使コーナーに一緒に置きました。
来年も天使と共に進んでいこうと思います!
本当にありがとうございました(*^^*)


苺さん、こんばんは。
今日、カレンダーが届きました。
中はまだ見ていませんが...同封されていた写真を見て、鳥肌たちました。
ここ数日、私の中で、「龍」のイメージがずっとあって。
他の方のブログとかでも、「龍」のキーワードがあちこちにあって。
「ドラゴン」は、10年前スロベニアにいた時から、
身近なものとして(スロベニアには、かっこいいドラゴンの橋があるのです)、
ずっと好きでいたのですが、ここへきて、翼のあるドラゴンではなく、
日本古来の龍のイメージが強くなっていたのです。
頭の中で想像してみると、その龍も、金色に光るのではなく、
どちらかというと白銀、シルバーに中に虹色が見えるような。
そんな感じで、その映像を一人楽しんでいました(笑)。
今日カレンダーとともにお送りいただいた写真、見た瞬間、龍が!
えっ!!と思ってよく見たら、白い雲。
ほんとに驚きました。
龍さんが、私に何を伝えたいのか、私にはまだ全然わかりませんが、
心の中で大切にしたいと思います。
カレンダーは来年のお楽しみ、ということで、まだ開封していません。
私にとっては、この写真が、最高のクリスマスプレゼントです。
本当にありがとうございました!


苺さん、こんばんは(^^)
カレンダーが届きました!
ありがとうございます!
私は我慢できず届くとすぐに全部の写真を見てしまうのですが
もう素晴らしくて胸がいっぱいです!
来年が楽しみです☆
それから、今月のカレンダー。
いろんなことがありすぎた今年をすべて温かく包み込んでくれているようで
見るたびに優しい気持ちになります。ありがとうございます。
今年もあとわずかですね。
魔法カレンダーとともに過ごせて幸せでした。
また来年もよろしくお願いいたします☆


苺さんへ
風邪、治癒力ふくらまして良くなりつつ何よりです☆
カレンダー、今届けてもらいました。
今日はちょうど誕生日で、さらに喜びながら包みを開けたら写真が...
時間が止まった気がしました。写真を両手に持ったまま口ぽかーと開いて、
心がぐんぐん写真の中に引き込まれました。
あまりに素敵で。
今日なりたての36歳の1年間の為のカードをひきたかったことを思い出し、
1枚飛び出してくれたカードは「LOVE」でした。
「これか...」と、全身に染みた感じがしました。
ユニコーンんの右の方の光を受けている羽の色が、
カードの右側に置いた苺さんの写真の色とリンクしていて、
言葉にならない想いが溢れました。
今朝ひいたカードは「Just Be Yourself」と「Happy Surprise」だったけど...
感謝の気持ちでいっぱいです。
いつもありがとうございます☆
Amazonパソコンで開いたら「あなたへのおすすめ」みたいなので、
ものすごい吸引力の写真が...
ずきゅーんときてその写真をクリックしてみたら、
大木ゆきのさんの1/29発売の新刊...こ、これはまさか?
とても惹かれたので予約しました。

ーーーーー

すごいなー。
私のファンは!
私の写真を見抜くんだよねー。
アマゾンで予約してくれたの?ありがとう!

昔、ずーっと小栗くんの連載を担当してた時に、
小栗ファンが本屋さんで見て、
「何かこの写真違う」「他のカメラマンと違う」と、
当時私の写真をそう感じてくれた人たちが、
今も私のことを応援してくれてるんだよね。

その後、おまじない本や、こんまりさんの本などで、
私の写真を見てファンになってくれた人たちも増えてきて、
それで毎年「まほうカレンダー」で私の写真を見続けてる人たちは、
パッと見て私の写真がわかるようになってるんだろうねえ。。。。
でもそれってね、
でも写真だけに限ったことじゃないと思う。
自分の感覚が鋭くなってる証拠だから。
いろんなものを見抜く力がどんどんついてるってことだと思います。
すごいことだよ。これは。
嬉しいなあ。。。
みんな!本当にありがとう!


大木さんの新刊、連日ラジオでもバンバン宣伝してくれて嬉しいです。
今、編集者さんとデザイナーさんが、
ラストスパートで頑張って作業しているところです。
新年明けたら、色校チェックしたり、
(写真の色味を確認する作業。私はカレンダーやDM作る時もやってますよ〜)
印刷所に同行したり、本が完成するまでには、まだまだやることがあります。

ラジオ、私は今朝もリアルタイムで聴きました♪
そうしたら番組内でメールを読まれていた、いちらーさん発見!
ふふふ☆
ラジオを聴くだけじゃなくて、
自分も参加して楽しんでくれているのが嬉しいです。

さて、明日は私のインタビュー最終回です。
ラジオ日本(1422kHz)の、
生ワイド番組「Hello! I,Radio ~ ハロー!アイレディオ~」(月~金 朝9:00~)
この番組の中で、
朝9時40分から約8分間くらいの「あなたの隣の働く女神」というコーナーで、
私のインタビューがオンエアされます。(私の声が流れるのは3〜4分くらい)
関東ならどこでも聴けるらしいのですが、その他の地域では、
ラジコというアプリをダウンロードすれば(一部課金制)、全国どこからでも聴けます。
ラジオを聴いてくれたみなさんは、ぜひ感想もお待ちしています!

★リアルタイムで聴けない人は、ラジコで聴いてみてne★
過去一週間以内の放送なら、何度でも再生できます。
日にちと番組名を入れて、再生ボタン押せばOKです!^^

★ラジオ日本 番組HP★
http://www.jorf.co.jp

私の紹介ページのプロフ写真が、アリゾナへ行った時のものなので、
なんか、冒険写真家か?みたいに見えて笑える!

Tue 26th, Dec 2017

 前のページ  1 2 3 4  次のページ