写真家

夏野 苺

世界中の魔法使いや天使とともに作品を創る“魔法使いの弟子”
Photographer Ichigo Natsuno's Official Website

毎日のガイダンスをつぶやいています☆
ツイッター@natsunoichigo
フェイスブック 夏野苺ファンページ
 前のページ  1 2 3 4  次のページ 

「撮影→あっくんの個展→鰻→演奏会」

昨日は、朝から某女優さんの撮影。
途中、炎天下の上野公園でのシューティングもあり、
お昼ご飯を食べる時間も取れないまま、
一時間押したけどなんとか無事に終了。
大変でも、すっごく楽しい現場でした!

終わってからすぐに
あっくんの初個展へお邪魔するため原宿まで向かいましたが、
押した分だけ約束の時間に遅刻。
そして、ヘロヘロになってる私にとって、
まるで地獄絵図のような竹下通り。。。。
あまりの人の多さにびっくりしてしまい、
(スイスイ歩くことなんて、とてもできないほどっ!)
あっくんのところに到着した時には死にそうになってました。
かっちゃんが冷たい飲み物を用意してくれていたので、
よかったー! ばっちりチャージ完了☆
かっちゃんが大天使ラファエルに見えました。


個展会場は、まるで箕面のあの小屋のよう!
あっくんの作品世界はとても好きだと感じます。
小さな空間だったけど、とっても心地よくて、
あっくんの写真は、いつまでも見つめていたい。
あっくんの言葉は何度でも読んで心に刻みたい。
そう感じさせる世界。

ふと、私の中で、あっくんと何かコラボしたいな〜と思ってしまいました。
そしたら、すぐ隣にいた、
かっちゃん夫妻や、みわちゃんも一緒にどうかな?と感じて、
ちょっと未来の絵が見えちゃった。

ということは、たぶん、本当にやるな。。。
私は、
未来が透けて見えたのに、
その後に実現しなかったってことはこれまでひとつもないので。

ワクワク気分のまま、
土曜の丑の日はうなぎだよ!と私が言い出し、
あっくんの個展会場を出て、みんなで鰻屋さんへ。
かっちゃんが調べてくれた、初めて行くお店。

(みんなそれぞれ箸置きの模様が違ったけれど、
 偶然、私のは蜂の巣模様みたいでウケた!)

白金台にあるこのお店、
大、大、大正解で!すっごく美味しかったです。
お店の雰囲気も、店員さんの接客も、
何もかも全てがパーフェクト。

うな重が運ばれてきてからは、
誰も語ることなく黙々とただ食べてるだけ、、、、
という時間の流れに、途中ツボった私でしたが、
実はみんなも同じように感じていたらしく、
食べ終わった後に笑いあってしまいました。

鰻を堪能し切る、土用丑の日の心静かなるキムゼミメンバー。

その後、さらに静かなる世界へ。

クラヴィコードという、中世の楽器の演奏会へ行きました。
これはピアノになる前の楽器だそうで、
奏者は、かっちゃん曰く「天才」だそう。。。。

そうね。

そうかもね。

なんというか、もう、ムードが、凡人離れしていた。。。

お客さんはわずか30人ほどしかいなくて、
八角形のコンサートホールの前方に、
皆で、ちんまり集まって聴きました。
演奏中、ホールの灯りは消えて、
暗闇にロウソク一本だけ。

クラヴィコードの演奏を聴くのは、
楽器の性質上、30人ほどが限界だそうです。
なぜなら、とて〜も小さい音なのです。

初めの一音を聴いた瞬間、
「天使の囁きだっ!」
と感じました。
そう、まるで、
天使の声に集中する時と一緒の身体反応が、
演奏中ずっと私の中で続いていました。
貴重な体験だった。。。。
お茶の世界とか、
かっちゃん夫妻はいつも私を新しい世界へ誘ってくれるので、
とても感謝しています。

(演奏終了後、許可をもらって触らせてもらった)

朝は、ばーん!と爆発するように(撮影モードで)始まり、
最後は静かに(演奏会の中で)瞑想するように終わった、
そんな一日でした。

ありがとう、私の人生、
まいにちたのしいです。^^

Sun 31st, Jul 2016

「ちょっとお知らせ」

昨日ら3日間、
東京 原宿のデザインフェスタギャラリーで
あの天使の絵を買ってくれたキムゼミ仲間のあっくんが、
個展開催ちゅうです!
詳細はこちら↓↓↓
http://www.designfestagallery.com/.../.../exhibitors/detail.php...
『若杉アキラ 個展』


私はこれから女優さんの撮影して、
そのあと駆けつけようと思います。
夜も予定が入ってるのでクルクルな1日になりそうですが、
楽しんで乗り切りたいと思います!

そして今日って、うなぎの日じゃない?
私は先週も、一昨日も食べたけど。笑
一昨日は、おのせちゃんやまきちゃんと一緒に、打ち合わせしながら。
日頃の感謝を込めて、皆さんにご馳走させていただきました。^^

美味しかったです☆☆☆

今日もまた食べたいっ

Sat 30th, Jul 2016

「誕生パーティ」


ありがとうございますっ☆☆☆
すっごく嬉しかったです!
今月は誕生月だったので、
フェイスブックのお友達の皆さんにお祝いしていただきました。

昨日は撮影で、間に合うかな〜と思ったら、めちゃ早く終わったので、
(とても素晴らしい現場で一瞬で奇跡の一枚が降りて来た!)
パーティの前にまきちゃんと近所呑み。
プチ打ち上げ&今後の打ち合わせ。
それからパーティ会場へ向かいました。
(その頃はすでにふたりともほろ酔いちゃん)

まあ、お約束といえばお約束ですが、

ケーキが出て来るとテンション上がりますっっっ☆

子どものようにはしゃぐわたし。(≧∇≦)

真剣に願いをこめて、、、、

一気に吹き消しましたっ

やっほぉー☆☆☆

幾つになっても誕生日って嬉しいものですne!
そして、なによりも、
こうしてお祝いしてくれる皆さんがいること。
大切にしたいです。


個展の時にも、
いちらーさんたちからもたくさんの贈り物をいただいたので、
どれも大切に大切に!します。^^
みなさん、ほんとうにありがとう!


★本日のおまけ写真★
にごり蜂蜜の贈り物をくれた(笑)大好きな、ゆきぞーちゃん!
ずっとずっと私の活動を見守り続けてくれてありがとう。
これからも一緒にいてne☆

Wed 27th, Jul 2016

「私が個展を開く理由」

個展をする時、毎回、一度は必ず、
「もし誰も来なかったらどうしよう」と思ってしまうので、
初日はドキドキしっぱなし!
一番めに現れる人は神様に見えます!

今回、一番目にお越しいただいたお客様は、
初めてお会いする人。^^
お友達とふたり揃って来てくれましたyo★

ありがとうございます!
そこへ、先日プロフ写真を撮影したみえこさんが。^^
大阪在住。しかも箕面のそば!というご縁。
撮影の時は原宿のスタジオまでいらしていただき、
ありがとうございました。
今度は私が関西にお邪魔しました〜。

せっかくなので、皆さんで記念撮影。
私はこうして、この小屋で出会った皆さんが、
お互いに知り合って、少しずつ仲良くなっていく光景を見るのが好きです。

「大阪は遠いので、ぜひ東京でも。。。」
そんな声を多く頂くようになりました。
実は三年前まで、
東京一回、大阪一回と、個展は年に二度開催していたのですが、
いつのまにか大阪だけになってしまいました。
それでも、
わざわざ関東地方から新幹線に乗って毎回来てくれるいちらーさんもいます。
どこでやっても、
来てくれる人は来てくれるし、
来てくれない人は来てくれないのです。
条件付きでしか来てもらえないなら、
(入場料無料なら、とか。近場なら、とか)
それは本当にその人が望んで来てくれているのとは違うと思うのです。
私は、形式ばかりのお中元やお歳暮のような個展はしたくありません。
今こうして毎回箕面まで足を運んでくれる人たちは、
いったいこの小さな個展の何を観に来てくれているのだろう?
大阪までの時間を、
自分と向き合う小さな旅として楽しんでいるのかもしれないし、
私の個展の中に、大切な何かをみつけてくれているのかもしれない。

この小屋は、本当に不思議な空間で、
大人が3〜4人も入ったらぎゅうぎゅうになってしまうほど小さいのですが、
見える人には、見えるんです。きっと。
小屋の中を飛び回っている天使たちが。
だから、
一度来るとまた来たくなってしまうのでしょう。
アナタたちはもう魔法の扉を開けてしまったんですyo★そうとは知らずとも。
この不思議な感覚は、来た人にしかわからないでしょう。

みんな、息つめて、
しずかに、じーっと、私の作品をみつめています。
私も、静かにじーっと息をひそめて立っています。

私は「売る」ということをしません。
個展では作品に値段をつけていますが、
買うか買わないか。
家に連れて帰るかどうか。
それは皆さんご自身で決めていただきたいから。
私は黙って見ているだけなのです。

数日前のエッセイのタイトルにも書きましたが、
ここは天使の学校だな、と思います。
私もお客さんもみんな生徒です。
いつもそう感じます。

自分のほしいものを瞬間的にみつけることはできますか?
自分にとっていま必要なものが何であるかわかりますか?
それに手をのばすことはできますか?
できないとしたら、その理由は何でしょう?
その理由は人生の他の場面でも登場してきてはいませんか?

アナタの(あるいは私の)クリアすべきことは何でしょう?

小さなこの場所で感じたことは、
きっとそれぞれの人生で大いに役立つはずです。

数年前まで、
私は個展が近づいてくると、エッセイでこう呼びかけていました。
「プレゼントは要りません。みなさん、手ぶらでいらしてください」
ところが、
言うことを聞く人は全く現れません。笑
皆さん、私の呼びかけは無視して、いろいろな贈り物を手に、
私の個展会場へいらっしゃいます。
そこで、私は決めました。

そうか、受け取ればいいのか

それからの私は、
喜んでどんなものも遠慮なく受け取るようになりました。
このことは、私の人生に大きな変化をもたらしました。

みなさん、ほんとうにありがとう!「受け取る」ということを私に教えてくれて。
作品を買っていただくことも、お金を受け取ることです。
受け取っている代わりに、
私は皆さんに何を渡しているだろう?
そのことを私はいつもいつも思っています。。。
私に出来ることは何だろう?と。

私は学びます。
日々、人生から。宇宙から。
光から。闇から。風から。水から。
毎日学びます。
皆さんに恩返しをするために。
自分の魂を讃えるために。

一年に一度この場所で皆さんとお会いすることは、
まるで定点観測のようで、
変化したところがすぐにわかるのが面白いです。
もちろん変化しないところも。

私たちはそうして一緒に進んでいます。
ぐんぐん、前へ前へと。高く、もっと高くまで。


このご縁に感謝します。
私を覚えていてくれてありがとうございます。
私を好きでいてくれてありがとうございます。
私も皆さんのことが大好きです。

私が個展を開く、一番の理由は、
皆さんに会いたいからです。

好きな人には、会いたいからです。



言葉で確かめ合わなくてもわかります。
言葉にはチカラが宿っています。
でも、嘘のチカラも宿るのです。
それに引き換え、
行動のパワーは誤摩化しようがありません。
どう言ったかより、
どう動いたかの方が、
何倍も世界のほんとうを映し出すチカラがあるのです。

私たちは、いつかは会えなくなります。
人間に生まれた以上、どの人にも必ずおしまいの日がやってきます。

だから、



会いたいのです。
できるだけ。
好きな人には会いたいのです。

そうして、



私が心をこめて、この手を動かして創った作品を、
観てもらいたいのです。
何が誕生したのかを、一緒に確かめてもらいたいのです。


私をどれだけ好きでいてくれるか、
態度で示してくれる人に出会うと私は泣きたくなります。
心の泉から感動の水が湧き出て流れ始めるのを感じます。

「これ、いちごさんバッグなんです」

「中に『魔法使いの弟子』がちょうど入るからこうして持ち歩いているんです」

「この糸は『魔法使いの弟子』が送られて来た時に、
 リボンとして結んであったもの。捨てられなくて・・・」


あのぉー、、、これって、ただの糸ですよ。。。
この糸に、彼女はどんな意味を持たせているのだろう?
きっと素晴らしい魔法の世界に生きていらっしゃるんだろうなあ。

今回の個展、一番最後に来てくれたお客様はこちらの方。

ありがとうございます。

私の個展では、
最終日まで全ての作品を展示しておく場合と、
売れたものからどんどん手渡してしまう場合と、
毎回やり方が違うのですが、
それを決めるのは私ではありません。

天使なのです。

私は天使のガイダンスに従って物事を決めてゆきます。
きっとどれもこれも意味のあることなんだろうなあと思いながら。

今回は、どんどん手渡してゆくパターンでした。
そうすると、興味深いものを目撃しました。
当然、最終日は、作品数が少なくなっています。
小屋に入った瞬間、しょんぼりする人、がっかりする人も出て来ます。

もうこれしかないのか

逆に、
「よかった!まだ残ってる!」
「最終日まで残ってたなんて、きっとこれは私を待っていてくれたに違いない!」

どちらの人も、私に人生の大切な教訓を与えてくれます。


「天使の贈り物」を受け取る時間は、こうして過ぎていきました。
今回も本当に楽しく幸せな四日間でした。

お花を頂いた皆さん、ありがとうございます。
お花を頂くと、小屋の中が華やかになって、良い香りがするので
とっても嬉しいし有り難いです。

大きなお花は、入り口のところに置かせていただきました。


そして!


はーちーみーつー☆
お菓子や雑貨など、多くのプレゼントをいただきましたが、
蜂蜜もたっくさん頂きました!!!!!
私はいま、蜂蜜に恋しているので、大変有り難く嬉しいっ!

これは、ゆきぞうからの。
にごってるらしい、すごいな。笑 どんなだろう?^^



エッセイでは、
ごく一部のいちらーさんにご登場いただきました!
この他にもたくさんの皆様にお越しいただけたこと、
この場を借りて、あらためて深く感謝申し上げます。
ほんとうに、
ほんとうに、
ありがとうございます☆

今回、こんなことを伝えてくれた人がいました。
「行くと決めるだけでいいんですね。大阪なんて無理だと思ってたけれど、
 自分で「行く」と決めたら来れちゃいました!簡単でした!」

そうですよ、簡単です。
世界はシンプルですから。
難しくしてたり、限界を設けるのは、みんな自分の心です。
宇宙の仕組みそのものは、
とっても簡単なんです。

またお会いいたしましょう、わたしたち!
あの、魔法の小屋で。

今回の個展のおはなしはこれでおしまい☆

ありがとう なつのいちご

Tue 26th, Jul 2016

「小屋に集結したキムゼミパワー」

個展が終わってから、すぐに続いた撮影の仕事やテレビ騒ぎなど、
いろいろあって間が空いちゃったけど、
今日は個展三日目のことを書きます。


来ました、来ました!魂の仲間たち。キムゼミメンバーが!^^
去年に引き続き、
みわちゃん、あっくん、ゆみこさん、かっちゃん(&奥様のあやちゃん)、
今年はちえりちゃんとゆきねえさん(&娘さん)も!
すっごく嬉しかったです。
大人になると社交辞令で「行くね〜」と言いつつ来ない、
みたいな人もいるから。。。。
結局そういう人は知らぬ間に信用を失いつつ生きていくんだろうけど、
キムゼミメンバーは違う!
私は彼らのフットワークの軽さと、
自分に対しても他人に対しても約束を守り抜く生き方が大好きで、
尊敬しています。
この世で彼らと出会い、彼らと仲間になれたことに深く感謝しています。
出会ってから一年半以上経つけれど、絆は益々深まるばかり。
私の希望としては、今後、
仕事方面でも何かタッグを組んでいけたらいいなあと思ってるところ。
そう言ってると叶うからね。
言い続けようっと。
(別の日に来てくれた、みかこさんも!ありがとう☆☆☆)
私は、子ども時代に「仲間」ってできなかったけれど、
なぜか大人になってこんな良い友達に恵まれていることを不思議に感じます。

今回の個展、私は四泊しか大阪に居られなかったのですが、
最初の二泊はオーナーご夫妻のおうちに泊めていただき、
後半二泊は梅田周辺のホテルに滞在しました。
個展三日目の朝、関西前乗りで奈良に前泊していたかっちゃん夫妻と合流。
梅田のTSUTAYAさんに併設しているカフェで待ち合わせ。

かっちゃんにもらった奈良土産。何かと思ったら、、、、

。。。でかいよ、どら焼き。笑(すっごく美味しかった!)

なぜ早朝待ち合わせにしたかというと、行きたい神社があったから。
それはリュウ博士からの情報で、サムハラ神社というところ。
なぜか今回ピン!と来て、箕面へ行く前に寄ってみようと思いついたのでした。
行ってみたらまだ早すぎて社務所は閉まってたけれど、参拝したら、
ガラガラとシャッターが開いて、一同びっくり。
神様に「はいよ、いらっしゃいー」と言われた気がしてウケました!
そこへ、みわちゃん登場。
夜行バスでさっき梅田に着いて、後追ってきたよ〜と。^^

お守り買ったり、お札買ったり、御朱印頂いたり、もう気が済んだので、
箕面へ向かおうか、と地下鉄に乗ったら、途中の乗り換え駅でゆきねえ親子に遭遇。
彼女たちは今からサムハラ神社へ。
笑ったー。^^キムゼミ同士の引き寄せぶりに。 あんな人混みの中で会うなんて!

それから個展会場へ。
サルンポヮクでランチしてたら、
あっくんやちえりちゃんも合流。
参拝終えたゆきねえ親子も到着!
私はいちらーさんたちをお迎えする準備を始めて。。。
キムゼミメンバーの皆さんはクルっと小屋を見て、それから箕面の山へ消えてゆきました。。。

(後から送ってもらった写真。皆で箕面の滝近くに出没した猿やフクロウを撮影ちゅう)


今回の個展は、三日目が一番忙しかったように感じます。
たくさんのいちらーさんにいらして頂きました。
本当にありがとうございます!
作品もたくさんお買い上げいただき、感謝感激です☆☆☆

キムゼミメンバーは山から帰って来て再び小屋に来てくれました。
まず、かっちゃん夫妻が「え〜、、、協議の結果、、、」と改まって(笑)、
「この作品を連れて帰ります!」と言ってくれて大感激。
続いて、あっくんが
なんとぉーーーーーっ!あの天使の絵をぉぉぉっっっ。。。。! 買ってくれちゃった。

本気でびっくりしました!
あの絵は、もう売れなくていいやと思って(自分で好きすぎるから)、
高い値段をつけていたもの。
あっくんのハートに痺れました。(いや、惚れました) ありがとうございます!
続いて、みわちゃんも写真作品を選んでくれました。
みわちゃん自身も素晴らしい写真を撮る人なので(あっくんも!かっちゃんも!)、
そういう人たちが私の作品を買ってくれるということが嬉しすぎて、
もう私は自分に誇りを持とうと思います!
かっちゃんとみわちゃんが選んだ作品は「龍雲の満月」というタイトルをつけた、
とても風変わりな満月の晩の写真。
この作品も大、大、大好きです!
私は、いちらーさんでこの作品を選ぶ人が何人かいるだろうと思っていたんだけれど、
今回の個展では誰も居なかったので、ちょっと不思議に感じました。
次回のまほうショップにも出すつもりなので、もしかしてそこで誰かが手をあげるかも、、、
なんて思ってます☆
それから、あのステンドグラスの魔法の鏡。。。。
ちえりちゃんのところへ行きました。(ありがとうございます!)
私の作品はどれも、義理で手をのばせるような価格設定ではないので、
友達だから買ったとか、知り合いだから買ってくれたとか、それは無いと思っています。
夏野苺の作品を本気で愛してくれたから選んでくれたんだと、
そう信じているので、とても嬉しいのです。

この日の最後に、サルンポヮクのたかさんとひろみさんを真ん中に、
みんなで記念撮影もしました。

私の大切な人たちがリアルに繋がってゆく、、、、
人生では、別れてしまう人、離れてしまう人もいるけれど、
この人たちがいるなら私だいじょうぶだ。。。。そう思えるほど、心強いメンバーたち。

わたしは、やっぱり、わたしのしごとをみてくれるひとがすきです。

キムゼミのゆみこさんは大阪在住で、学校の先生をしてるんだけど、
夜の宴会は彼女のおすすめのお好み焼き店へ!

これがまた手が震えるほど美味しかったですーーーーー☆

これから大阪へ行ったら必ず毎回行きたいお店です!

コースを頼みましたが、料理が運ばれてくるたび、
みんないちいち写真を撮る。笑 早く食べなさい!冷めちゃうよ!
という私もやっぱり撮ってる。笑 似た者同士か!
一眼レフを持ち歩いてるみわちゃんはエライっ!
私は持ち歩かない。重いから。普段はコンデジ&iPhoneのみ。

ゆみこさんが「この人、小栗旬さんとか撮影してはる人なんです」とお店の人に言ったら、
あらら色紙が出て来ちゃったよ。(爆笑)
わたくし書きましたので! 

多くの芸能人に混ざって、
お店のどこかに夏野苺のサインも飾って頂いてるのかもしれません!
ぶはははは☆
(小栗くんが来店した時の写真も店内に飾ってあった。
 他にも私が撮影したことある映画スターたちの来店時の写真がたくさん!)

ゆみこさんのオシの強さに参りました!すごい☆おしまくるっ☆関西パワー。
私のマネージャーにしたいくらい素晴らしい営業力です!

お店の前で、スタッフさんも一緒に皆で記念撮影。
(ちえりちゃんとゆきねえさんたちは新幹線の時間が迫ってて先に帰ってしまったけど)

「天使の贈りもの」三日目は、こんなふうに過ぎてゆきました。

さて、
最終日のことと、今回の個展で私が目撃したいろんなこと、
いちらーさんの写真と共に、また明日以降エッセイに書きますne☆
(写真は全員ではないのですが、許可いただいた、いちらーさんのみ掲載いたします。
 忙しい時で撮れなかった人もいますが、、、、ごめんなさい!)

Mon 25th, Jul 2016

 前のページ  1 2 3 4  次のページ