写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ
 前のページ  1 2 3 4 5 6 7  次のページ 

「2017年 前半おしまい ありがとう」

もうだいぶ長く続いている毎年の習慣。
その時々のご縁を大切に、
これまでいろんな神社の大祓の儀に参加してきましたが、
今年は、氏神様へ。
近所の人だけが集まるような小さな儀式でした。

本殿に上がり、神様のすぐ近くで感謝の心を伝えてきましたyo★


境内にあるのぼり。。。。自分の名前の一文字が。

これだけで勝手に縁起良いと感じてしまう!^^

2017年、前半無事に過ごせました。
ありがとうございます。
明日から後半スタートです。

引き続き楽しく進んでまいります!

ーーーーー

苺バザールのお申し込み!
ありがとうございますー。
長く続けてきたこのイベント。
今回はちょっと趣向を変えてやります。^^
参加者の皆さん、どうぞお楽しみに!


「苺バザール」を開催します。
(開催期間:7/23(新月)〜7/31)
バザールに参加希望の皆さんは、
こちらからお申し込みください。
↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c50975f4519189

Fri 30th, Jun 2017

「条件付きの愛」

先日あった女性。(仮にAさんとします)
大好きなスターさんの話をしてくれました。
Aさんは無名時代からずっと応援してきたそう。
売れない苦しい時代を支えてきたと言ってました。
Aさんは箱入り娘で、
一人旅などしたことがなかったそうですが、
スターさんの公演に行きたくて、
親の反対を押し切って地方公演へ出かけたら、
楽しくて楽しくて!人生の新しい扉が開いたんですって。
よかったねーと思いながら聞いてました、、、
ここまでは。

Aさんは、
最近のスターさんは売れっ子になって、
ブログのコメント欄への返信もなくなって、
お手紙を出しても返事もなく、
「冷たくなった」ということが気に入らないらしい。
だから、ファンをやめようかどうか悩んでると。

Aさんは、とても美しい方で、優しそうで、素敵な方に見えますが、
そのまっすぐな心を飛ばしている方向が違っているような気がしました。

Aさんは、
スターさんを応援し続けてきっと毎日楽しかったと思います。
おかげでキラキラ輝く日々を送ってこれたのではないかしら?
一人旅ができるきっかけを作ってくれたのもスターさんなんですよね?
人生の幅が広がって、楽しさが増したと思うのです。
ステージの上からスターさんがくれた、たくさんの贈り物。
受け取り続けたAさんは、スターさんに感謝でいっぱいでしょ。
自分が支えて応援してきた人が人気者になるって、嬉しくないですか?
そういう充実感を味わえるのも、スターさんと共に歩んでこれた結果ですよね。
なぜ一緒に喜ばないんですか?
「やめようかどうしようかなやんでる」ってどういうことでしょう?
スターさんが忙しくなって直接コンタクトが取れないことも多くなって、
多少の寂しさを感じるかもしれないけれど、
それって、見返りを求めてるからですよね。
Aさんは条件付きの愛しか送れない人なんですか?


、、、なんてことが頭の中をぐるぐるしましたが、
初対面の人にそんなことも言えず。
黙って聞いてましたけど。

やめようかどうしようかなやんでる

それって、もうハートがない。
頭だけに支配されている思い。

愛が消えてます。

Aさんからすると、
スターさんが冷たくなったように見えるのは、
お互いのいるステージが変わったから。
これ以上は、
一緒に足並み揃えて人生の階段を上って行けなくなったということ。
ハートの、
魂の成長段階に違いが生じてきたということだと思います。
人生を学校に例えるなら、
別々の選択科目を選んだということかな。

もしも本当に、
スターさんがどんどん(真実の)成功の階段を上っているのなら、
表面上、誰かにとって冷たく見えようがなんだろうが、
ハートの中には感謝と愛がいっぱい詰まっているのだと思います。
もしかして直接Aさんに恩返しができなくても、
周りのスタッフや、新しく出会うファンの人たち、
これまで応援してくれた人たち、自分の家族や友達に、
毎日「ありがとう」のエネルギーを送りながら進んでいるはずです。
だから成功していくんです。(そうじゃないとこの階段は上れない)

Aさんは、そのエネルギーを受け取れないということ。

自分の心の目が曇っているから、受け取れないんです。

だから、
スターさんは次のステージへ進んでも、
Aさんはもう一度同じ授業を受けなきゃいけないかも。

また別の人を見つけて、応援して、
でもその人が出世していくと急に寂しくなって、、、
ということを繰り返しながら人生堂々巡り。
一生同じステージにいるままかもしれない。

もしそうなら、
同じところを徹底的に繰り返し学ぶのが、
今生のAさんの課題かもしれないですね。

Aさんは、
自分が渡したものはよく覚えているけれど、
自分が受け取ったものは忘れてしまっているようだから。


Aさんと分かれた帰り道、
うーむと考え込んでしまいました。

私はどうかな?
応援してくれる人もたくさんいるけど。
いちらーさんとあだ名した苺ファンのみなさんに、
自分の人生に役立てることができるような大事なものを
渡せているかな?
みんな「苺さんに出会ってよかった」と思ってくれているかな?
条件付きの愛で私を見つめているのだろうか?
それとも無償の愛で私を応援して、
自らもパワーアップしながら、
ライフステージをあげていってるのかしら?
この先も共に歩める人はどのくらいいるのかな?

最近、こんなことをよく思っていましたが、
昨日とっても素敵なメールが届きました!

苺さん、
魔法使いの弟子の本、届きました。
ありがとうございました!
初めに目に入ったのが、とても素敵な天使のカード!
天使が私たちをいつも見守ってくれているという、
大切なことを思い出させてくれる絵ですね。
かわいいお財布のプレゼントもありがとうございます。
天使の羽が舞っているきれいな紙に、直筆でアドバイスをくださり感動しました。
苺さんはすごくお忙しい中、エッセイなどを毎日upされていたり、
お手紙を書いてくださったりと、こういったパワーも才能なのでしょうね!
そして、『魔法使いの弟子 vol.12』!
夢のような写真とデザイン、濃い内容を何度も読み返しますね。
私は、目の前の処理しなきゃいけない事でいっぱいいっぱいになって、
目標とかは思いつかないのですが、
本に書かれている言葉を実行して、少しずつでも前進したいです。
貴重な本を本当にありがとうございました。
苺さんからいただいた、かわいいお財布をおさいせん専用にして持ち、
今日、実家までの通り道にある神社に立ち寄りました。
おかげさまで、何だかうれしい参拝になりました。
ありがとうございました!
私はいつも『毎日1分! 朝のおまじない』にすごく支えられています。
19番のように、自分のところにやってきたこと、苦しみや悲しみに対しても、
「ありがとう」と言えたら、
私の場合、気持ちの余裕ができる感じがしています。
『魔法使いの弟子』に書かれているペンジュラムも試してみたいです。
これからも、苺さんのメッセージやご活躍を楽しみにしていますね!

わーん、大感動!。。。。ありがとうございます!
勇気100倍です!!!!!!!
私もみなさんへのメールのお返事は、
昔より丁寧にできていないかもしれません。
でもどのメールにも必ず目を通しています。
そして毎回、感謝で胸がいっぱいになります。
いつもいつも、ありがとう!って思っています。
おまじない本の読者さんから、
今でもこうして感想をいただけたり、
一歩進んで私の表現世界にまで飛び込んで来てくださること、
言葉にできないくらい嬉しく幸せなことです。

だんだん私の活動内容も変化していって、
最近では芸能人だけではなく、
一般の人も多く撮影するようになってきましたが、
その中でも、いちらーさんからの依頼が増えてきていることは、
本当に!喜ばしいことです!
以前だったら、私の方も
準備が整っていない状態だった(マスコミ以外の仕事はしてなかった)し、
いちらーさんもまだ夢の階段を上り始めたばかりだったと思う。
でもここへ来てようやく、みなさんも夢が叶い始めたり、
私も一般の人を撮るためのアイデアが浮かんできたりと、
写真世界において、
お互いのタイミングというか、足並みが揃ってきた感覚があります。

今年の1月のワークショップに参加してくださったいちらーさんも、
翻訳家さんとして大きなステージへ向かってステップアップちゅう。
近々プロフィール写真を、と先日ご連絡いただいたので、
今から撮影する日をとっても楽しみにしているところ!

どれもこれも写真の神様、ヴェロニカの導きだな〜と感じています。


この方もそういうおひとり。
ずっと趣味で編み物をされていたそうですが、
子育ても一段落し、
ここから編み物作家という分野のアーティストとしてスタートしたいので、
ぜひ苺さんに撮影を、とご依頼頂きました。
撮影当日は、ご自分の作品のショールをまとっていらっしゃいました。
(とっても素敵!)


そりゃあもう私、張り切っちゃったですyo〜。^^

作品もいくつも撮らせていただきました。
いつかオーダーして私も作ってもらいたい!
売れっ子になる前に頼もう!
(以前、縫い物上手ないちらーさんに割烹着を作ってもらってそれは今も私の宝物!)


作品の他に、編んでる手元も撮らせていただき、
すごく楽しい現場でした。

手仕事っていいですよね〜。


雑誌の取材など来たら、
ぜひこの写真をプロフィールに使っていただきたい!
好きなことやっている時の表情は、
やっぱり一番素敵なのです。


道具も撮りました。大事でしょ。

あと、、、、
ご主人が外国人なので、
嫁いだお国の民族衣装でも撮影しました。

私にとっても貴重な体験!
これ、私も着たいと思っちゃいました★

今後の彼女の活動を心から応援していきます。天使と共に!


私も、
このまま進んでいきますね。
応援し続けてくれる皆さんと、
行けるところまで行きたい。

いつか、一緒に振り返って、
あら〜私たちあんな遠いところから歩いてきたんだね
と笑いながら言い合いたいです。

みなさん、いつも本当にありがとう。

-----

来月「苺バザール」を開催します。
(開催期間:7/23(新月)〜7/31)
バザールに参加希望の皆さんは、
こちらからお申し込みください。
↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c50975f4519189


Thu 29th, Jun 2017

「エゴの罠」

最近、
欲が深すぎて、転んだ人を見ました。
あまりにも多くを受け取ろうとしすぎて、
本人は(いい人なので)
そんなつもりもなかっただろうに、
いつのまにか「もっともっと」と、
つい、あの危険な淵まで行って、
落ちてしまったんだろうなあと思います。
それって、
強欲なエゴの罠にかかってしまってる状態です。
なんでわかるかというと、
私自身がそういう道を歩いたことがあるから。
他の人のことも見ているとわかるんです。

とはいえ、まあ、人はそれぞれ違うから、
こちらから見て「危ない!」と思っても、
実は心の運動神経が抜群で、
さっと避けられる能力を持ってる人もいるかもしれないし。
私が小さな自分の経験だけから余計なことを言って、
その人の学びを奪ってしまうのもどうかと思うので。
大抵は遠巻きに見ています。
自分で乗り越えたり落ちたり転んだりして、
初めてハッと気付けることってあるはずだから。


私が、
人と距離を置く場合、
その理由はふた通りあります。

ひとつは、
この人はもうダメだろうと思う時。
このまま関わっていると共倒れになると直感した時は、
それ以上は何を言ってもやっても無理だと諦めて、
自分の役不足を認めます。

もうひとつは、
この人は大丈夫だろうと思う時。
本人は自分の行く先について
ヒヤヒヤしているかもしれないけれど、
そんな時こそ孤独に進むべき道の途中にいたりするものだから。
私も自分を頑張りながら、
少し離れたところから応援することにしています。


★近頃マイブームの冷やし坦々うどん!★



来月「苺バザール」を開催します。
(開催期間:7/23(新月)〜7/31)
バザールに参加希望の皆さんは、
こちらからお申し込みください。
↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c50975f4519189

Wed 28th, Jun 2017

「信じるチカラ」

昨夜のまほうショップ。
閉店時刻になったので、
シャッターをガラガラ閉めようとしていたところへ、
向こうから息を切らせて走ってくる人たちが。。。。笑
滑り込みのお客様たちでした!
私の小さなお店、
お客様がいらっしゃらない時は床をピッカピカに磨いて、
まほう棚の隅々までお掃除して店内はどこも光らせておくのです。
「床は大変滑りやすくなっているのでご注意くださいね」
と、いつも呼びかけているのですが、
まだ転んで怪我をしたお客様はいらっしゃらないのでよかったです!^^
この、最後にお買い物された方から、
今朝とっても素敵なメールをいただきました。

ーーーーー
鳳凰の刻印のブレス、一目見て欲しいと思ったのですが、
今回は少し悩みました。
30日にお給料は入るのですが、
今後の予定(予算)を考えると厳しいかも...と。
そこで、時間を置いてみました。
他にお買い物する方がいらしたらその方のところに行く運命だったのだ、と。
でも、今日仕事帰りにお店を覗いてみたら、
まだ残っているではありませんか!
どうしよう、どうしよう?
時間がないのは分かっていましたが、
あえて寄り道して、大好きなお店で晩ご飯を食べながら考えました。
帰宅したら閉店時間まであと5分程...。
ちゃっかりメールソフトを開きながら、それでもギリギリまで悩んでました。
でも、本当は考えるまでもなかったのです。
だって、このアミュレットに、私のところに来て欲しいんですもの!
お金は後で何とかなるし何とかするわ。
(勿論自分次第。
 本当に何とかならなければ
そもそも欲しくならないと思っています)
そして、いつもいつも。
苺さんの作品を買い逃して後悔したことがあっても、
買って後悔したことは一度もなかったのでした!
そういう訳で、お振込は期限ギリギリになってしまいますが、
どうかよろしくお願いします!
慌て過ぎて、本当にお店の床で滑りそうになりました(>▽<)
まほうのお店は、いつも覗くだけでもとても楽しいです。
でも、やっぱりお買い物もとても好き!
個展で実物を見てないのにお買い上げするのは久々ですが、
それだけ苺さんの写真に訴えかけてくるものがあったんだなあと思います。
では、長々とすみません。
今後もよろしくお願いします(´∀`*)
ーーーーー

なんて素晴らしいっ!!!!!!

ありがとうございます!
何がどう素晴らしいのか。
読者の皆さん、
メールの中の赤字部分にご注目ください。

まず、
「時間を置いてみました」というところ。
これは現在の悩みから離れてみるという試みです。

そして、
「あえて寄り道して、大好きなお店で晩ご飯を食べながら考えました」
というところ。
自分の気分が良くなることをやっていることになるので、
これも大正解。
このように行動することで、
自分にとって望ましい状況、喜ばしい現象、幸せな結果を
どんどん引き寄せることができるようになってゆきます。
(これはやればやるほど加速していきます)

その証拠に、この後まもなく、
この方は自分にとって一番の「正解」を手に入れることができました。
「本当は考えるまでもなかったのです。
 だって、このアミュレットに、私のところに来て欲しいんですもの!
 お金は後で何とかなるし何とかするわ。
(勿論自分次第。本当に何とかならなければ、
 そもそも欲しくならないと思っています)」

これは、本当の願い、思いに気づいた状態。
自分の心が発している声を正しく素直に聞き入れることができたのです。
おめでとうございます!

「そして、いつもいつも。
 苺さんの作品を買い逃して後悔したことがあっても、
 買って後悔したことは一度もなかったのでした!」
これは最強の気づきですね!
(そしてありがとう!こんなふうに思ってもらえて私も幸せ)
この気づきは、
「自分を信じて大丈夫なんだ」ということへの証明となります。

「それだけ苺さんの写真に訴えかけてくるものがあったんだなあと思います」
これは写真から自分にとって必要なことが読み取れている状態。
写っているものを見る→表面だけを見る
というだけではなく、
その向こうにあるものを見る→目には見えない世界を感じる
つまり、宇宙からのサインをキャッチできている状態なんです。

私のお店の店内に貼ってある注意書きには、
『まずは、ゆっくりと、ひとつずつ写真を見てみてください。
 これだ!」と感じるものはあるでしょうか?
 次に、テキストを読んでみてください。
 テキストから受けるイメージと、写真から受けるイメージは同じでしょうか?
 違っているでしょうか?
 そして実際、手にした時との違いはどんなでしょうか?
 このお店では、たくさんのことを感じて、楽しんでくださいね』
と書いてあります。
今日、この方がメッセージ下さったようなことを体感していただくために、
そしてご自分の実生活にも役立ててほしいという思いから、
このお店を続けているのです。
ただ買い物だけに来てよというスタンスではないのです。


今回のメールを受け取って、本当に心底、
「お店を続けてきてよかったなー!」と思いました。
こんなふうに、私が渡したい魔法のバトンを受け取ってくださって。
とっても感謝いたします!

ありがとうございます

ところで、この箇所。
「他にお買い物する方がいらしたらその方のところに行く運命だったのだ。
 今後の予定(予算)を考えると厳しいかも...と。」
これは全く役に立たない考え方ですね。時間の無駄です。
未来のことをすっかり決めつけているし、
「この先は何が起こるかわからない」という余白(余裕)が
全くない考え方。
それでも多くの人が通過する道(考え方)ではないでしょうか?
私も未だに油断しているとこの場所に立ってたりします。
これはつまり、
「諦める理由」を探しているんですね。
それさえみつかればホッとしますから。
だって、
「買えない自分」を正当化して、
「買わない自分」に変身したつもりになれるから。
大変そうなチャレンジの道を行かずに済むから。
現実の自分の状態に甘んじて、
可能性広がる未来へ行こうと何かを変えたりしなくてもいいから。
何も頑張らなくてもいいから。

でもそれは頭で考え出す答え。
変化の海原に向かって出発し、
魂を成長させたいと願う心の声を無視している答えの出し方です。

こういうことを続けていると、
人生の「おつり」がやってきます。
おつりは必ず受け取らなければなりません。
それを使い切るまでは、新しいものはやってきません。
なぜって?
自分で出したものを自分で受け取っていくというのが宇宙の法則だからです。

ここでひとつ「例え話」をします。
ある人が、1000円のものを欲しいと思いました。
お財布にはちょうど1000円あります。
でもこれを使ったら全てがなくなくなってしまうと恐れて、
別の10円のものを買うことにしました。これなら安心です。
10円のものを買うために、1000円札を出しました。
お金を出した後に、おつり990円を受け取ることになります。
それは自分のお財布にしまいます。
それからまた10円の買い物をします。
先ほどのおつりから、10円出します。
今度はぴったりなのでおつりはありません。
その分お財布は軽くなりますが、
残りの980円を使い切るまでには、
まだ時間がかかりそうです。
延々と小さく使いつつ、
時におつりを受け取りながら進んでいく方法です。

別のある人が1000円のものを買うとします。
その人は1000円札を出しました。
おつりはありません。お財布は空になります。
空になると、その分新しいものがやってくるのが宇宙の法則です。
お財布に新しい1000円がやってきます。
そのお金でまた1000円のものを買います。
おつりはまたありません。
そのうち宇宙も「足りないのか」ということに気づいてくれます。
今度は2000円受け取るようにようになりました。
喜んで2000円のものを見つけたので1000円札2枚で買いました。
おつりはありません。
いつもお財布は空っぽの状態です。
なので、どんどん新しいお札がやってくるようになります。
やがて10,000円札が一枚やってきましたが、
喜んで10,000円のものを見つけて買いました。
おつりはありません。
最初は一枚だった10,000円札は二枚になり、三枚になり、、、、
こちらは延々と新しいお金が増えていく方法です。
(さて、先の人が途中でこの仕組みに気付いて残りの980円を一気に使ったらどうなると思いますか?)

これは「例え話」ですが、
宇宙の法則はこういうふうに流れていくと理解しながら、
みなさん、ご自分の生き方に当てはめてみてください。
どちらが良い悪いということではありません。
どっちだっていいんです。
ただ、
自分がどちらの道を歩いていきたいのか、
あるいは、いま歩いているのか、
それはしっかりわかっていた方がいいと思います。

おつりばかり受け取るような生き方をしながら、
多くのお金が欲しいと思っても、
それは無理なことだからです。

話をメールの内容に戻しますが、
「お金は後で何とかなるし何とかするわ。勿論自分次第。
 本当に何とかならなければ、そもそも欲しくならないと思っています」

というこの方が抱いた思いは正しいと感じます。
初めに、経済的な不安があることもまっすぐ伝えてくださってありがとう。
きっと宇宙からはあなたが出した以上の新しいものがやってくるでしょう。
その助けとなればいいと願いながら、
お買い上げ頂いたアミュレットを発送する時、
私から「あるもの」も一緒に送りますね。
物質的なものと、「情報」としてのもの。
見えるものと見えないもの、その両方をプレゼントします。
あなたの勇気と明るさ、
自分の未来と宇宙を信頼するその心の姿勢に敬意を表しながら。
(一体どんなものが届くのか。楽しみに待っていてくださいね!)

今日はお金のことに例えて書きましたが、
これは人間関係、健康、仕事、、、、
人生のあらゆる局面で役立つことだろうと思います。

今日のエッセイが、
読者の皆さんの毎日に清らかな風を送ることを祈っています。

長くなりました。読んでくれて、ありがとう。

★このアミュレットと共に何が届くでしょう?^^お楽しみに!

追記)
「どうしよう、どうしよう?
 帰宅したら閉店時間まであと5分程...。」
頂いたメールの中のこの部分。。。。
忘れてました。
ここね、、、
これはもう素敵な「変態」ですね!(笑)
ドキドキを楽しんでいる状態。
エゴがドラマティックな状況をわざわざ作り出しているのです。
ほら、みなさんだって、映画とか小説とかドラマで、
いちばん楽しいところはどこですか?
いちばんドキドキするところでしょう?^^

Tue 27th, Jun 2017

「2017.6.26 Merci beaucoup!☆~『fermé』

今月も無事にまほうショップを開店できて嬉しいです。
お買い物してくださった皆さんありがとうございます!
「un secret」ただいま閉店いたしました。

まほうショップ「un secret」は、来月はお休みです。
来月は「苺バザール」を開催します。
(開催期間:7/23(新月)〜7/31)
バザールに参加希望の皆さんは、
こちらからお申し込みください。
    ↓ ↓ ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c50975f4519189


そして、
メルマガで先行告知した、
小さな魔法学校案内をご希望の皆さん!
ご登録いただきましてありがとうございます。
ただいまマジカルレターを作成ちゅうです。
私からのお便りが届くまで、
いま少しお待ちくださいne☆

Mon 26th, Jun 2017

 前のページ  1 2 3 4 5 6 7  次のページ